2020年12月29日 更新

ショアジギングに適した時期とは?ベストシーズンと釣れる魚を紹介

ショアジギングの釣れる時期は秋です。秋はショアジギングで釣れる魚が多く、サイズ狙いも数釣りも楽しめます。ショアジギングにおすすめの時間帯は1日で最も魚の活性が高くなる朝まずめです。ショアジギングの初心者におすすめの釣り方は巻き取りのスピードを変えて豊富なシーズンを攻略できるメタルジグのただ巻きです。

312 view お気に入り 0

ジョアジギングとは?

 (204620)

ショアジギングはメタルジグでたくさんの魚種を狙うルアー釣りです。ショアジギングで釣れる魚種はフィッシュイーターの青物・根魚・ヒラメ・マダイ・シーバス・タチウオと豊富で、8〜11ftクラスのタックルとメタルジグで簡単に狙えます。

ショアジギングの魅力は魚・釣り場・時期を選びにくく、初心者から上級者まで楽しめることです。

ショアジギングの種類

種類 魚種 メタルジグの重さ
ショアジギング マダイ・ブリ・カンパチ 60~100g
ライトショアジギング サゴシ・ハマチ・ソウダガツオ 30~60g
スーパーライトショアジギング サバ・メッキ・根魚 5~30g
ショアジギングの種類は3種類です。ショアジギングは大型魚をメタルジグで狙う釣り方で、エントリーが難しい磯で狙うことが多く、ルアー釣りの上級者向きになります。ライトショアジギングは中型の青物やヒラメがターゲットで、身近な防波堤やサーフでも快適に楽しめます。

スーパーライトショアジギングは根魚や小型青物狙いが定番で、ルアー釣りの初心者も釣りやすいです。

ショアジギングの釣れるベストな時期

 (203333)

ショアジギングの釣れるベストな時期は秋です。秋は釣れる魚の種類が多く、サイズ・数ともに安定した釣果を期待できる時期になります。

夏は小型の青物が活発に動き周り、ショアジギングやルアー釣りのビギナーに最適の時期になります。春は大型の青物が期待できますが、数釣りは難しい上級者向けの時期です。ショアジギングは釣れる魚の種類が豊富なことから、ターゲットを変えれば1年を通して釣りを楽しめます。

ブリ サワラ ヒラマサ
サバ マダイ タチウオ
ヒラメ クロダイ マゴチ
春はショアジギングで大型が狙える時期です。春のショアジギングはハイシーズンに比べると釣れる魚の数が少なく難易度が高いですが、ヒットする魚のサイズは1年で最も大きいです。

青物やマダイは春のショアジギングのターゲットのなかでも、大型が岸寄りすることが多く、1メートルに迫るメモリアルフィッシュが狙えます。

ブリ カンパチ ソウダガツオ
シイラ サバ ヒラマサ
タチウオ ハタ マゴチ
夏はショアジギングの初心者におすすめの時期です。夏のショアジギングは小魚を捕食する高活性の青物が岸寄りすることが多く、ショアジギングのビギナーも釣果をあげやすくなります。

サバ・ソウダガツオ・シイラは夏のライトショアジギングで狙える定番の青物ですが、春に比べるとサイズが小さく、大型狙いは難しいです。

ブリ カンパチ ソウダガツオ
サワラ ヒラマサ タチウオ
ヒラメ マゴチ マダイ
シーバス ハタ サバ
秋はショアジギングのハイシーズンです。秋のショアジギングは1年のなかで最も釣れる魚の種類が多く、産卵前のフィッシュイーターも多いことから、数釣りと大型狙いを同時に楽しめます。

ショアジギングで定番のブリ・カンパチ・サワラだけでなく、サーフから狙うヒラメやマゴチが釣りやすいです。

ブリ サワラ タチウオ
ヒラメ カサゴ メバル
冬はショアジギングで釣ることが難しい季節です。冬のショアジギングは低水温の影響で、青物が沿岸に岸寄りしにくく、狙えるターゲットが少なくなります。

ブリ・サワラは冬に狙える青物で、磯場では根魚を狙ったスーパーライトショアジギングも楽しめますが、大型や数釣りは難しいです。

ショアジギングの釣れる時間帯

ショアジギングの釣れる時間帯は朝まずめです。朝まずめは1日のなかで最も魚の活性が高く、青物狙いのショアジギングに最適の時間帯になります。

ショアジギングのターゲットは時間帯で魚の動きや釣り場が大きく変わることから、エントリーする時間選びが釣果に大きく影響します。

朝まずめ

 (204621)

68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

takagi takagi