2020年6月23日 更新

バス釣り用スピニングリールの選び方!初心者・中級者におすすめリールをランキングで紹介!

バス釣り用のスピニングリールは番手と軽さが選び方のポイントです。バス釣り用スピニングリールの番手は2500番が定番で、自重はできるだけ軽いアイテムを選びましょう。初心者におすすめのスピニングリールはダイワの18レガリスで、中級者は専用リールであるシマノの17コンプレックスCi4+も人気になります。

4,530 view お気に入り 0

バス釣り用のスピニングリールとは?

Login 窶「 Instagram (145715)

バス釣りのスピニングリールはタックルのなかでも欠かせないアイテムの1つです。スピニングタックルはライトリグを全般的に扱えるので、バス釣りの初心者からトッププロまで必ず使っています。

バス釣り専用のスピニングリールは専用モデルが少ないので、選び方を参考に各メーカーのアイテムの中から自分に合ったスピニングリールを選んでください。

バス釣りのスピニングリールの選び方

Login 窶「 Instagram (145717)

バス釣りのスピニングリールは選び方は番手と自重が大切です。バス釣りにおすすめの番手のなかから、自重の軽いアイテムを選んでみましょう。

バス釣りの初心者は価格やコスパも意識したいポイントになります。

番手・サイズ

Login 窶「 Instagram (146570)

バス釣りのスピニングリールは2500番の番手が使われます。大手メーカーのスピニングリールはサイズが番手で数値化されているので、バス釣りに最適なサイズである2500番を選んでください。

バス釣り用のスピニングリールで他の釣りも楽しみたい方は、小さめの2000番やソルトゲームで使える3000番を兼用することもできます。

1000番や4000番はバス釣りとの兼用が難しいので注意が必要です。

ギア比

ノーマルギア 5.5未満
ハイギア 5.5以上
バス釣りのスピニングリールはルアーによってギア比を使い分けましょう。スピニングリールはギア比の違いで、1回転あたりの巻き取り量が変わるので、使うルアーやスタイルによってギア比を選びましょう。

ノーマルギアスピニングリール:ハードルアー、シャッド系ワームといった巻き物
ハイギアスピニングリール:ワームを使った撃ち物


ハイギアは巻き感が重くなるデメリットもあるので、注意が必要です。

ライン・糸の太さ

Login 窶「 Instagram (146575)

バス釣り用のスピニングリールは細いラインを巻けるスプール径を選びましょう。バス釣りで使われるラインは4〜6ポンドのフロロカーボンラインが定番で、遠投を必要としないシチュエーションでは100メートル巻くことができれば問題ありません。

スピニングリールはスプール径によって巻けるラインの量が決まるので、細いラインが巻ける浅スプールのアイテムを選んでください。

自重

Login 窶「 Instagram (146577)

バス釣り用のスピニングリールは自重の軽さが大切です。バス釣りのスピニングタックルでは5グラム以下のライトリグを扱うことが多く、ロッドも自重の軽いアイテムが定番になります。

軽いスピニングリールはバスロッドとも相性がよいので、リール選びに悩んだときは予算の範囲内で買える軽いアイテムを選ぶことを心がけましょう。

軽いスピニングリールの見分け方は190グラム以下を目安に考えてください。

価格

Login 窶「 Instagram (146578)

バス釣り用のスピニングリールは価格の安いリールでも釣りを楽しめます。バス釣りは淡水で楽しむ釣りで、リールの剛性や防水が性能に影響することは少ないです。

1万円前後の価格でも本格的なバス釣りが楽しめるので、予算の範囲内で購入できるスピニングリールを選んでください。

メンテナンス性

Login 窶「 Instagram (146579)

バス釣り用のスピニングリールは簡単なメンテナンスで性能を維持できます。バス釣りは淡水の釣りですので、リールの性能が維持しやすく、メンテナンス性は選ぶポイントにはなりにくいです。

バス釣りとソルトゲームを兼用するスピニングリールを探している方は、スピニングリールのメンテナンス性も意識してみましょう。

バス釣りのコスパのよいスピニングリール

147 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りに必要な道具はロッド・リール・ルアー・ラインにはじまり、ライフジャケット・バッグ・カッターといった便利用品も用意する必要があります。初めてバス釣りの道具を揃える方は、おかっぱりとレンタルボートの釣り方に合わせたタックル選びが大切で、人気メーカーのエントリーモデルで3万円程度の予算が必要です。
takagi | 1,038 view
バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルはリール・ロッド・ライン・ルアーといった道具で、初心者はスピニングタックルから揃えましょう。初心者におすすめのバス釣りタックルは6ft台Lクラスのスピニングロッドと2500番のスピニングリールの組み合わせで、ルアーは4inchストレートワームのジグヘッドワッキーが定番になります。
takagi | 432 view
バスロッドの選び方ガイド!バス釣りの入門用の釣竿27選

バスロッドの選び方ガイド!バス釣りの入門用の釣竿27選

バスロッドの選び方は長さ・硬さ・適合ルアーが大切で、スピニングとベイトでおすすめのロッドが異なります。初心者におすすめのバスロッドは6フィートLクラスのスピニングロッドと6フィートMクラスのベイトロッドで、シマノ・ダイワのエントリーモデルがコスパがよく、種類も豊富で人気を集めています。
takagi | 758 view
バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインは初心者におすすめで、巻物やトップウォーターで積極的に活用しましょう。バス釣りのナイロンラインの選び方は太さが大切で、巻物・トップウォーターで10〜20ポンド、初心者は6ポンド前後が定番になります。おすすめのラインはバス釣り専用のアイテムで、コスパのよいボビン巻きも人気です。
takagi | 871 view
バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインは太さと耐摩耗性能が大切で、遠投、パワーフィネス、トップウォーターで使い分けます。バス釣りのPEラインの太さは遠投で0.4〜0.8号、パワーフィネスで1〜2号、トップウォーターは3〜5号が定番です。バス釣りの遠投は細いラインを使うためリーダーをノーネームノットで結びましょう。
takagi | 1,439 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi