Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ダイエット
  4. >
  5. 40代におすすめなトラン...
40代におすすめなトランポリンダイエットのやり方とは?ポッコリお腹を解消したい!

40代におすすめなトランポリンダイエットのやり方とは?ポッコリお腹を解消したい!

40代におすすめなトランポリンダイエットのやり方には、脚痩せ・お腹痩せ・ヒップアップ・脂肪燃焼の4つに特化したメニューがあります。トランポリンダイエットはたるみがちな身体を引き締める効果だけでなく、老廃物の排出やストレス発散など内側から綺麗になる効果もあり、40代の方におすすめのダイエット法です。

2021.12.16 ダイエット

なぜ40代はトランポリンダイエットがおすすめなのか?

トランポリンダイエットが40代におすすめされている理由には、たるみがちな身体を引き締められることが挙げられます。消費カロリーは散歩するのと変わらないため体重の変化はそこまで大きくありませんが、跳躍と着地の動作で下半身を中心に引き締めることができ、見た目の変化が大きく痩せたと実感しやすいです。

トランポリンダイエットは運動不足の解消や気分転換になり、肥満を予防したりストレスを軽減したりすることができ、生活習慣病予防に繋がります。

トランポリンダイエットの消費カロリー

体重 トランポリン ウォーキング 水泳 ジョギング
50kg 18kcal 18kcal 31kcal 38kcal
60kg 22kcal 22kcal 38kcal 44kcal
70kg 26kcal 26kcal 44kcal 51kcal
トランポリンダイエットの一般的な消費カロリーは10分間で約18〜26kcalと有酸素運動の中でもそれほど高くなく、1時間に4.5〜5.1kmのペースでおこなうウォーキングとほぼ変わりありません。同じ条件でおこなう軽めの水泳とジョギングの方が消費カロリーが高いです。

ただし、トランポリンダイエットのバリエーションは豊富にあり、跳び方次第で多くカロリーを消費することが可能です。

40代の方のトランポリンダイエットのビフォーアフター

40代の方がトランポリンダイエットをおこなうと、たるみがちなお尻やお腹が徐々に引き締まってきます。トランポリンダイエットは体重の変化がほとんどありませんが、見た目の変化が大きく痩せたと実感しやすいです。

リズムに乗ってジャンプすることで気分が高まりストレスが軽減された人や、トランポリンダイエットをきっかけに運動習慣が身に付いた人もいます。

トランポリンダイエットの効果が出る期間

トランポリンダイエットの効果が出る期間は、約1〜3ヶ月です。最初の1ヶ月は体重や見た目の変化がほとんどないため痩せた実感は少ないですが、汗をかきやすくなったり身体の冷えが改善されたり、身体の内側の効果があらわれます。

トランポリンダイエットを2〜3ヶ月続けると脂肪が落ちて筋肉がつき始め、お腹周りや下半身がすっきりしてきます。

40代におすすめなトランポリンダイエットの効果

トランポリンの跳躍と着地を繰り返す動きは、体幹強化や下半身の引き締めに効果があり、特に跳躍の動きはふくらはぎが鍛えられ、毒素や老廃物を排出するサポートをしてくれます。

下半身全体を鍛えると基礎代謝が上がり痩せることができ、太りにくい体質を手に入れることが可能です。

身体の体幹を強化する効果

足元が不安定なトランポリンの上でジャンプをすると、日常生活でほとんど使われることのないインナーマッスルを鍛えることができ、身体の体幹を強化することが可能です。

トランポリンダイエットをして体幹が強化されると身体の歪みが改善され、内臓が本来の位置に戻り、ぽっこりお腹を解消して下腹部が痩せる効果も期待できます。

下半身の引き締め効果

跳躍と着地の動作を繰り返すトランポリンダイエットは、自然に足全体の筋肉を使うため足首・ふくらはぎ・太ももが引き締まり、脚全体が痩せる効果が期待できます。

デスクワークが多い人や運動習慣がない人はお尻の筋肉が落ちてたるんでしまいがちですが、トランポリンダイエットをするとお尻がキュッと引き締まります。

身体の基礎代謝を高める効果

身体の基礎代謝を高めるには筋肉量を増やさなければなりませんが、筋肉の約70%は下半身に集中していることから、下半身を効率よく鍛えられるトランポリンダイエットは基礎代謝を高める効果が非常に高いです。

基礎代謝が高まると痩せる体質になるだけでなく、肩こりや冷え性などの身体の不調を改善する効果も期待できます。

身体をデトックスする効果

トランポリンダイエットの跳躍運動は、ふくらはぎの腓腹筋と呼ばれる筋肉が鍛えられます。腓腹筋は下半身の血液を上に押し上げて上半身に循環させる役割があり、鍛えることで血行を促進、細胞の新陳代謝を上げて毒素や老廃物を排出する効果が期待できます。

毒素が排出されると免疫力がアップし、皮膚が潤って美肌になるほか、ツヤツヤな髪の毛を手に入れることも可能です。

40代の正しいトランポリンダイエットのやり方

 (251683)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
40代の正しいトランポリンダイエットのやり方は、足を広げて跳ぶオープンと足を閉じて跳ぶクローズが基本です。まずは10分間跳ぶことを目標に頑張りましょう。

トランポリンダイエットの前後にはストレッチをして、ケガや筋肉痛予防をするのがおすすめです。代謝が上がっている時間帯にトランポリンをすると、ダイエット効果が増します。

ダイエットするときのトランポリンの正しい跳び方

ダイエットをするときのトランポリンの正しい跳び方には、オープン・クローズ・シングル・ダブルがあります。

【オープンの方法】
①足を肩幅より広めに開きつま先と膝を45度外側に向ける
②手を腰に当てて跳躍し足裏全体で着地する

【クローズの方法】
①足を閉じてトランポリン中央に立つ
②手を胸の前で合わせて跳躍し足裏全体で着地する

【シングルの方法】
①オープンとクローズを1回ずつ交互に跳ぶ

【ダブルの方法】
①オープンとクローズを2回ずつ交互に跳ぶ

トランポリンダイエットに必要な時間と回数

運動強度 時間 体重50kg 体重60kg 体重70kg
ややきつい 10分間 18kcal 22kcal 26kcal
きつい 20分間 38kcal 44kcal 51kcal
かなりきつい 30分間 55kcal 66kcal 77kcal
トランポリンダイエットは消費カロリーが少ないため、ダイエット効果を得るには最低でも10分以上跳び続ける必要があります。

トランポリンの跳び方は、オープン・クローズ・シングル・ダブルの順番でそれぞれ8回ずつ、目標時間に達するまで繰り返し跳びましょう。

トランポリンダイエット前後におすすめなストレッチ

トランポリンダイエットを始める前にストレッチをすると、関節可動域が広がって筋肉が刺激されやすくなり、高いダイエット効果が期待できます。さらに、ふくらはぎと太ももを伸ばし、腰周りをほぐしておくことでケガの予防につながります。

トレーニング後のストレッチは使った筋肉の疲労回復効果が期待できるため、クールダウンも兼ねてストレッチしましょう。

トランポリンダイエットをするタイミング

トランポリンダイエットをするのにおすすめなタイミングは、朝と夕方です。朝は交感神経が優位に働き、脂肪の分解と燃焼効果が高いです。

1日のうちで体温が最も高い16時前後は代謝が上がっているため、トランポリンダイエットの消費カロリーも上がります。朝に比べると筋肉もほぐれている状態で、ケガをしにくいメリットもあります。

40代におすすめなトランポリンダイエットのメニュー

40代におすすめなトランポリンダイエットのメニューには、むくみを解消できる脚やせメニューやたるみがちなお腹とお尻を引き締めるメニューがあり、痩せたい部位を意識してジャンプすることで高いダイエット効果が期待できます。

脂肪燃焼を目的とするメニューでは老廃物を排出する効果が期待でき、体重減少につながります。

①脚痩せするメニュー

難易度 ★☆☆☆☆
種目 ヒールプッシュ
けんけん
ニーアップ
効果 下半身全体の引き締め、
ヒップアップ、体幹力の向上
時間 4分間
脚やせするメニューは、ハムストリングスと臀筋に刺激を与えながら下半身全体を引き締めるエクササイズです。踵を交互に出すヒールプッシュと片足ずつ飛ぶけんけんは腓腹筋が鍛えられ、ふくらはぎを引き締める効果があります。

片足ずつ腿を高く引き上げるニーアップは太もも裏にある大腿四頭筋と腸腰筋が鍛えられ、太ももを引き締めることが可能です。ニーアップは足を上げる動作を支える腹筋や大臀筋も鍛えることができ、体幹力の向上やヒップアップ効果が期待できます。

②お腹痩せするメニュー

難易度 ★★★☆☆
種目 ヒップシェイク
ニーアップ
オープンニーアップ
効果 お腹痩せ、下半身の引き締め
体幹力の向上
時間 4分間
お腹痩せするメニューは、腹筋群全体にアプローチをかけてお腹を引き締めるエクササイズです。片足ずつ腿を高く引き上げるニーアップは、背中を少し丸めて腹筋を意識しながらおこなうことで腹直筋の下部が鍛えられ、下腹部を引き締める効果があります。

上半身を正面に向けたままお尻を左右に振るヒップシェイクと、脚を開いて片足ずつ腿を高く引き上げるオープンニーアップは腹斜筋が鍛えられ、ウエストをくびれさせる効果があります。

③ヒップアップするメニュー

難易度 ★★☆☆☆
種目 ニーアウト
サイドプッシュ
効果 ヒップアップ、
下半身の引き締め、体幹力の向上
時間 3分間
ヒップアップするメニューは、臀筋に刺激を与えて丸くてハリのあるお尻をつくるエクササイズです。膝を軽く外側に向けて片足ずつ腿を上げるニーアウトはお尻の横にある中臀筋を刺激することができ、ヒップラインを整えたり骨盤の歪みを改善させたりする効果があります。

上半身を正面に向けたまま下半身だけを左右に振ってジャンプするサイドプッシュアップは、踵を強くプッシュすることで大臀筋に刺激を与えられ、垂れ尻を改善して丸みのあるお尻が手に入ります。

④脂肪燃焼を目的とするエクササイズメニュー

難易度 ★★★★☆
種目 サイドプッシュ
シザース
ニーアップ
腕振りけんけん
効果 脂肪燃焼効果、
全身の引き締め、体幹力の向上
時間 6分間
脂肪燃焼を目的とするエクササイズメニューは、サイドプッシュ・シザース・ニーアップの激しい動きを続けることで脂肪を燃やし、体重を減少させる効果があります。

腕を振りながら片足ずつ跳ぶ腕振りけんけんは動きが大きいためカロリーを消費しやすく、さらに全身の引き締めに効果的です。

40代の人がトランポリンダイエットするときの注意点

40代の人がトランポリンダイエットをするときの注意点には、ふくらはぎや膝への負担や体調不良を引き起こす可能性が挙げられます。

跳躍と着地の動作はふくらはぎと膝にかかる衝撃が強いため、ケガの予防が必要です。食後すぐにトランポリンをすると消化不良を引き起こし、気持ち悪くなる可能性があります。

ふくらはぎや膝への負担

 (256696)

メーカー MIZUNO(ミズノ)
商品名 スポーツ用膝サポーター
素材 ‎綿、 ゴム、 ポリエステル
トランポリンのネットには着地の衝撃をある程度吸収する効果がありますが、跳び続ける時間が長ければ長いほどふくらはぎや膝にかかる負担は大きくなり、疲れや痛みを伴う可能性があります。

特に運動習慣のない40代の方は跳躍の動作でふくらはぎに疲れが溜まりやすく、着地の動作で膝を痛めやすいため、トランポリンダイエットをするときは、膝からふくらはぎまでをカバーするサポーターを使用してケガを予防するのがおすすめです。

体調不良を引き起こす可能性

食後すぐにトランポリンダイエットをすると、消化不良を起こして上腹部に不快感や痛みを伴う可能性があります。跳躍の動作で酸逆流を引き起こし、胸焼けの症状が現れることもあります。

体調不良の原因となるため、食後にトランポリンダイエットをおこなうときは2時間以上あけてからおこないましょう。もしくは、食前におこなうのがおすすめです。

40代のダイエットにおすすめなトランポリン2選

 (251678)

40代のダイエットにおすすめなトランポリンは2つあります。

・DABADA:折りたたみトランポリン
・オアシス:トランポリン(手すり付き折りたたみ)


耐久性の高い金属製のバネ式や静音性の高いゴムバンド式、バランスを取りやすいハンドル付きがあり、トランポリンをする環境や自分の運動能力に合わせて選択することができます。

DABADA:折りたたみトランポリン

 (251667)

メーカー DABADA
商品名 折りたたみトランポリン
サイズ 直径約102cm×高さ22cm
耐荷重 110kg
商品の特徴 金属製のバネ式
ラバー素材の脚
折りたたみ式
DABADAの折りたたみトランポリンは金属製のバネ式を使用しています。バネ式のトランポリンは耐久性があり、弾力性も優れているためよく弾み、トランポリン初心者の40代の方も高くジャンプしやすいです。

脚はラバー素材を使用し、跳躍による振動や着地の衝撃を吸収して床へのダメージを軽減します。トランポリンを折り畳むことができ、収納場所も困りません。

オアシス:トランポリン(手すり付き折りたたみ)

 (251669)

メーカー オアシス
商品名 トランポリン(手すり付き折りたたみ)
サイズ 直径130cm×高さ25cm
耐荷重 100kg
商品の特徴 ゴムバンド式
安全カバー付き
ハンドル付き
オアシスのトランポリン(手すり付き折りたたみ)はゴムバンド式を取り入れ、金属を使用していないためジャンプ時の音が静かです。隙間のない安全カバーでゴムバンドが覆われているため、トランポリンの淵近くでジャンプをしても足がはまる心配がありません。

ハンドルが付いているため大きくジャンプしても安定感があり、体幹力やバランス力に自信のない40代の方もすぐにトランポリンダイエットを始めることができます。

40代になっても、トランポリンダイエットで楽しく健康的に痩せよう

 (251681)

40代の方がダイエットを成功させる方法は継続することです。長年蓄積された脂肪は簡単に落とすことはできないため、早く痩せたいからと即効性のあるダイエットをすると成果が出にくくなります。

ダイエットを継続するには楽しいと感じることが大切です。トランポリンダイエットは体に負荷をかける筋トレや長距離のジョギングのように辛いと感じる要素はなく、ジャンプによるストレス発散効果もあり、楽しく健康的に痩せることができます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。