2020年5月29日 更新

9月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは水温の変化を意識?

9月のバス釣りは夏を意識することが大切で、季節の進行によって釣果が変わります。9月のバスは水温の変化に合わせてポイントを変えるため、水温のチェックも欠かせません。水温が25度以下になると徐々に活性が高くなるため、水温の低下に合わせてテキサスリグ、スピナーベイト、クランクベイトを使い分けましょう。

622 view お気に入り 0

9月のバス釣りとは?

Login 窶「 Instagram (137011)

9月のバス釣りは夏を意識することが大切です。9月の釣り場は日中の気温が高く、夏から秋に移り変わる時期になります。ブラックバスの状態や釣り場の水温をチェックすることで季節の進行具合を確認していきましょう。

9月のブラックバスの特徴

9月のブラックバスは夏を引きずっている魚がたくさんいます。夏のブラックバスは高水温を嫌い、水温が安定するポイントに溜まりやすいです。

季節の進行がブラックバスの活性に影響するため、残暑が終わると本格的な秋シーズンに向けて広範囲に散らばっていきます。

9月の水温

9月の水温は関東圏で23度〜26度と言われています。高活性なブラックバスは25度以下の水温を好むため、季節の進行は水温からチェックしてください。

湖や野池の水温はポイントや時間帯によっても変化するため、水温計を用意し頻繁に確認してください。

9月のおすすめの時間帯

9月のバス釣りは朝まずめと夕まずめの時間帯の釣果実績が高いです。まずめの時間帯は水温が日中に比べて上がりにくいため、ブラックバスが積極的に餌を捕食します。

まずめのブラックバスはシーズン問わず好釣果が期待できるので、初心者は積極的に足を運んでみましょう。

9月のバス釣りの攻略法

Login 窶「 Instagram (137012)

9月のバス釣りはポイントによって攻略法が異なります。湖と野池ではルアーチョイスも変わるので、ポイントに合った攻略法を理解しましょう。

湖(琵琶湖・霞ヶ浦など)

Login 窶「 Instagram (137013)

琵琶湖や霞ヶ浦といった湖はワームを使った食わせを意識しましょう。湖のバス釣りはフィールドが広いため、ブラックバスの季節進行や状態の確認が難しくポイントが絞りにくいです。

9月のブラックバスは水温変化の影響で簡単に口を使わないため、ワームを使ったリグを中心に食わせることを意識して釣りを展開してください。

野池

Login 窶「 Instagram (137014)

9月の野池はたくさんルアーを使って攻略しましょう。野池はフィールドが狭いため、ブラックバスが付くポイントが湖に比べてわかりやすいです。

野池の水温は変化が激しいため、ブラックバスの状態を決めつけずワームや巻き物を時間帯やポイントに合わせて使い分けてください。

9月のバス釣りで狙うポイント

Login 窶「 Instagram (137015)

9月のバス釣りは夏を意識したポイント選びが大切です。ベイトフィッシュを追って広範囲にブラックバスがいないと感じた時は流れ込みとシェイドの2つを狙ってみましょう。

流れ込み

Login 窶「 Instagram (137016)

流れ込みは9月でも水温が安定するポイントで、活性の高いブラックバスがベイトフィッシュを狙って溜まりやすいです。

朝まずめの時間帯は積極的にベイトフィッシュを追いかけるため、巻き物を使って強気にアプローチすることも大切になります。

シェイド

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは巻き物?

10月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは巻き物?

10月のバス釣りは巻き物で広範囲を探ることが大切で、ベイトフィッシュを意識してアプローチしましょう。10月のバスは水温が安定するため、広いフィールドを泳ぎ回って餌を捕食します。狙うポイントはベイトフィッシュが溜まるシャローやブレイクで、スピナーベイトやクランクベイトで素早くアプローチしましょう。
takagi | 496 view
11月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはルアーの使い分け?

11月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはルアーの使い分け?

11月のバス釣りを攻略するためには、状況に適したルアーを使い分けることが大切です。11月のバスの特徴は、日ごとに変わる水温に合わせて居場所が変化します。特に下旬から冷え込む日が多いため、深場へ移動する準備を始める時期でもあります。釣果を上げるためには、広範囲に散ったバスを手早く探し臨機応変にルアーを変えていくことをおすすめします。
茂手木宗一郎 | 594 view
旭川ダムのバス釣りポイント7選!おかっぱりから狙えるおすすめ釣り場と釣果とは?

旭川ダムのバス釣りポイント7選!おかっぱりから狙えるおすすめ釣り場と釣果とは?

旭川ダムのバス釣りは4〜10月の長い時期で50cmを超える大型のブラックバスが狙えますが、釣り人に対する警戒心が高いことから難易度は高めです。旭川ダムのバス釣りのおすすめポイントは夏シーズンに安定した釣果を期待できる旦土橋で、アピール力の高いスピナーベイトで、流れの中をただ巻きして探りましょう。
takagi | 19 view
旧吉野川のバス釣りポイント7選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

旧吉野川のバス釣りポイント7選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

旧吉野川のバス釣りは40〜50cmのブラックバスが狙え、産卵期の4〜5月は大型の釣果情報が多いハイシーズンになります。旧吉野川のバス釣りのおすすめポイントはブラックバスの餌が溜まりやすい水門が隣接した馬詰水路で、10〜14gのバイブレーションで流れ込みの周辺をただ巻きで探ってください。
takagi | 91 view
花見川のシーバスおかっぱりポイント6選!デイゲームで狙える釣り場とは?

花見川のシーバスおかっぱりポイント6選!デイゲームで狙える釣り場とは?

花見川のシーバスは活性が高くなる4〜11月におかっぱりの釣り場で50cm前後の中型が狙えますが、ランカーサイズの釣果は少ないです。花見川のシーバスのおすすめポイントはシーバスのストック量が豊富な花見川河口で、小魚の大きさに合わせた80〜120mmのシンキングミノーでテトラポットを探りましょう。
takagi | 120 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi