2020年1月25日 更新

ドッジボールのコツ!相手に当ててアウトを取る方法とは?

ドッジボールで相手に当てるコツを紹介していきます。ドッジボールで大切なことは、いかにして自分の投げたボールを相手に当てるかです。そのためには狙いどころや投げる時の様々な技も必要となります。そんなドッジボールで相手に当てるコツを一緒に見ていきましょう。

74,567 view お気に入り 0

注意①相手を見ない

Instagram (11391)

投げる時に相手を見てはいけません。相手を見てしまうと、相手を上手くフェイントにかけることができず、ボールをキャッチされる可能性が高まるからです。ですから、必ず視界のはしで相手を見ながらボールを投げるようにしましょう。

ドッジボールで視界のはしで相手を見ながら投げるのは、初めのうちは上手くいかないと思います。しかし慣れてくると自然とできるようになります。慣れるまで繰り返し練習しましょう。

またコツとしては自分の視野を広げることです。自分の視界を広げることができれば、成功する可能性も高まります。視野を広げる訓練も練習に取り入れ、視線外しのフェイントが上手くいく確率を上げていきましょう。そうすることでドッジボールの試合でも使えるようになります。

注意②コントロールが乱れやすい

Instagram (11395)

ドッジボールでボールを投げる時の基本は、投げる方を向いて投げるということです。しかしこのフェイントでは、投げる方を向いてはいけません。そのためボールのコントロールが乱れやすくなります。

ですからドッジボールの試合でいきなりこのフェイントを使うということはやめましょう。失敗する可能性が高いからです。また相手にボールが当たらないだけならまだいいですが、中途半端な球を投げてしまい相手からの反撃をくらってしまうということにもなりかねません。

繰り返し練習を行い、視線を外しながらでもしっかり投げられるようになってから、ドッジボールの試合で使うようにしましょう。

ドッジボールでアウトを取る方法のコツのまとめ

Instagram (11396)

ドッジボールでアウトを取る方法のコツは、意識してすぐできるものは少ないかもしれません。しかし練習を行っていくと必ずできるようになるコツばかりです。投げる球のコツ、投げ方のコツ、ねらいのコツ、タイミング外しのコツ、フェイントのコツと多くのコツがありますが1つ1つ習得していくことができれば、ドッジボールも上達していきます。

これらのコツを実践して、それぞれを自分のものにしていき、ドッジボールのスキルを上げていってください。
59 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ドッジボールのコツ!キャッチ・取り方の方法とは?【初心者ガイド】

ドッジボールのコツ!キャッチ・取り方の方法とは?【初心者ガイド】

ドッジボールでのキャッチ・取り方をしっかりとできるようになるコツは、ドッジボールが上達するコツでもあります。キャッチ・取り方が上手いということは、それだけ相手からのボールに当たりにくいからです。今回はそんなドッジボールのキャッチ・取り方のコツを見ていきましょう。
MOSK |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MOSK MOSK