2020年6月30日 更新

バスロッドの選び方ガイド!バス釣りの入門用の釣竿27選

バスロッドの選び方は長さ・硬さ・適合ルアーが大切で、スピニングとベイトでおすすめのロッドが異なります。初心者におすすめのバスロッドは6フィートLクラスのスピニングロッドと6フィートMクラスのベイトロッドで、シマノ・ダイワのエントリーモデルがコスパがよく、種類も豊富で人気を集めています。

1,278 view お気に入り 0
バスロッドの硬さはスピニングロッドとベイトロッドで異なります。バスロッドの硬さのラインナップはUL〜XHまで幅広く、適合ルアーや釣り方によって使い分けましょう。

初心者向けのスピニングロッドの硬さ:Lクラス
初心者向けのベイトロッドの硬さ:Mクラス


初心者向けの硬さは、豊富なルアーを扱うことができる汎用性の高さが魅力です。

軽さ(軽量)

 (150481)

バスロッドは自重の軽いロッドを選びましょう。バス釣りはロッドの感度が求められるので、ロッドの軽さは大きなメリットになります。

6フィートLクラスのスピニングロッド:100グラム以下
6フィートMクラスのベイトロッド:110グラム以下

ロッドの軽さはメーカー・長さ・硬さによって異なるため、釣り具店で持ち比べてみましょう。

適合ルアー

 (150654)

バス釣りの適合ルアーはロッド選びの大切なポイントになります。バスロッドはロッドによって適合ルアーが異なるため、使うルアーの重さに合わせた適合ルアーウエイトを選ぶことも大切です。

例:シマノ ゾディアス 264L
適合ルアーウエイト:3〜10グラム
快適に扱えるルアー:5・6グラム


適合ルアーは上限と下限の中間の数値が扱いやすいルアーウエイトの目安に考えると、使うルアーに合わせたロッドが見つけやすくなります。

飛距離

 (150655)

バス釣りのロッドは長さと適合ルアーに比例して飛距離が異なります。バスロッドの飛距離は広大なフィールドに必要不可欠で、琵琶湖や富士五湖のおかっぱりでは選び方の大切なポイントです。

飛距離のでるバスロッドは7フィート以上の長さで、14グラム以上のルアーを快適に扱えるロッドを選んでください。

スピニングロッドとベイトロッドを比べると初心者はスピニングロッドのほうが飛距離がでやすいです。

バスロッドのメーカー

 (150426)

初心者 ダイワ・シマノ・アブガルシア・メジャークラフト
中級者 テイルウォーク・ジャッカル・オリムピック
上級者 エバーグリーン・メガバス・ツララ・がまかつ
初心者向けのバスロッドのメーカーはダイワ・シマノがおすすめです。ダイワ・シマノのバスロッドはコスパがよく初心者も扱いやすい汎用性の高いアイテムが多いメリットがあります。

バスロッドの専用メーカーからは中級者・上級者向けのロッドがリリースされているので、本格的なバス釣りを楽しみたい方は要チェックです。

ダイワのバスロッド

Login 窶「 Instagram (150483)

ダイワのバスロッド ブレイゾン・リベリオン・スティーズ・ハートランド
コスパ ★★★★★
ターゲット バス釣りの初心者
ダイワのバスロッドは初心者から上級者まで幅広い層に人気です。バスロッドのラインナップが豊富で、コスパのよいロッドが多いのも魅力になります。

ダイワはスピニングリール・ベイトリールも販売しているため、ロッドに合わせるリールを選びやすいのも特徴です。

バス X

 (150657)

全長 6.6ft 適合ルアーウエイト 7-21g
自重 120g 飛距離 ★★★☆☆
硬さ M ターゲット 子供・女性
ダイワからリリースされるバスロッドのエントリーモデルです。バス Xは手軽に扱えるバスロッドで、子供や女性の入門ロッドにおすすめになります。

バス Xのラインナップはスピニングとベイトが用意されており、エントリーモデルながら、バス釣りに最適化されたロッドに仕上がっています。

ブレイゾン

 (150658)

219 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りに必要な道具はロッド・リール・ルアー・ラインにはじまり、ライフジャケット・バッグ・カッターといった便利用品も用意する必要があります。初めてバス釣りの道具を揃える方は、おかっぱりとレンタルボートの釣り方に合わせたタックル選びが大切で、人気メーカーのエントリーモデルで3万円程度の予算が必要です。
takagi | 2,539 view
バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルはリール・ロッド・ライン・ルアーといった道具で、初心者はスピニングタックルから揃えましょう。初心者におすすめのバス釣りタックルは6ft台Lクラスのスピニングロッドと2500番のスピニングリールの組み合わせで、ルアーは4inchストレートワームのジグヘッドワッキーが定番になります。
takagi | 764 view
バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインは初心者におすすめで、巻物やトップウォーターで積極的に活用しましょう。バス釣りのナイロンラインの選び方は太さが大切で、巻物・トップウォーターで10〜20ポンド、初心者は6ポンド前後が定番になります。おすすめのラインはバス釣り専用のアイテムで、コスパのよいボビン巻きも人気です。
takagi | 2,001 view
バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインは太さと耐摩耗性能が大切で、遠投、パワーフィネス、トップウォーターで使い分けます。バス釣りのPEラインの太さは遠投で0.4〜0.8号、パワーフィネスで1〜2号、トップウォーターは3〜5号が定番です。バス釣りの遠投は細いラインを使うためリーダーをノーネームノットで結びましょう。
takagi | 2,782 view
バス釣りのラインの選び方!PEラインなど種類と色・太さを解説

バス釣りのラインの選び方!PEラインなど種類と色・太さを解説

バス釣りのラインはPE・フロロカーボン・ナイロンの3種類です。バス釣りの初心者におすすめラインはナイロンでライトリグは3〜5ポンド、巻物は10〜14ポンドが定番になります。素材の使い分けはPEは比重の軽さを活かしてトップウォーター、フロロカーボンは耐摩耗性能を活かしてカバー撃ちにぴったりです。
takagi | 1,868 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi