Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. ドッジボール
  4. >
  5. ドッジボールの速い球!投...
ドッジボールの速い球!投げ方のコツとは?【初心者ガイド】

ドッジボールの速い球!投げ方のコツとは?【初心者ガイド】

ドッジボールで速い球を投げるにはそのための投げ方を覚える必要があります。その投げ方をコツや注意点と一緒に紹介していきます。がむしゃらにボールを投げ込めばよいというわけではありません。しっかり投げ方を覚えて、ドッジボールで速い球を投げられるようになりましょう。

2021.12.16 ドッジボール

ドッジボールで速い球を投げる利点

第1回(2013年)ドッジボールアジアカップ 男子・日本代表対香港代表/DODGE BALL ASIAN CUP JAPAN VS HONG KONG

実際のドッジボールの試合
そもそもなぜ、ドッジボールで速い球を投げた方がいいのでしょうか。速い球を投げると、相手に自分が投げたボールをよけられたり、キャッチされることが少なくなります。そうなると、相手にボールを当てることができる確率が上がります。相手にボールを当てることができれば、それだけ自分のチームの勝利が近づくわけです。

速い球を投げることができれば、それは大きな武器です。この武器を持っているのと、いないのとでは、プレイの幅にも違いがでてきます。例えば速い球とゆっくりの球を投げることができれば、2通りの投げ方を軸にして作戦や戦略を考えることができます。このようにドッジボールで速い球を投げることは大きな武器となります。

ドッジボールでの速い球の投げ方とは?

ドッジボールの投げ方

ドッジボールでの投げ方の説明
ドッジボールでの速い球を投げ方は、まずステップを踏んで助走をつけます。次にボールを持った腕を下から上に回していき、反対の手は投げる方向に向けます。そして腕を振り上げたら足を踏み込み体重移動をしながらボールを投げます。ボールを投げた後は片足で体を支えます。これがドッジボールでの速い球の投げ方です。

この投げ方では腕を高い位置に振り上げるようにします。具体的には自分の耳の横の位置まで腕を振り上げます。こうすると腕を振り下ろす時にいきおいがつき、速い球を投げることができます。このように聞くと背が高い方が速い球を投げられると思うかもしれませんが、小さくても体全体を使えば速い球を投げることは十分可能です。

ドッジボールで速い球を投げ方のコツとは?

Instagram (10862)

ドッジボールでの速い球の投げ方は上記の通りです。では次は、そのドッジボールでの速い球の投げ方のコツを説明していきます。速い球の投げ方のコツは、助走からのいきおい、投げる時のフォーム、手・手首の使い方の3つに分けて説明します。

ドッジボールで速い球を投げ方のコツ①

ドッジボールで速い球を投げ方の助走からのいきおい

Instagram (10857)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
ドッジボールで速い球の投げ方で大切なことは、まず助走でいきおいをつけて、そのいきおいを殺さずにボールを投げきることです。

投げ始めの時点でのステップでしっかりといきおいをつけます。ここでいきおいをつけられないと、ボールにいきおいをのせることができなくなり、速い球を投げることができません。

そして最も大切なことは、このいきおいを殺さずに投げることです。投げる動作に入ったら止まることなく、腕の振り上げから振り下ろしまで一連の動作を1つの流れで行う必要があります。

それを行わないとせっかくつけたいきおいを無駄にすることにもなります。助走でつけたいきおいをいかしてボールを投げるようにしましょう。

ドッジボールで速い球を投げ方のコツ②

ドッジボールで速い球を投げる時のフォーム

Instagram (10859)

ドッジボールで速い球を投げるには、投げる時のフォームも重要です。基本的には「ドッジボールでの速い球を投げ方」のところで説明した投げ方が正しいフォームです。ここでは投げ方で注意しなければならないポイントを説明します。

まず腕を振り上げて足を踏み込み時に、やや内側に踏み込みます。こうすることによりふんばりがきき、しっかりとボールに力を加えることができます。

また体重移動を行いボールにいきおいをつけるために、投げる時と投げ終わった時に左右に体をぶらさず、体をまっすぐにして投げることが大切です。こうすることにより、体重移動をしっかりと行うことができ、ボールにいきおいと力を加えることができます。

ドッジボールで速い球を投げ方のコツ③

速い球を投げるための手・手首の使い方

Instagram (10860)

ドッジボールでの速い球の投げ方では、ボールを投げる時の手や手首の使い方も重要です。これらがしっかりできないとボールがまっすぐ飛びませんし、ボールにスピードをのせることもできません。

ボールを投げる時の手の位置ですが、ボールの中心を持つようにします。ボールの中心を持って投げるとまっすぐ投げることができます。ボールの横を持つと横回転がかかって曲がってしまいますし、ボールの下を持つと浮き上がった球になってしまいます。ですから投げる時はしっかりとボールの中心を持って投げましょう。

また手首のスナップをきかせて、人さし指と中指で押し出すように投げましょう。そうすると、ボールにスピードをのせることができます。

ドッジボールでの速い球の投げ方のミス【初心者注意】

Instagram (10863)

ドッジボールで速い球を投げる投げ方のコツを説明したところで、次は初心者にありがちなドッジボールで速い球を投げる時の投げ方のミスです。

ここでは投げ方のフォームと、ボールキャッチの2つに分けて説明します。

ドッジボールでの速い球の投げ方のミス①

初心者にありがちの投げ方のフォーム

Instagram (10864)

ドッジボールの初心者はフォームのミスが多いです。というよりも、正しい投げ方ができていない場合が多いです。ですから、初心者はまずしっかりと正しい投げ方を覚えましょう。

その上で、実際にボールを投げてみて、自分のフォームのどの部分が間違っているのか確認します。この時に1人だと確認することができないので、誰かに見てもらったり、動画などで撮って確認するようにしましょう。

初心者は投げ方を修正するだけで、格段に投げるのが上手くなります。もちろんフォームの確認は、初心者だけではなく初心者以外の人にも必要なことであり、効果的なことです。

ドッジボールでの速い球の投げ方のミス②

初心者のボールキャッチ

Instagram (10861)

ボールの投げ方の話なのだからキャッチは関係ないのではないか、と思われるかもしれません。しかしボールキャッチも重要です。

初心者の場合、速い球を投げようして投げる方にばかり気がいってしまい、キャッチが上手くいかず、相手からのボールに当たってしまうということがあるからです。

ボールをキャッチしないと相手に向かって投げるということができません。ですから、ボールキャッチは確実に行わなくてはなりません。

速い球を投げることは大事です。しかし、まずはしっかりボールキャッチを行い、速い球を投げる動作に入りましょう。このきりかえが大切です。特に初心者のうちは1つ1つの動作を丁寧に確実に行っていきましょう。

ドッジボールでの速い球の投げ方の注意

Instagram (10865)

ドッジボールでの速い球の投げ方で注意することは、主に2つあります。それは投げる時のいきおい・フォーム・手と手首の使い方に気を配る。そして、ボールのコントロールです。

ドッジボールでの速い球の投げ方の注意①

勢い・フォーム・手と手首の使い方に気を配る

Instagram (10867)

これらの3つは「ドッジボールで速い球を投げる投げ方のコツ」で説明したことですが、この3つに気を配り、その通りやっていくことがドッジボールで速い球を投げられるようになる1番の近道です。

逆にこの3つのうちのどれか1つでもかければ、ドッジボールで速い球を投げることはできません。ですからこの3つのことは、気を配り確実に投げる時にできるようにしましょう。

「初心者にありがちなドッジボールで速い球を投げる時の投げ方のミス」のところで、投げる時のフォームの確認についてふれましたが、これはこの3つのことを確認する時も有効です。初心者はもちろんですが、初心者以外の人もフォームの確認は行いましょう。

ドッジボールでの速い球の投げ方の注意②

ドッジボールでのボールコントロール

Instagram (10869)

ドッジボールで速い球を投げる時はコントロールも大切です。コントロールは速い球には関係がないのではないか、と思われるかもしれません。

しかし、ドッジボールで大切なことはただの速い球ではなく、相手に当てることができる速い球です。そのためには狙ったところにボールを投げるコントロールが必要です。

もちろん自分が投げる球のスピードをあげることは重要です。しかし、スピードを上げると同時にコントロールもみがいていくようにしましょう。そうすれば、ドッジボールで有効な速い球を投げることができるようになります。

速い球だけではなくコントロールにも目を向けて練習を行いましょう。

ドッジボールでの速い球の投げ方のコツのまとめ

Instagram (10866)

ドッジボールで速い球を投げる投げ方のコツは簡単なものです。あとはその覚えたことを繰り返し練習していき、その投げ方のコツを自分のものにしていくことができれば、ドッジボールで速い球を投げられるようになります。

確かに腕の力や足の踏ん張る力などをつけていく必要もあります。ですから投げ方を覚えたからといって、すぐに球のスピードが速くならないかもしれません。ですが投げ方のコツをしっかりとおさえて練習していくと、ドッジボールで投げる球は速くなっていきます。

投げ方のコツをおさえて、これからのドッジボールの練習を行っていってください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。