2019年12月22日 更新

釧路川のおすすめ釣りポイントとは?アメマス釣りを楽しもう

日本最大級の湿原である「釧路湿原」を流れる釧路川の釣りポイントを紹介します。釧路川は、タンチョウを見ることができる観光地としても有名なですが、様々な魚が釣ることのできる釣り好きな人にはたまらないフィールドです。詳しく釣果が期待できる釣りポイントの解説をします。

7,340 view お気に入り 0

釧路川の釣り事情とは?

釧路川は北海道の屈斜路湖を水源とした河川であり、人工的に作られたダムなどが存在しない日本でも珍しい一級河川となっています。

釧路川の下流域で形成されている釧路湿原はラムサール条約の登録地点にもなっており、多くの観光客が訪れる地域としても有名です。北海道の中でも有名な釣り場としても知られており人気があります。

中でもアメマスは釧路川を代表する釣果の見込める魚でっす。そこでおすすめで人気のある渓流ポイントを紹介していきたいと思います。

釧路川の釣りポイント①新釧路川

新釧路川は釧路川水域の整備された河川です。地図上で見てもわかるように真っ直ぐに河口に向けて流れているのがわかります。

整備されているということで釣り人としてはどのポイントも狙えるために釣りやすいポイントです。ただし人工的に作られた川なために景観を大切にして釣りしたい方にはデメリットでもあります。それでは新釧路川での川釣りのための情報を紹介していきます。

新釧路川で釣れる魚

アメマス

アメマス

【サケ目・サケ科・イワナ属】
新釧路川では他の場所とは異なり春の早い段階からアメマス釣りを楽しむことが可能です。アメマスはイワナと特徴が似ておりエゾイワナとしても知られています。北海道では川の対象として釣り人に好まれている魚です。
ウグイ Tribolodon hakonensis

ウグイ Tribolodon hakonensis

【コイ目・コイ科・ウグイ属】
新釧路川ではウグイが主流になっています。ウグイが釣れるなかでアメマスを釣るのが川釣り人の大きな目標です。アメマス釣りをする人にとっては邪魔な魚という認識が強くなってます。婚姻色でオレンジ色に体色が変化することがある変わった魚です。

新釧路川のシーズン・時期

釣れる魚 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アメマス
ニジマス
オショロコマ
イワナ
ヤマメ
イトウ
ウグイ

釧路川の釣りポイント②塘路駅付近

釧路駅から北に釧路本線に乗って上がっていたところに塘路駅があります。この駅自体は小さいですが、そこから見える景観がとてもきれいなため、おすすめなスポットです。

釣りをする際にも橋があり、どのポイントも狙うことができます。ただし、釣り人が多い影響で魚が警戒していることが多いために釣るための技術が大きく影響するでしょう。

塘路駅付近で釣れる魚

アメマス Salvelinus leucomaenis...

アメマス Salvelinus leucomaenis leucomaenis

【サケ目・サケ科・サケ亜科・イワナ属】
新釧路川と同様に塘路駅付近でもアメマス釣りが盛んです。良型のアメマスを釣り上げることもでき、おすすめなポイントの1つと釣り人に愛されています。
ニジマス Oncorhynchus mykis

ニジマス Oncorhynchus mykis

【サケ目・サケ科・サケ亜科・イワナ属】
渓流釣りの定番としても知られているニジマスも塘路駅周辺で釣ることができます。あまり知られていませんがニジマスは外来種で食用として持ち込まれました。釣りごたえもあり、美味しく食べることのできるニジマスは釣り人にとってはうってつけの魚です。
イトウ Hucho perryi

イトウ Hucho perryi

【サケ目・サケ亜目・サケ科・イトウ属】
イトウは渓流釣りの王様と言われており、なかなか目にすることのない魚です。個体数も他の種類の魚と比べると少ないために釣り人たちにも貴重に扱われています。細長い糸のような体をしているためにイトウという名前がつけられたのですが、実際は1mを超すものまで存在し、迫力が魚とは全く異なります。

塘路駅付近のシーズン・時期

釣れる魚 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アメマス
ニジマス
オショロコマ
イワナ
ヤマメ
イトウ
ウグイ

釧路川の釣りポイント③釧路川源流付近

釧路川は下流域とは異なる釣果の見込めるポイントになっています。釧路川の上流域であるために流れは早く、ハネモノで釣る釣り方が主流です。景観もよくおすすめの釣り場として人気を集めていますが釧路川を代表するアメマスの釣果は見込めないために注意が必要です。

釧路川源流付近で釣れる魚

オショロコマ Salvelinus malma

オショロコマ Salvelinus malma

【サケ目・サケ科・イワナ属】
イワナと似た魚でイワナと異なる点は体表が黒くなっている点です。また腹部がオレンジ色になっている点も主な特徴として挙げることができます。日本では北海道の北部と東部にしか存在していなく釧路川を代表する魚です。
イワナ Salvelinus leucomaenis

イワナ Salvelinus leucomaenis

【サケ目・サケ科・イワナ属】
イワナは日本を代表する渓流釣りの魚です。もちろん釧路川の上流でも捕獲することができます。普段は岩と岩の間に身を潜めて獲物を狙っているためにイワナという名前が名付けられたそうです。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

屈斜路湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

屈斜路湖の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから攻略法を解説

屈斜路湖は道東の弟子屈町にあるトラウト釣りのスポット。ニジマス、アメマスはもちろん北海道でも貴重なヒメマスを釣ることができます。はじめて訪れる方はそれぞれのポイントの特徴をチェックして、様々なアプローチで釣りを楽しんでみましょう。
activeldirector01 | 10,410 view
湧別川のおすすめ釣りポイントとは?ニジマス釣りを楽しもう

湧別川のおすすめ釣りポイントとは?ニジマス釣りを楽しもう

湧別川はニジマスの名釣りポイントとして人気を集めています。また下流ではアメマス、上流や支流ではヤマメやオショロコマも狙うことができるため、多くの川釣りを楽しむことができるスポットです。ここではそんな湧別川のおすすめの釣りポイントを徹底解説していきます。
activeldirector01 | 4,454 view
渚滑川のおすすめ釣りポイントとは?ニジマス釣りを楽しもう

渚滑川のおすすめ釣りポイントとは?ニジマス釣りを楽しもう

渚滑川は滝上町にある人気の釣りができる河川。北海道では珍しいキャッチアンドリリース区間が設けられており、滝西堰堤〜開明橋の間で整備された川釣りを楽しむことができます。非常にコンディションの良いニジマスが釣れるため、道外から足を運ぶ人も多い釣り場です。ここではそんな渚滑川のおすすめ釣りポイントを紹介します。
activeldirector01 | 2,707 view
沙流川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

沙流川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

沙流川は日高地方の河川では穴場的な釣りスポットです。ニジマス、ヤマメ、アメマス、オショロコマなどの豊富な魚種の数釣りが楽しめるためはじめて川釣りに挑戦する方にもぴったりの釣り場です。ここではそんな沙流川の釣りポイントについて徹底解説していきます。
activeldirector01 | 4,875 view
厚別川のおすすめ釣りポイントとは?ヤマメ釣りを楽しめる4つの釣り場

厚別川のおすすめ釣りポイントとは?ヤマメ釣りを楽しめる4つの釣り場

厚別川のおすすめの釣りポイントを紹介します。厚別川は北海道札幌市の清田区を中心に江別市に流れる河川。札幌市内の川の中ではヤマメの釣果実績が高くポイントによっては尺超えの釣果があがることもあります。他にもニジマスやウグイなどの釣果を楽しめるため手軽に釣りを楽しみたい方にはぴったりの釣り場です。
activeldirector01 | 11,596 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tai00change tai00change