2020年5月30日 更新

10月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは巻き物?

10月のバス釣りは巻き物で広範囲を探ることが大切で、ベイトフィッシュを意識してアプローチしましょう。10月のバスは水温が安定するため、広いフィールドを泳ぎ回って餌を捕食します。狙うポイントはベイトフィッシュが溜まるシャローやブレイクで、スピナーベイトやクランクベイトで素早くアプローチしましょう。

949 view お気に入り 0

10月のバス釣りとは?

Login 窶「 Instagram (137024)

10月のバス釣りは広範囲を探ることが大切です。10月のブラックバスは水温が下がり、活性が高くなるため広範囲の動き回って餌を捕食します。秋はバス釣りのハイシーズンになるのでテンポよく釣りを展開していきましょう。

10月のブラックバスの特徴

10月のブラックバスは水温の低下で活性が上がり、広範囲に散らばって餌を捕食します。9月の定番ポイントであるシェイドやカバーに依存しないブラックバスが増えるため、カバー撃ちでは反応がないことも多いです。

秋のブラックバスはベイトフィッシュを追いかけて捕食するため、ベイトフィッシュの有無は必ずチェックしましょう。

10月の水温

10月の水温は関東圏で21度〜23度と言われています。ブラックバスは水温25度以下になると活性が上がるため、10月は日中もベイトフィッシュを追いかけて捕食することが多いです。

秋のバス釣りでは水温の影響によるターンオーバーに注意しましょう。朝の急激な冷え込みによって水質が急激に悪化するため、ブラックバスの活性も極端に下がりレンジもシビアになります。

10月のおすすめの時間帯

10月のバス釣りは1日中釣果を期待できます。ブラックバスの好む水温が維持されるため、日が差している時間帯でも広範囲で餌を捕食することが多いです。

まずめの時間帯は年間を通して釣果があがるゴールデンタイムですが、急激な冷え込みが予想される日はブラックバスの活性が下がるので注意しましょう。

10月のバス釣りの攻略法

Login 窶「 Instagram (137025)

10月のバス釣りはポイントに合わせたアプローチができれば数釣りも楽しめます。10月の攻略法を参考に基本的なアプローチを理解しましょう。

湖(琵琶湖・霞ヶ浦など)

Login 窶「 Instagram (137026)

琵琶湖や霞ヶ浦といった湖はアピール力の高い巻き物が攻略の鍵です。広い湖に散ったブラックバスを反応させるには、巻き物のなかでもアピール力のあるスピナーベイトを使って広範囲を素早くチェックしましょう。

湖はベイトフィッシュが流れ込みや水門に溜まりやすいので、ポイントが絞りにくいときはベイトフィッシュの有無を確認してください。

野池

Login 窶「 Instagram (137027)

10月の野池はターンオーバーを意識したルアー選びが大切です。野池の水はターンオーバーによる濁りの影響が出やすいため、クランクベイトやバイブレーションといったリアクションバイトを誘えるアイテムを選びましょう。

野池のシャローエリアはターンオーバーの影響を受けにくいため、濁りがきついときはシャローを重点的に狙ってください。

10月のバス釣りで狙うポイント

Login 窶「 Instagram (137031)

10月のバス釣りは狙うポイントを見極めにくいため、地形変化や水深を意識してポイントを選びましょう。地形変化は水中の状況をイメージするとアプローチしやすいです。

ブレイク

Login 窶「 Instagram (137028)

ブレイクは10月のブラックバスが好む鉄板のポイントで、大型の釣果も期待できます。秋シーズンのブラックバスはベイトフィッシュを捕食するためにブレイクを回遊するため、沖目を意識してアプローチしましょう。

シャロー

56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

9月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは水温の変化を意識?

9月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは水温の変化を意識?

9月のバス釣りは夏を意識することが大切で、季節の進行によって釣果が変わります。9月のバスは水温の変化に合わせてポイントを変えるため、水温のチェックも欠かせません。水温が25度以下になると徐々に活性が高くなるため、水温の低下に合わせてテキサスリグ、スピナーベイト、クランクベイトを使い分けましょう。
11月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはルアーの使い分け?

11月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはルアーの使い分け?

11月のバス釣りを攻略するためには、状況に適したルアーを使い分けることが大切です。11月のバスの特徴は、日ごとに変わる水温に合わせて居場所が変化します。特に下旬から冷え込む日が多いため、深場へ移動する準備を始める時期でもあります。釣果を上げるためには、広範囲に散ったバスを手早く探し臨機応変にルアーを変えていくことをおすすめします。
竹沼貯水池のバス釣りポイント5選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

竹沼貯水池のバス釣りポイント5選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

竹沼貯水池のバス釣りは、おかっぱりで釣ることができるエリアが豊富にあり産卵時期を迎える4月から5月が釣果の期待できるハイシーズンとなります。竹沼貯水池のバス釣りのおすすめは、ワンドを狙うことです。ワームやスピナーベイトを使うことで釣果が期待できます。初心者には、足場のよいダムサイドがおすすめです。
阿武隈川のバス釣りポイント9選!おかっぱりから狙えるおすすめ場所とは?

阿武隈川のバス釣りポイント9選!おかっぱりから狙えるおすすめ場所とは?

阿武隈川のバス釣りは春と秋のハイシーズンに40〜50cmのスモールマウスバスを狙えますが、ブラックバスの釣果情報は少ないです。阿武隈川のバス釣りのおすすめポイントは流れに溜まる小魚を食べる高活性なスモールマウスバスが狙える白石川で、広範囲を素早く探れるバイブレーションで流れのヨレを探りましょう。
旭川ダムのバス釣りポイント7選!おかっぱりから狙えるおすすめ釣り場と釣果とは?

旭川ダムのバス釣りポイント7選!おかっぱりから狙えるおすすめ釣り場と釣果とは?

旭川ダムのバス釣りは4〜10月の長い時期で50cmを超える大型のブラックバスが狙えますが、釣り人に対する警戒心が高いことから難易度は高めです。旭川ダムのバス釣りのおすすめポイントは夏シーズンに安定した釣果を期待できる旦土橋で、アピール力の高いスピナーベイトで、流れの中をただ巻きして探りましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous