Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 多摩川の釣りスポット7か...
多摩川の釣りスポット7か所!アクセスと場所ごとに釣れる魚種を解説

多摩川の釣りスポット7か所!アクセスと場所ごとに釣れる魚種を解説

多摩川で釣れる魚やおすすめ釣り場などの情報を紹介します。はじめて多摩川での釣りに挑戦する方はもちろん、シーバスやバスなどの人気ターゲットを多摩川で釣りたい方はぜひ参考にしてください。都内の中でもさまざまな魚が釣れる多摩川の魅力を徹底解説していきます。

2021.12.16 釣り

多摩川で釣れる魚種とは?

釣れる主な魚は5種
・シーバス
・アユ
・マナズ
・ハゼ
・テナガエビ

ルアーフィッシングで人気のシーバス

Nishida Motoo on Instagram: “サカナは沢山いるけど喰ってくれない。橋桁のキワ10センチに投げれた時にガツンと出てくれました。#多摩川シーバス #鶴見川シーバス#ふれーゆ裏#ガルバスリム#ダイワ” (77211)

シーバスは多摩川で釣れる魚の中でも特に人気の高い魚種の一つ。釣果情報のあるスポットこそ多数あるものの、釣り人の数も多いことからプレッシャーが高く、初心者にはなかなか釣り上げるのが難しい魚です。しかしその難易度の高さも多摩川のシーバスゲームの面白さです。

釣る際はルアーフィッシングがほとんどであるため、専用のルアータックルを必ず用意しましょう。都内の釣り場でも激戦区と呼ばれる名ポイントであるだけに、自分の腕の自信のあるルアーマンはぜひ多摩川のシーバスを狙ってみましょう。

都内では貴重な天然のアユ

Masaaki Inoda on Instagram: “禁漁まで残り一週間…こんなに立派に成長して、二子玉川まで戻ってきてくれました。#多摩川鮎#二子玉川#リバーサイドライフ#世田谷リバーサイド倶楽部” (77212)

多摩川といえば汚いというイメージは未だに根強く残っています。しかし近年は天然のアユの遡上も確認されており、多摩川の水質も以前に比べると抜群によくなっています。

天然のアユは釣りの対象魚としてはもちろん、食用としても非常に珍重されている魚。定番の友釣りはもちろん、毛針やコロガシ釣りなどの一風変わった釣りでの釣果情報も多いです。こちらも初心者にはやや難易度の高い釣りであるため、釣りになれた玄人向け魚です。

食べて美味しい高級魚うなぎ

HIRA JUNKIE on Instagram: “昨夜は3匹退治😏#鰻 #鰻釣り #うなぎ釣り #ぶっ込み釣り” (77213)

アユと同じく、食用の高級魚として人気の高いうなぎ。多摩川はうなぎの釣果情報も非常に多く、蒲焼などにして食べる大型のうなぎも釣ることができます。専用タックルを用意しなくても、海釣りやバスフィッシング用のルアータックルを流用できるため、他の魚種との釣りを楽しみながら狙える点も魅力の一つです。

他の魚種に比べると岸寄りの浅瀬での釣果情報も多く、キャスティングの技術がない方でも狙うことができます。非常にどう猛な食性であるため、仕掛けはもちろん餌選びなども釣果アップのポイントです。

強烈な引きが楽しめるナマズ

yasu on Instagram: “平成最後の魚は、大好きなラパラでナマズ☺#多摩川ナマズ #ワールドシャウラ1701ff #カルカッタコンクエストbfs #シャッドラップ” (77214)

バスフィッシングなどの外道として知られているナマズ。多摩川で釣果情報のある魚種の中でも非常に引きが強く、大型の個体が多いのも特徴の一つです。シーバスロッドやバス用のベイトロッドなどの強めのタックルを用意しなければ釣り上げられないこともあるため、はじめて挑戦する方は注意が必要です。

生き餌を使ったぶっこみ釣りはもちろん、バスフィッシングで使用されるルアーを使ったルアーフィッシングもおすすめ。特にトップウォータールアーを使った釣りは、ナマズのバイトを目視できる非常にエキサイティングな釣りの一つです。

初心者におすすめのハゼやテナガエビ

Shimizone on Instagram: “#テナガエビ” (77215)

多摩川では、初心者の方にもおすすめのハゼやテナガエビなどの魚種も釣ることができます。釣り方をしっかりと覚えれば、初心者の方でも簡単に釣れる魚であるため、子供や家族連れなどで釣りを楽しみたい方にもおすすめです。

他の釣りに比べると道具も非常に安価で揃えられるため、近郊の釣り具店などでお手軽な釣り具セットを購入しましょう。ハゼやテナガエビは多摩川でも比較的足場の良い釣り場で狙うことができるため、ポイントを事前にしっかりとチェックすることも大切です。

珍しい外来種も釣れる!?

yasu on Instagram: “Where am I ?Texas?#アリゲーターガー#ベイトフィネス#ワールドシャウラ#カルカッタコンクエストbfs#怪魚#多摩川#タマゾン川” (77216)

多摩川では釣りのターゲットとして、非常に人気の外来種ブラックバスを釣ることもできます。特にスモールマウスバスの釣り場として全国的に有名なスポットであるため、バスを狙って多くのアングラーが連日訪れます。他にもアリゲーターガーやピラニアなどの驚きの釣果情報が挙がっていることから”タマゾン川”と呼ばれることも・・。

特に違法放流された危険な魚や生き物が釣れることも珍しくないため、外来種を釣る際は取り扱いなどを含めて、さまざまな知識が必要です。​

多摩川の釣りスポット①多摩川河口

ヨッシー on Instagram: “おはようございます。いつもご覧いただきありがとうございます。  今朝、寒くて思わず冬の羽毛布団を掛けました。 体内の温度計が故障中なのか、朝は冷えたのか解りません~? そんな訳で、朝は健康のためにと野菜をたくさん食べました。 ・ 今日の写真は、夕焼けシリーズ3作目。…” (77220)

特徴
海水と淡水が混じり合う、汽水域として知られている多摩川河口。別名羽田空港前と呼ばれる、このエリアは護岸整備されているため、足場もよく連日多くの釣り人が訪れます。ルアーフィッシングの対象魚として人気のシーバスはもちろん、チヌなどの海釣りのターゲットの釣果情報も多いです。

ハゼ、メバル、アジなども狙えるため初心者にもおすすめの釣り場となっていて、本格的なルアータックルはもちろん、チョイ投げ用の仕掛けを用意し五目釣りを楽しむのも面白いです。

釣れる魚種

釣れる魚種
シーバス
メバル
アジ
チヌ
ハゼ
  •        
  •        
  •        
  •       
    

アクセス

多摩川の釣りスポット②丸子橋

sol on Instagram: “夕暮れ #丸子橋 #ちゃりできた” (77221)

特徴
多摩川の釣り場の中でも特に人気の高いと呼ばれる名スポット、丸子橋。多摩川で狙える魚種の中でも特に人気の高いシーバスの名スポットとして知られており、連日多くの釣り人と釣果情報が聞かれるものの、初心者の方にはやや難易度が高めです。

他にもナマズ、コイなどの大型の魚種や外来種の釣果情報が多いため、本格的な釣りを楽しみたい方や多摩川での釣りに慣れている方は腕試しとして挑戦するのもおすすめの釣り場です。

釣れる魚種

釣れる魚種
シーバス
ナマズ
コイ
ウグイ
ブラックバス
外来種

アクセス

多摩川の釣りスポット③第三京浜多摩川橋

ヨロズナ / Yorozuna on Instagram: “多摩川橋より。白鷺が魚狙ってた。 #多摩川橋 #tamagawabridge #橋 #友田水管橋 #水道橋 #bridge #多摩川 #tamariver #川 #河川 #river #小作 #ozaku #羽村市 #hamura #東京 #tokyo #japan” (77222)

特徴
多摩川の中ではアユの名ポイントとして知られる、第三京浜多摩川橋。下流域のポイントではアユの釣果実績が高く、台風が多い時期は数釣りも楽しめる穴場ポイントです。

コイやウグイなどの淡水魚を手軽に狙える釣り場であるため、本格的なタックルを用意せずともさまざまな淡水魚を狙うことができます。他の釣り場に比べると数は少ないもののシーバスの釣果実績もあるため、多摩川にアユをベイトにしたシーバスが遡上している際には思わぬ釣果が期待できることもあります。

釣れる魚種

釣れる魚種
シーバス
アユ
コイ
ウグイ
オイカワ

アクセス

多摩川の釣りスポット④大師橋

@demryu on Instagram: “#多摩川 #大師橋 #横羽線” (77223)

特徴
ハゼやテナガエビなどを釣りたい方におすすめの大師橋。護岸整備がされているため足場もよく、多摩川の中では子供連れなどのファミリー層でも安心して釣りが楽しめます。

特に満潮時はハゼ、テナガエビともに多数の釣果情報があがっているため、はじめて釣りに挑戦する方は潮の満ち引きなどもしっかりとチェックしましょう。他にもシーバスはもちろん、ウナギ、コイなどの大型の魚も狙うことができます。海に近い下流に位置するポイントであるため、アナゴなどの上流域では珍しい魚が狙える点も魅力です。

釣れる魚種

釣れる魚種
シーバス
テナガエビ
ハゼ
ウナギ
コイ
アナゴ
ボラ

アクセス

多摩川の釣りスポット⑤二子橋

岩本薫/ひな研ショチョー・温泉本作家 on Instagram: “押され揉まれた満員電車を  降りる潮時やってきたんだな  今日の夕陽はどこに沈むのだろう?#二子橋 #街角ゾロ目劇場 #多摩川#オアシスと果樹園” (77225)

特徴
浅瀬の釣り場が多いため狙える魚種が限られる二子橋。大型のコイがつきやすいスポットとされているため、餌はもちろんルアーなどでもコイの釣果情報が多数あがります。また多摩川で狙えるブラックバスとして知られる、スモールマウスバスの釣果実績もありますが、狙って釣りたい方にはやや難易度が高めです。

夜間の時間帯ではハードルアーでナマズなども狙えるため、ハードルアーでのバス釣りをメインに、コイやナマズなどの外道の釣りを楽しめる方にはおすすめのポイントです。

釣れる魚種

釣れる魚種
コイ
ナマズ
ウグイ
アユ
ヤマメ
スモールマウスバス

アクセス

多摩川の釣りスポット⑥六郷橋

いしかり on Instagram: “いざ神奈川。2019.4.21#京急 #800形 #800形リバイバル塗装 #日刊ダルマ #赤い電車 #多摩川 #六郷川 #六郷橋 #都県境 #鉄道好きな人と繋がりたい” (77226)

特徴
多摩川の中でも屈指のシーバスポイントとされる六郷橋。大型のシーバスが狙える貴重なポイントであることから、連日多くのアングラーで溢れています。釣果実績こそ多数あるものの、初心者が簡単に釣れるターゲットではないことから”六郷シーバス”とも呼ばれ、貴重な1匹を求めて長年通い詰めている釣り人も多いです。

シーバスの他にもルアーフィッシングで狙えるボラ、ファミリーフィッシングにもおすすめのテナガエビ、ハゼなども狙うことができるため、初心者の方はこれらの魚種を狙ったほうが釣りを楽しめます。近くには六郷橋緑地の駐車場もあるため、車でのエントリーがしやすい点も魅力です。

釣れる魚種

釣れる魚種
シーバス
テナガエビ
ハゼ
ボラ
ダツ
コイ

アクセス

多摩川の釣りスポット⑦稲田堤

加野 元明 on Instagram: “多摩川 多摩川原橋 Tama river#多摩川 #多摩川原橋 #tamagawa #tamariver” (77228)

特徴
多摩川でブラックバスを狙いたい方は稲田堤周辺のポイントがおすすめ。多摩川の中ではブラックバスの釣果実績が非常に多く、スモールマウスバスが狙って釣れる数少ないポイントの一つです。

なんとかバスを1匹釣ってみたいという方にはハードルアーよりもワームなどを使ったライトタックルの釣りがおすすめ。またナマズやコイなどの多摩川では定番の魚種はもちろん、ヤマメやオイカワなどの淡水魚の釣果実績もあるため、ルアータックルだけでなく、渓流用の延べ竿も用意すると面白い釣りが楽しめます。多摩川でも淡水魚に特化した釣りを楽しみたい方は稲田堤周辺がおすすめです。

釣れる魚種

釣れる魚種
ナマズ
コイ
ヤマメ
オイカワ
スモールマウスバス

アクセス

多摩川で釣りをする初心者におすすめの仕掛け

tsurikichi on Instagram: “春は家族でフィッシング ご近所の川や海つり公園で楽しく釣りしませんか? わからないことは気軽に聞いてくださいね! #ファミリーフィッシング  #お気軽フィッシング  #家族で釣り  #釣り  #釣り好きな人と繋がりたい  #江戸川区  #足立区  #墨田区  #葛飾区…” (77229)

餌釣りにおすすめの仕掛け

多摩川で釣りを楽しみたい初心者の方には餌釣り仕掛けとルアータックルのどちらかを選びましょう。餌釣り仕掛けの場合はターゲットによって竿の長さや仕掛けが異なりますが、多摩川ではハゼやテナガエビなどの手軽に狙える魚種がいるため、やや短めの延べ竿を使った仕掛けがおすすめです。

ルアーフィッシングの場合はターゲットを限定したものでなく、シーバスからボラやウグイまで幅広く対応する8フィートクラスの入門用タックルがおすすめです。自分が狙いたい魚種や訪れる釣り場がしっかりと絞られた方はより魚種や釣り場に合わせたタックルや仕掛けを用意しましょう。

魚釣三昧 ロッド渓流小継 小笹180

 (107240)

魚釣三昧から販売されている渓流用の小継竿。180センチという絶妙な長さはハゼやテナガエビなどの多摩川での初心者向けのターゲットにぴったりの竿です。

価格も非常に安価であるため、お子様用の釣り竿を探している方にもおすすめです。渓流用の竿として販売されているアイテムであるため、稲田堤などの上流域では淡水魚の渓流釣りなどにも流用できます。

ハヤブサ 瞬間手長エビ 玉ウキ仕掛

 (107241)

ハヤブサから販売されているテナガエビ用仕掛け。テナガエビ釣りでは必須とも言えるウキが標準装備となっているため、初心者の方でも手軽に扱える点が最大の魅力。テナガエビを玉ウキ仕掛けで狙う際はウキでアタリをしっかりと待ち、餌を巣に持ち帰って捕食するまでのテナガエビの動きをウキでしっかりと理解することが釣果アップのポイントです。

多摩川におすすめの餌

Yabu on Instagram: “これで何が釣れますか?なにかの稚魚ですか?#ミミズ #ワーム #疑似餌” (77231)

多摩川でテナガエビやハゼを釣る際は、ミミズや赤虫などの生き餌がもっともおすすめ。生き餌を触るのが苦手な方はソーセージやかまぼこなどを代用する裏技も釣果実績があります。

釣具メーカーから販売されているワームなどのソフトルアーは使用後にしっかりと保管しておけば、使いきれなかった場合も無駄にならないメリットがあります。ソフトルアーを選ぶときはミミズやイソメなどに近い形状でできるだけ小さめのサイズのアイテムを選びましょう。

ダイワ リバティクラブ シーバス 86ML

 (107246)

ダイワから販売されている入門用ルアーロッド。シーバス用として販売されているアイテムですが、ルアーフィッシングの初心者用の汎用ロッドとしても非常におすすめです。多摩川で人気のシーバスはもちろん、ボラやウグイ、サイズによってはコイやナマズとも互角のファイトが楽しめます。ダイワからリリースされているロッドの中ではリーズナブルな価格ながら、品質の高さも魅力です。

ダイワ スピニングリール 15 レブロス 3012H

 (107249)

ダイワから販売されている入門用スピニングリール。シーバスやボラ、ウグイなどの五目釣りを楽しむためにはぴったりのサイズ感が魅力のアイテム。合わせるラインには8lbナイロンラインを200メートル前後巻きましょう。リバティクラブシーバス86MLと合わせることで河口から下流域までのさまざまな釣りをカバーできるおすすめの組み合わせです。

ダイワ クルセイダー 激アツ ソルト

 (107251)

ダイワから販売されているトラウト用スプーンのソルトモデル。本来は中流域でのトラウトフィッシングで使われるルアーですが、多摩川ではさまざまなターゲットを一つで狙える万能アイテムに早変わりします。

ルアーでは比較的簡単に釣ることができるウグイやボラなどのターゲットはもちろん、コイやシーバス、ナマズなどの大型の魚がヒットすることもあります。さまざまなカラーが販売されているため、ウエイト、サイズはもちろんカラーの異なるモデルを複数用意しましょう。

多摩川で釣りをするときの注意点

 (88698)

遊魚券を必ず購入しよう!

多摩川で釣りを楽しむ際は必ず遊漁券を購入しましょう。遊漁券の価格はターゲットやフィールドによって異なるため、事前に近隣の釣り具店などで確認し、購入しておくことがおすすめです。

通年での釣りを楽しみたい方にはシーズン券も販売されてますよ。またアユ、ヤマメ、ニジマスなどのターゲットは禁漁期間が設定されているため、そちらも必ずチェックしておきましょう。

外来種の取り扱いに注意する!

多摩川ではブラックバスをはじめとする、さまざまな外来種が生息しています。外来種は生きたまま持ち出すことが法律で禁止されているため、釣った際の取り扱いには注意が必要です。

また近年はペットとして飼われていた生き物が多摩川に生息している例もあるため、人に危害を与える危険な魚や生き物を釣り上げてしまう可能性もゼロではありません。見慣れない魚や生き物を釣り上げてしまった際は安全面を考え、近隣の自治体などに連絡するようにしましょう。

多摩川でさまざまな魚種の釣りを楽しもう!

多摩川は都内を流れている川とは思えないほど、さまざまな魚種の釣りが楽しめる河川です。釣り場はたくさんあるものの、シーバスやブラックバスなどの人気ターゲットはプレッシャーも高く簡単に釣果があげられないため、初心者の方にはやや不向きです。

逆にハゼやテナガエビなどは足場の良い釣り場で比較的簡単に狙えるため、初心者や家族連れにもおすすめです。遊漁券の購入はもちろん、多くの釣り人が行き交う釣り場であるため、お互いに譲り合うマナーを忘れずに楽しい釣りにチャレンジしてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。