2020年6月17日 更新

バス釣りルアーの選び方とは?初心者におすすめの最強ルアー・ワームを紹介!

バス釣りのルアーは大きく分けるとワームとハードルアーの2種類あり、選び方のポイントは、種類・季節・カラー・サイズの4つとなります。バス釣りのおすすめのルアーは初心者でも扱いやすいクランクベイトとストレートワームになります。バス釣りの豊富なルアーの特徴を理解し、自分だけの最強ルアーを見つけましょう。

2,159 view お気に入り 0

バス釣り用おすすめクランクベイト

バス釣り用のおすすめのクランクベイトを3種類紹介します。クランクベイトはレンジコントロールに優れたアイテムで、レンジに合わせて複数のモデルを使い分けてみましょう。

ダイワ ピーナッツ

 (144567)

メーカー ダイワ
サイズ 50mm
ウエイト 9g
おすすめポイント 初めてのクランクベイトとして人気
ダイワから販売されているクランクベイト。ピーナッツはバス釣りを代表するハードルアーの1つで、バス釣りの創世記から人気を集めているルアーです。

ピーナッツのアクションはクランクベイトのなかでも扱いやすく、レンジコントールやアクションの基本を学びましょう。ピーナッツのサイズ感はコンパクトですので、小バスの数釣りも楽しめます。

エバーグリーン ワイルドハンチ

 (143583)

メーカー エバーグリーン
サイズ 52mm
ウエイト 10g
おすすめポイント 湖や野池用のクランクベイト
エバーグリーンから販売されているクランクベイト。ワイルドハンチはトーナメントでも実績を残している実践派のルアーで、バス釣りの上級者やバスプロからも人気です。

ワイルドハンチのアクションは高速リトリーブでも破綻しないため、湖や野池といったオープンエリアの広範囲をテンポよく探れます。

ノリーズ ショットオーバー

 (143587)

メーカー ノリーズ
サイズ 62mm
ウエイト 16.5g
おすすめポイント 狙ったレンジを探れる
ノリーズから販売されているクランクベイト。ショットオーバーはレンジに合わせた5種類のアイテムがラインナップされており、初心者でも引けるレンジがわかりやすいのが特徴です。

ショットオーバーの使い方はレンジの異なる5種類のアイテムを使い分けることで、小場所のおかっぱりからビッグレイクのボート釣りまで攻略できます。

バス釣り用おすすめバイブレーション

バス釣り用のおすすめのバイブレーションを3種類紹介します。バイブレーションは遠投力に優れたアイテムが多いので、おかっぱりをメインに釣りを楽しみたい方は使ってみましょう。

ジャッカル TN60

 (143590)

メーカー ジャッカル
サイズ 60mm
ウエイト 13g
おすすめポイント 広範囲を探れるバイブレーション
ジャッカルから販売されているバイブレーション。TN60はタングステン素材のウエイトを使用した圧倒的な遠投性能でおかっぱりの豊富なフィールドで釣果実績があります。

TN60の使い方はデッドスローから高速巻きまで幅広いため、ブラックバスの活性に合わせてリトリーブのスピードを変えて応用力の高い釣りを楽しみましょう。

レイドジャパン レベルバイブ

 (143593)

メーカー レイドジャパン
サイズ 54mm
ウエイト 10.5g
おすすめポイント おかっぱり使いたいバイブレーション
レイドジャパンから販売されているバイブレーション。レベルバイブはおかっぱりを想定した専用設計のバイブレーションで、10グラムの軽めウエイトながら遠投性能が高いです。

レベルバイブを扱うタックルは遠投力を引き出せる6フィート後半のベイトタックルで、リールも豊富なアクションに対応できるハイギアのアイテムを選びましょう。

デプス サーキットバイブ

 (143596)

メーカー デプス
サイズ 52mm
ウエイト 14g
おすすめポイント 冬の時期のバイブレーション
デプスから販売されているメタルバイブレーション。サーキットバイブはハイピッチでキレのあるアクションをコンセプトにしたバイブレーションで、ブラックバスのリアクションバイトを引き出せます。

サーキットバイブのおすすめのシーズンは厳寒期で、活性の低い冬のブラックバスに対して、素早いリフト&フォールでアプローチしましょう。

バス釣り用おすすめトップウォーター

バス釣り用のおすすめトップウォーターを3種類紹介します。トップウォーターのなかでもゲーム性の高い、ポッパー、クローラーベイト、フロッグを紹介します。

メガバス POPX

 (143600)

メーカー メガバス
サイズ 64mm
ウエイト 1/4oz
おすすめポイント 野池用のトップウォーター
メガバスから販売されているポッパー。POXは小さめのサイズ感が魅力で、プレッシャーの高いフィールドでもエキサイティングな釣りが楽しめます。

POPXの得意なフィールドは野池で、小さいサイズ感は小魚や虫をイミテートできるため、夏場のシェードに積極的にアプローチしましょう。

イマカツ アベンタクローラー

 (144594)

メーカー イマカツ
サイズ 115mm
ウエイト 約36g
おすすめポイント デッドスローのトップウォーター
イマカツから販売されているクローラーベイト。アベンタクローラーはデッドスローでもアクションするので、トップウォータのなかでも粘り強くブラックバスに対してアピールできます。

アベンタクローラーを扱うタックルはパワーのあるHクラスのベイトロッドがおすすめで、適合ルアーが36グラムまで対応したロッドを選びましょう。

ジャッカル ガヴァチョフロッグ

 (143607)

メーカー ジャッカル
サイズ 69mm
ウエイト 18g
おすすめポイント カバー用のトップウォーター
ジャッカルから販売されているフロッグ。ガヴァチョフロッグは小魚、昆虫、甲殻類、カエルといった豊富なベイトをイミテートしており、アングラーの使い方次第で豊富なアプローチが楽しめます。

ガヴァチョフロッグの使い方はカバーへアプローチで、すり抜け性能が高いため、キャストが苦手な初心者も安心してアプローチしましょう。

バス釣り用おすすめラバージグ

バス釣り用のラバージグはスモラバとスイムジグの2種類が人気を集めています。ラバージグの使い方は形状やウエイトによって異なるので注意が必要です。

レイドジャパン エグダマ

 (143610)

メーカー レイドジャパン
ウエイト 4.5g
おすすめポイント カバー撃ち用のラバージグ
レイドジャパンから販売されているスモラバ。エグダマはカバーやストラクチャーにタイトにアプローチするカバー撃ち専用設計で、ハイプレッシャーなブラックバスに見切られにくい特徴があります。

エグダマの使い方はカバー撃ちが定番で、強めのスピニングタックルとトレーラーワームを組み合わせたパワーフィネスに活用できます。

ハイドアップ スライドスコーンジグ

 (144595)

メーカー ハイドアップ
ウエイト 5g
おすすめポイント スコーンリグにラバージグを合わせる
ハイドアップから販売されているスイムジグ。スライドスコーンジグはスコーンリグとも呼ばれ、レンジキープ力の優れたスイムジグを代表するアイテムです。

スコーンリグのトレーラーは4〜6インチのシャッド系ワームが人気で、レンジキープ力を活かしてただ巻きでアプローチしましょう。

デプス ハイパーフットボールジグ

 (143617)

メーカー デプス
ウエイト 7g
おすすめポイント 大型ブラックバスをラバージグで狙える
デプスから販売されているスイムジグ。ハイパーフットボールジグはビッグフィッシュ専用設計のスイムジグで、スローリトリーブでアクションさせることで、強いアピール力を発揮します。

ハイパーフットボールジグの得意なフィールドはビッグレイクで、琵琶湖では60センチクラスの大型のブラックバスの釣果実績があります。

バス釣り用おすすめビッグベイト

バス釣り用のビッグベイトを3種類紹介します。ビッグベイトを扱うタックルはXHクラスのベイトロッドが使われることが多く、使うルアーに合わせて専用のタックルを用意しましょう。

ガンクラフト ジョインテッドクロー

 (143619)

メーカー ガンクラフト
サイズ 178mm
ウエイト 2oz
おすすめポイント 初めてのビッグベイト
ガンクラフトから販売されているビッグベイト。ジョインテッドクローはビッグベイトを代表する超人気アイテムで、初心者から上級者までジョイクロの愛称で親しまれています。

ジョインテッドクローの使い方はキレのあるS字アクションで、メジャーフィールドのスレた大型のブラックバスに有効です。

ジャッカル ダウズスイマー

 (143623)

 (144597)

メーカー ジャッカル
サイズ 220mm
ウエイト 3.6oz
おすすめポイント 野池や水路用ビッグベイト
ジャッカルから販売されているビッグベイト。ダウズスイマーはビッグベイトのなかではアクションをつけやすいアイテムで、ビッグベイトに慣れない方も扱いやすいアイテムです。

ダウズスイマーは大型のブラックバスが多いフィールドに有効で、釣果実績が豊富な釣り場では野池や水路といった小場所でも活用しましょう

デプス ブルシューター

 (143627)

 (144598)

メーカー デプス
サイズ 160mm
ウエイト 3.7oz
おすすめポイント スローアクション用のビッグベイト
デプスから販売されているビッグベイト。ブルシューターはブルーギルをイミテートしたビッグベイトで、ビッグベイトには珍しいスローアクションでスレたブラックバスにアプローチできます。

ブルシューターのおすすめの使い方はストップ&ゴーで、食わせ力も高いのでブルーギルが多い野池や水路でも積極的に使ってください。

バス釣り用おすすめワーム

バス釣り用のルアーのなかで1番種類が豊富なアイテムがワームです。初心者の方はストレート、シャッド、クローの3種類を集めてみましょう。

ゲーリーヤマモト カットテール

 (143633)

メーカー ゲーリーヤマモト
サイズ 4inch
おすすめポイント ネコリグ用のワーム
ゲーリーヤマモトから販売されているストレートワーム。カットテールはストレートワームのなかでも最強の食わせアイテムで、初心者からトッププロまでたくさんのアングラーに愛されています。

カットテールの使い方はネコリグが定番で、食わせ力を高めたいときはノーシンカーやワッキーといったライトリグが効果的です。

ケイテック スイングインパクト

 (144599)

メーカー ケイテック
サイズ 3inch
おすすめポイント 応用力の高いシャッド系ワーム
ケイテックから販売されているシャッドワーム。スイングインパクトは大きなテールアクションで、スイミングやフォールアクションまで幅広く対応します。

スイミングインパクトの使い方はジグヘッドが定番ですが、4.5インチモデルのスイムジグトレーラーも実績があります。ダウンショットリグは食わせ力の高いセッティングが可能です。

O.S.P ドライブクロー

 (143639)

メーカー O.S.P
サイズ 4inch
おすすめポイント テキサスリグ用のクローワーム
O.S.Pから販売されているクローワーム。ドライブクローは柔らかいマテリアルを採用しているため、僅かな波動でも圧倒的なアピール力を誇ります。

ドライブクローの使い方はテキサスリグが定番で、フィールドの規模に合わせてサイズを変えてみましょう。カバーが濃いフィールドでは重めのシンカーを使った直リグも人気です。

バス釣り初心者の疑問

Login 窶「 Instagram (143662)

バス釣りにはじめて挑戦する方は釣り具屋でのルアー選びで疑問を感じることも多いです。ルアー選びに悩んでいる方は魚種に合わせた使い分けや、本当に釣れる人気ルアーといった疑問を解決しましょう。

スモールマウスにおすすめのルアーとは?

Login 窶「 Instagram (143663)

スモールマウスにおすすめのルアーはワームです。スモールマウスバスはバス釣りのターゲットのなかでは口が小さく、捕食が下手な特徴があります。

スモールマウスバスは流れのあるポイントを好むので、ストレートワームを使ったネコリグやシャッド系ワームを使ったダウンショットリグが有効です。

初心者におすすめのバス釣りルアーとは?

Login 窶「 Instagram (143664)

初心者におすすめのバス釣りルアーはクランクベイトとストレート系ワームです。

クランクベイトは根掛かりのリスクが少なく、狙ったレンジをただ巻きするだけでアプローチできる巻き物の入門アイテムになります。

ストレートワームはバス釣りワームのなかでも食わせ力がもっとも高く、ブラックバスのサイズにこだわらなければよく釣れるルアーです。

2020年の人気ルアーとは?

Login 窶「 Instagram (143665)

2020年の人気ルアーはレイドジャパンから販売される2WAYです。2WAYは熱狂的な人気を誇るレイドジャパンのワームで、2019年の発売と同時に即完売したアイテムになります。

2020年の春、2WAYにビッグ2WAYとマグナム2WAYの2種類が新たに追加され、フリマアプリではプレミア価格で取引される爆発的な人気です。

ブラックバスの釣り餌はあるの?

Login 窶「 Instagram (143667)

ブラックバスは釣り餌を使って釣ることもできます。琵琶湖で釣り上げられた世界記録のブラックバスは、生きたブルーギルが餌に使われていました。

釣り餌を使ってブラックバスを釣るときは、ミミズ、小魚、甲殻類、ブルーギルが人気で、ミミズはブラックバスのサイズに関わらずよく釣れる餌です。

バス釣りルアーの季節ごとの疑問

Login 窶「 Instagram (143686)

バス釣りは季節に合わせたルアー選びが大切です。季節に効果的なルアーを理解することで、バス釣りの釣果をアップすることができます。

春のバス釣りにおすすめなルアーとは?

Login 窶「 Instagram (143655)

春のバス釣りにおすすめのルアーはクランクベイトです。春のブラックバスは産卵を意識して行動するため、産卵場所になるボトムやストラクチャーにタイトにアプローチできるルアーが有効です。

クランクベイトは根掛かりの回避率が高く、ストラクチャーやボトムにタイトにアプローチできるシチュエーションで扱いやすいメリットがあります。

夏のバス釣りにおすすめなルアーとは?

Login 窶「 Instagram (143658)

夏のバス釣りにおすすめのルアーはポッパーです。夏のブラックバスは涼しい場所を好むため、シェードの直下にいる小魚や虫を積極的に捕食します。

ポッパーはサイズ感が小さく、シェードの下にピンポイントでアプローチできるため、キャストに慣れてない初心者も扱いやすいルアーです。

秋のバス釣りにおすすめなルアーとは?

Login 窶「 Instagram (143659)

秋のバス釣りにおすすめのルアーはスピナーベイトです。秋のブラックバスはベイトフィッシュを積極的に追いかけて捕食するため、広範囲を素早く探れる巻き物が有効になります。

スピナーベイトは広範囲を素早くチェックできるだけでなく、レンジコントロールもしやすく、トレーラーを使い分けることでアピール力の調整もしやすい秋の万能ルアーです。

冬のバス釣りにおすすめなルアーとは?

Login 窶「 Instagram (143661)

冬のバス釣りにおすすめのルアーはバイブレーションです。冬のブラックバスは活性が低く、ルアーに対して積極的に口を使うことが少ないです。

バイブレーションはリフト&フォールを使うことで、ブラックバスのリアクションバイトを引き出せるため、低活性な冬のブラックバスに有効です。メタルバイブはアクションのキレがあるため、効果的なルアーになります。

バス釣りの絶対釣れる最強ルアーを見つけよう!

バス釣りのルアーは豊富なアイテムを種類、カラー、ウエイト、サイズ、季節といった選び方で使い分けます。初心者におすすめのバス釣りルアーはクランクベイトとストレートワームで、扱いやすくフィールドやシーズンを選びにくいです。

バス釣りのルアーは新製品もたくさん販売されているので、人気のアイテムを参考にしながら自分だけの最強ルアーを選んでみましょう。
195 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バス釣り用ベイトリールの選び方!初心者におすすめな最新リールとは?

バス釣り用ベイトリールの選び方!初心者におすすめな最新リールとは?

バス釣りのベイトリールは豊富なルアーを扱うための大切なアイテムです。バス釣り初心者のベイトリールはトラブルレスとルアーに合わせた選び方が大切で、バックラッシュを防止できるアイテムが人気です。初心者におすすめのベイトリールはダイワのタトゥーラ SV TWでバックラッシュを防ぐSVスプールが魅力です。
バス釣りワームの選び方とは?初心者におすすめの最強ワーム14選

バス釣りワームの選び方とは?初心者におすすめの最強ワーム14選

バス釣り用のワームはたくさんの種類があるので、選び方のポイントである種類、サイズ、カラー、使い方の4つを意識しましょう。バス釣りのおすすめワームは食わせ力の高いストレートワームで、フィールドを選ばずに活躍する最強のアイテムです。ブラックバスが釣れずに悩んでいる方は4インチサイズを使ってみましょう。
竹沼貯水池のバス釣りポイント5選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

竹沼貯水池のバス釣りポイント5選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

竹沼貯水池のバス釣りは、おかっぱりで釣ることができるエリアが豊富にあり産卵時期を迎える4月から5月が釣果の期待できるハイシーズンとなります。竹沼貯水池のバス釣りのおすすめは、ワンドを狙うことです。ワームやスピナーベイトを使うことで釣果が期待できます。初心者には、足場のよいダムサイドがおすすめです。
阿武隈川のバス釣りポイント9選!おかっぱりから狙えるおすすめ場所とは?

阿武隈川のバス釣りポイント9選!おかっぱりから狙えるおすすめ場所とは?

阿武隈川のバス釣りは春と秋のハイシーズンに40〜50cmのスモールマウスバスを狙えますが、ブラックバスの釣果情報は少ないです。阿武隈川のバス釣りのおすすめポイントは流れに溜まる小魚を食べる高活性なスモールマウスバスが狙える白石川で、広範囲を素早く探れるバイブレーションで流れのヨレを探りましょう。
旭川ダムのバス釣りポイント7選!おかっぱりから狙えるおすすめ釣り場と釣果とは?

旭川ダムのバス釣りポイント7選!おかっぱりから狙えるおすすめ釣り場と釣果とは?

旭川ダムのバス釣りは4〜10月の長い時期で50cmを超える大型のブラックバスが狙えますが、釣り人に対する警戒心が高いことから難易度は高めです。旭川ダムのバス釣りのおすすめポイントは夏シーズンに安定した釣果を期待できる旦土橋で、アピール力の高いスピナーベイトで、流れの中をただ巻きして探りましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous