2020年12月31日 更新

2月に釣れる魚9選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

2月の寒い冬に釣れる魚は、メバルやカサゴの根魚やアジ、ヤリイカが挙げられます。釣れる魚が減る寒い2月ですが、夜間や安定した海水温が続いた日に釣りに出かけると、2月の冬にのみ釣れる魚に出会えます。2月の釣りは、釣行に出る時間を絞り、魚種にあった釣り方をすることがポイントです。

581 view お気に入り 0
 (204207)

期待度 ★★★★☆
釣り方 投げ釣り
釣れるシーズン 1月~4月
カレイは2月の寒い時期に、浅瀬に産卵のため接岸する魚で、堤防からは大きいもので40cm前後のものが釣れます。
房掛けと呼ばれる、1つの針にアオイソメやゴカイの虫を2から3匹通す仕掛けがカレイには有効です。複数本の竿で仕掛けを投げ入れる距離を変え、カレイがいる場所を探ると釣果があがります。

アイナメ

 (204209)

期待度 ★★★★☆
釣り方 ルアー釣り、投げ釣り
釣れるシーズン 11月~3月
アイナメは海水温が下がり始める11月後半から、産卵のために浅瀬へ接岸する魚で、体長40cm以上になる根魚です。
2月はとくにアイナメが釣れるシーズンで、産卵場所となる護岸や敷石を丁寧に探ると、1日5匹以上釣れます。アイナメは根魚のなかでも引きが強い魚で、スリルあるファイトを楽しめます。

シーバス

 (205838)

期待度 ★★★☆☆
釣り方 ルアー釣り、ワーム釣り
釣れるシーズン 通年
シーバスは釣りものが少なくなる冬場でも釣れる魚で、最大1mを超すサイズになる魚です。
しかし2月はエサとなる魚が少なく、シーバスも産卵期に入っているため、1日に何匹も釣れることはありません。2月に釣れるシーバスは、サイズが30cm以下か80cm以上と両極端で、釣行に出かけるときは大物にも負けないパワーのあるロッドを選ぶとよいです。

チヌ

 (205839)

期待度 ★★☆☆☆
釣り方 フカセ釣り
釣れるシーズン 2月~12月
チヌは冬になるとほとんどの個体が沖の深場に落ちますが、工場や発電所の暖かい排水が流れ出る湾では、2月でも釣れます。冬はフカセ釣りの大敵であるエサ取りがおらず、快適にチヌに専念できます。
2月は、1日に釣れるチヌの数は少ないですが、脂ののった個体が多く、非常に美味になる時期です。

2月におすすめの釣り方

 (205840)

2月におすすめの釣り方は、根魚が釣れるワーム釣りやハードルアーづり、穴釣りをはじめとし、フカセ釣りやエサ巻きテーラー釣りがあります。魚釣り初心者におすすめの釣り方や釣れる魚種が豊富な釣り方があり、自分の好きな釣り方で釣行に出かけることをおすすめします。

ワーム釣り

ワーム釣りは、2月の冬の釣りものの代表格である根魚が狙える釣り方で、初心者におすすめの釣り方です。
メバルやカサゴの根魚は、2月の寒い冬の夜にエサを捕食するため常夜灯があたる場所へやってきます。誘い方はワームを投げ、表層でワームが泳ぐようゆっくりリールを巻くだけでよく、初心者でも簡単に釣れます。

ハードルアー釣り

ハードルアー釣りは、ワームに並び2月の冬の夜に、根魚やシーバスが釣れる釣り方です。
プラグやミノーのハードルアーを使用した釣りは、30cmを超える尺メバルや尺アジと呼ばれる大型の魚が釣れます。タダ巻きでも釣果をあげられるルアーがあり、初心者でも難しい操作は必要ありません。

穴釣り

 (204073)

穴釣りは、テトラポットや岩のすき間に針と重りがついた仕掛けを落とし込む釣りで、釣り初心者が始めやすく、釣果を確実にあげられる釣り方です。
2月はカサゴやメバルの根魚がよく釣れる季節で、釣果をあげやすい穴釣りで、1日5匹以上釣れます。しかし根がかりが多い釣りで、仕掛けを複数用意する必要があります。
63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous