2020年6月23日 更新

バス釣り用スピニングリールの選び方!初心者・中級者におすすめリールをランキングで紹介!

バス釣り用のスピニングリールは番手と軽さが選び方のポイントです。バス釣り用スピニングリールの番手は2500番が定番で、自重はできるだけ軽いアイテムを選びましょう。初心者におすすめのスピニングリールはダイワの18レガリスで、中級者は専用リールであるシマノの17コンプレックスCi4+も人気になります。

7,349 view お気に入り 0
バス釣りでコスパのよいスピニングリールはスタンダードモデルです。スタンダードモデルのスピニングリールは各メーカーの売れ筋商品で、性能と価格のバランスがよいアイテムがたくさんあります。

ダイワ 18 レガリス

 (145440)

番手 2500 価格 ★★★★★
自重 205g コスパ ★★★★★
ギア比 6.2 メンテナンス性 ★★★☆☆
ラインキャパシティ 4lb-150m おすすめな人 バス釣りの初心者
レガリスはダイワのスピニングリールのエントリーモデルです。バス釣りにはじめて挑戦する方におすすめのリールで、コスパも抜群によいアイテムになります。

レガリスの自重はエントリーモデルのラインナップのなかでは軽く、巻き出しも軽快でワームをメインにした撃ち物にぴったりのリールです。

シマノ 19 ストラディック

 (145447)

番手 2500 価格 ★★★★☆
自重 220g コスパ ★★★★☆
ギア比 5.3 メンテナンス性 ★★★★☆
ラインキャパシティ 4lb-130m おすすめな人 巻き物を楽しみたい
ストラディックはシマノのスピニングリールのスタンダードモデルです。ルアーフィッシングの経験がある中級者におすすめのリールで、自重は重めになります。

ストラディックの巻き感は、上位機種に負けないシルキーさが特徴で、シャッド系ワームやハードルアーの巻き物を快適に扱えるのが魅力です。

ダイワ 18 カルディア

 (145454)

番手 2500 価格 ★★★★☆
自重 185g コスパ ★★★★☆
ギア比 6.2 メンテナンス性 ★★★☆☆
ラインキャパシティ 4lb-150m おすすめな人 バス釣りの中級者
カルディアはダイワのスピニングリールのスタンダードモデルです。本格的なバス釣りを楽しみたい中級者におすすめのアイテムでバランスのよいアイテムになります。

カルディアの自重は185グラムと軽く巻き出しも軽快ですので、撃ち物から巻き物まで幅広く楽しめるのも魅力です。

バス釣りの初心者におすすめスピニングリール

バス釣りの初心者はエントリーモデルでも釣りを楽しめます。大手メーカーのエントリーモデルは近年スピニングリールの性能が高いので、最新モデルを選ぶのも大切です。

シマノ 18 ネクサーブ

 (145461)

番手 2500 価格 ★★★★★
自重 270g コスパ ★★☆☆☆
ギア比 5 メンテナンス性 ★★★☆☆
ラインキャパシティ 4lb-130m おすすめな人 手軽なリールを探している
ネクサーブはシマノのスピニングリールのエントリーモデルです。バス釣りを手軽に楽しみたい初心者におすすめで、子供や女性に人気のアイテムになります。

エントリーモデルのなかでも自重や巻き出しが重く本格的な性能は望めませんが、手軽に使えるスピニングリールを探している方にぴったりです。

ダイワ 20 レブロス

Amazon | ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 レブロス LT 2500S-H(2020モデル) | ダイワ(DAIWA) | スピニングリール (145467)

147 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りに必要な道具はロッド・リール・ルアー・ラインにはじまり、ライフジャケット・バッグ・カッターといった便利用品も用意する必要があります。初めてバス釣りの道具を揃える方は、おかっぱりとレンタルボートの釣り方に合わせたタックル選びが大切で、人気メーカーのエントリーモデルで3万円程度の予算が必要です。
バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルはリール・ロッド・ライン・ルアーといった道具で、初心者はスピニングタックルから揃えましょう。初心者におすすめのバス釣りタックルは6ft台Lクラスのスピニングロッドと2500番のスピニングリールの組み合わせで、ルアーは4inchストレートワームのジグヘッドワッキーが定番になります。
バスロッドの選び方ガイド!バス釣りの入門用の釣竿27選

バスロッドの選び方ガイド!バス釣りの入門用の釣竿27選

バスロッドの選び方は長さ・硬さ・適合ルアーが大切で、スピニングとベイトでおすすめのロッドが異なります。初心者におすすめのバスロッドは6フィートLクラスのスピニングロッドと6フィートMクラスのベイトロッドで、シマノ・ダイワのエントリーモデルがコスパがよく、種類も豊富で人気を集めています。
バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインは初心者におすすめで、巻物やトップウォーターで積極的に活用しましょう。バス釣りのナイロンラインの選び方は太さが大切で、巻物・トップウォーターで10〜20ポンド、初心者は6ポンド前後が定番になります。おすすめのラインはバス釣り専用のアイテムで、コスパのよいボビン巻きも人気です。
バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインは太さと耐摩耗性能が大切で、遠投、パワーフィネス、トップウォーターで使い分けます。バス釣りのPEラインの太さは遠投で0.4〜0.8号、パワーフィネスで1〜2号、トップウォーターは3〜5号が定番です。バス釣りの遠投は細いラインを使うためリーダーをノーネームノットで結びましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous