2019年11月3日 更新

北海道でサクラマスをルアーで釣りたい【北海道在住ライターが解説】

北海道はサクラマスを海釣りで狙うことができる全国でも数少ないエリアです。もちろん誰でも簡単に釣れる魚ではなく、たくさんのアングラーが毎シーズン一喜一憂する貴重な魚です。ここではそんなサクラマスを北海道で狙える釣り場やおすすめの仕掛けの情報をまとめて解説します。北海道でサクラマスを釣りたい方はぜひ参考にしてください。

16,424 view お気に入り 0
サクラマスをメタルジグやジグミノーで狙う際はロッドワークやリフト&フォールなどの難しいアクションは基本的に必要ありません。遠投したルアーをその日の潮やレンジに合わせて巻いてくるだけでしっかりと釣果をあげることができます。

もちろんサクラマスの活性に合わせたジグのサイズやカラー選び。メタルジグやジグミノーの使い分けなどアクション以外の面で経験を求められるシチュエーションも多く、過去の釣果実績が新たな釣果につながるゲーム性も魅力の一つです。

北海道のサクラマスを釣るおすすめタックル 

 (84535)

北海道でサクラマスを狙う際は遠投力が強く5キロクラスのサクラマスをしっかりとキャッチできるパワーのあるタックルが必要不可欠です。サーフや河口での釣りが中心となるため基本的はスピニングタックルが使われることが多く、はじめて挑戦する方はぜひ覚えておきましょう。

ここではそんなサクラマスを釣るためにおすすめのタックルを人気メーカーのアイテムと合わせて紹介していきます。サクラマスを釣るためにどんな道具を用意すれば良いか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

10フィート〜11フィートのスピニングロッド

サクラマス用のロッドには10フィート〜11フィート前後の長めのスピニングロッドがおすすめ。近年はマス類をターゲットとした専用ロッドも販売されていますが、シーバスロッドやショアジギング用のロッドを代用するアングラーも多いです。

パワーは30グラム前後のメタルジグを快適にキャストできるML・Mクラス。ロッドを1日中振り続ける釣りになるためロングレングスだけでなく自重や振り抜きの良さなども選ぶ際にチェックしたいポイントの一つです。
シマノ シーバスロッド18 ディアルーナ

シマノ シーバスロッド18 ディアルーナ

全長 自重 仕舞寸法 適合ルアー
3.20m 166g 163.5cm 8-45g
シマノから販売されているソルトゲームにおけるショアキャスティングロッドのスタンダードモデルです。10.6フィートというレングスと最大で45グラムまでのルアーをフルキャストできるパワーはサクラマス用ロッドとしてぴったりの1本です。

シマノが誇る最新技術が搭載されていますが、価格が2万円台とコストパフォーマンスにも優れておりサクラマスを中心にさまざまな魚種に流用できるため手軽な1本を探している方にはおすすめです。

4000番台のハイギアのスピニングリール

10フィートを超えるロングロッドが軸の釣りとなるため、合わせるリールにもやや大きめの4000番のスピニングリールを選びましょう。

またサーフや河口での釣りになるため海水や砂の侵入をギリギリまで防ぐことができる剛性と軽めのロッドとも相性が良い自重を両立したモデルがおすすめ。ギア比は遠投した際の巻き取りが早くテンポよく釣りが展開できるハイギアモデルが定番となっています。ドラグ性能などファイト中にも大きく影響を与えるため予算が許す限り高いリールを選びましょう。
ダイワ スピニングリール4000 セルテート

ダイワ スピニングリール4000 セルテート

自重 ギア比 最大ドラグ力 標準巻糸量
235g 6.2 12kg 1.5-200m
ダイワから販売されているLTコンセプトの上位モデル。2019年にフルモデルチェンジが行われ、剛性や耐久性の高さが魅力だった前作に比べると大幅な軽量化を実現しました。

ダイワから販売されているスピニングリールの上位モデルの中では特にソルトゲームで人気を集めている機種になっており、サクラマスなどをメインにしたロングロッドでの遠投ゲームにぴったりの1台です。予算がやや高いもののしっかりとメンテナンスを行えば長い期間使える点も魅力です。

1.2号のPEラインとフロロカーボンショックリーダー

スピニングリールに合わせるラインには1.2号のPEラインがおすすめ。伸びのあるナイロンラインをメインラインに使うアングラーもいますが、PEラインの遠投性能の高さはサクラマス釣りにおいては大きなアドバンテージになります。

PEラインをメインラインに使う際は必ず16ポンド前後のフロロカーボンのショックリーダーを1メートル程度結束しましょう。結束には強度とノットが小さく抑えられるがFGノットが定番です。
よつあみ ラインG-soul X8

よつあみ ラインG-soul X8

素材 強度 号数
PE 25lb 1.2号
よつあみから販売されているPEライン。品質が高くソルトルアーゲームを中心にさまざまな釣りに使われている定番アイテムです。ラインのムラが少なくしなやかでトラブルが少ないことからベテランアングラーだけではなく、初心者にもおすすめのPEラインです。

サクラマス釣りでは釣果を左右するといっても過言ではない遠投性能に大きく影響するだけにラインにはやや価格が高価になっても妥協しないアイテムを選びましょう。

遠投性能を重視したメタルジグとジグミノー

北海道でサクラマスを狙う際はルアーの遠投性能が非常に大切であるため、メタルジグやジグミノーなどのルアーが使われることが多いです。特に遠投ロッドの扱いに慣れていない方は空気抵抗を受けにくく比較的簡単に飛距離を稼げるメタルジグを選びましょう。

ジグミノーはメタルジグの遠投力とミノーのナチュラルなアクションが両立されているため、メタルジグではバイトが出ないシチュエーションやショートバイトが多発する時に積極的に使いたいルアーです。
岡クラフトルアー LT30

岡クラフトルアー LT30

59 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

積丹のサクラマス釣りの情報まとめ!初心者に釣り方・人気のポイントを紹介

積丹のサクラマス釣りの情報まとめ!初心者に釣り方・人気のポイントを紹介

積丹はサクラマスが釣れるポイントがたくさんあり、龍神岬は初心者におすすめのエントリーしやすい釣り場です。積丹のサクラマスは大型が多く釣り場も磯やサーフになるので、タックルは10フィート以上の強めのシーバスタックルを用意し、ロングキャストと早巻きでアプローチしましょう。
はじめて北海道で釣りをする人が知りたい!釣り場&ポイント情報まとめ

はじめて北海道で釣りをする人が知りたい!釣り場&ポイント情報まとめ

北海道の海と川は釣り初心者から上級者のレベルに応じた人気ポイントが数多くあります。海釣りができる網走港や厚田漁港は家族づれで賑わっています。川釣りではひょうたん沼や千歳川などの釣りポイントがおすすめです。北海道の釣りスポットやどんな魚が釣れるか解説します。
【北海道】サッカーの強豪高校ランキングTOP5を紹介

【北海道】サッカーの強豪高校ランキングTOP5を紹介

北海道の高校サッカーの現状は、抜きにでたサッカーチームが存在せず、どこの高校にも全国大会へのチャンスがある点が特徴です。北海道の高校サッカーの中で旭川実業高校は、近年最も力をつけた強豪高校で、プリンスリーグでも毎年安定した強さを誇っています。
朱鞠内湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

朱鞠内湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

朱鞠内湖は幻の魚イトウを筆頭に、サクラマスやアメマスなどのトラウトが釣れる湖。管理されたフィールドで楽しむトラウトフィッシングは初心者から上級者まで満足できること間違いなしです。ここではそんな朱鞠内湖のポイントや攻略法を徹底解説します。
洞爺湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

洞爺湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

洞爺湖はニジマス、ヒメマス、サクラマスが釣れる湖。温泉がある観光地であるため、釣り遠征にもおすすめのスポットです。釣りが解禁されている期間が限られるため、魚の魚影も濃くコンディションの良いトラウトを釣ることができます。洞爺湖のおすすめスポットや攻略法を徹底解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01