2021年2月20日 更新

ワカシとはどんな魚なの?ブリの稚魚・幼魚の生態とおすすめの食べ方とは?

ワカシとは、大きさにあわせて名前が変わる出世魚で、独特の食感と味わいが特徴のブリの子供です。ブリの幼魚であるワカシの生態は、肉食の食性を持ち、日本近海を回遊しています。ワカシのおすすめの食べ方は、ブリと同じ料理や、豊富な栄養素を活かした生食です。

2,239 view お気に入り 0
ワカシのシーズンは、地方ごとに違いがありますが、全国共通のシーズンは7月〜10月です。ワカシは、太平洋側の南部は産卵期が早いため3月頃から釣れることがありますが、能登半島や房総半島から北側は夏頃がシーズンになります。

ワカシ釣りをするときは、九州から北上するにつれてシーズンが遅くなるため、事前の情報収集が釣果を上げるポイントです。

ワカシのおすすめの食べ方

 (218755)

ワカシのおすすめの食べ方は、加熱した料理で美味しく食べることができますが、ブリと違う旨味を堪能できる刺身や生食がおすすめです。

生食は味を最大限に活かすだけでなく、火を通さない料理のため、ワカシが持つたくさんの栄養素を効率よく摂取することができます。ブリと同じ料理で注意する点は、ワカシは脂が控えめで身が締まっているため、食感と風味を残すため熱を加え過ぎないことです。

栄養素

ワカシの栄養素は、良質なたんぱく質だけでなくビタミンや多価不飽和脂肪酸を含み、健康増進に欠かせない成分です。ビタミンは、B1、B2が豊富で疲労回復や動脈硬化の予防が期待でき、骨の形成を助けるDも含まれています。多価不飽和脂肪酸と呼ばれるDHAやEPAは、脳を活性化させ記憶力を向上させるだけでなく、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし生活習慣病の予防効果が期待されています。

ワカシのおすすめの料理レシピ

ワカシのおすすめの料理レシピは、ブリの食べ方を基準に参考し、4種類あります。

・ワカシの刺身
・ワカシの塩昆布和え
・ワカシの塩焼き
・ワカシの照り焼き


4種類は、ブリのレシピで料理することができるだけでなく、ワカシのよさを味わうことができる食べ方です。ワカシとブリを同時に料理することで、食べ比べをする楽しみもあります。

ワカシの刺身

 (218754)

ワカシの刺身は、独特の食感とさっぱりした味が特徴で、ブリの風味が苦手な人におすすめです。ワカシの刺身は、生食のためビタミンや多価不飽和脂肪酸を損なわず、体によい食べ方になります。ワカシの刺身は、しょうゆとワサビが一般的ですが、ポン酢とにんにくで食べても美味しい料理です。
材料(1人分) 分量(1人分)
ワカシ短冊切り身 100グラム
しょうゆ 適量
わさび お好み
【ワカシの刺身の作り方】
①ワカシの切り身の短冊を、皮を上にしてまな板に置く
②短冊を1枚あたり7ミリ幅を基準に切り分ける
③切り分けた身を、お皿に盛りつける
④しょうゆ皿に、しょうゆをいれる
⑤好みに応じて、わさびを用意して完成

ワカシの塩昆布和え

 (218753)

ワカシの塩昆布和えは、刺身が苦手な人におすすめで、健康的な料理です。ワカシの塩昆布和えは、刺身用の切り身を流用し塩昆布を混ぜるだけで、簡単に作ることができます。ワカシの昆布和えは、和風カルパッチョをイメージする味わいが特徴のレシピになります。
材料(1人分) 分量(1人分)
ワカシ切り身 60グラム
塩昆布 3グラム
ごま油 お好み
【ワカシの塩昆布和えの作り方】
①ワカシを、好みの大きさに切る
②ワカシの切り身に、塩昆布を加える
③好みに応じて、ごま油を入れて混ぜる
④器に盛り付けて完成

ワカシの塩焼き

 (218752)

ワカシの塩焼きは、人気が高いレシピで、もっとも味わい深い食べ方です。ワカシはブリの子供であり、シンプルに塩で焼くことで、癖のない味が堪能できます。カマの部分の塩焼きは、脂の乗りがよくワカシの料理を代表する逸品です。
材料(1人分) 分量(1人分)
ワカシ切り身 1枚
小さじ1
少々
大根おろし お好み
ポン酢 お好み
【ワカシの塩焼きの作り方】
①切り身の両面に、塩をふりかける
②余分な水分をキッチンペーパーでふき取る
③臭いに応じて、酒を少々ふりかける
④グリルで7分を目安に焼く
⑤焼き上がったら、お皿に盛りつける
⑥好みで、大根おろしとポン酢を添えて完成

ワカシの照り焼き

 (218751)

58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ネンブツダイの生態とは?名前の由来や食べ方・料理レシピを紹介!

ネンブツダイの生態とは?名前の由来や食べ方・料理レシピを紹介!

ネンブツダイはスズキ目テンジクダイ科に分類される魚で、東北から九州までの広い範囲に生息していますが、漁獲されることが少なく市場に流通することはありません。ネンブツダイの食べ方は、調理法が簡単な煮付けや魚が苦手な方も食べやすい唐揚げが人気で、小骨が気になるときは強く叩いてから調理してください。
10月に釣れる魚13選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

10月に釣れる魚13選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

10月は釣れる魚が多く、釣りを始めるにはベストなシーズンで、初心者でも簡単に釣果をあげることができます。冬に入る前の10月は、冬を越す魚がエサを積極的に求める時期で、釣りを始めるには最適です。10月に海や堤防で狙える魚には、イカや青物・ヒラメやキジハタをはじめとする底ものがあります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous