Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 豊平川のおすすめ釣りポイ...
豊平川のおすすめ釣りポイントとは?川釣りでヤマメ・ニジマスを楽しもう

豊平川のおすすめ釣りポイントとは?川釣りでヤマメ・ニジマスを楽しもう

豊平川の川釣りはトラウトが狙えるポイントが豊富で、ニジマス、アメマス、ヤマメを釣ることができます。豊平川の川釣りの攻略法はスピナーを使ったアプローチで、タックルは5フィート後半のULスピニングタックルを用意してください。おすすめのポイントは厚別川で簡単にエントリーでき、ヤマメの釣果実績が豊富です。

2021.12.16 釣り

豊平川の釣り情報

 (139367)

豊平川は札幌市を流れる石狩川の支流で、手軽に川釣りを楽しむことができます。豊平川の川釣りポイントは都市部から近くエントリーもしやすいため初心者に人気です。

豊平川の川釣りは魚のプレッシャーが高いため、ポイント選びが釣果に大きく影響します。

豊平川で釣れる魚

釣れる魚
ニジマス
アメマス
ヤマメ
豊平川で釣れる魚はニジマス、アメマス、ヤマメといったトラウトです。豊平川のトラウトは大型を釣るのが難しいですが、ポイントを選べば数釣りも楽しむことができます。

豊平川の上流域のポイントは本格的な渓流釣りも人気です。

豊平川の釣れる時期・シーズン

釣れる魚 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ニジマス
アメマス
ヤマメ
豊平川は6月〜8月までの夏がハイシーズンになります。ニジマスとアメマスは4月〜10月までの長い時期で釣りが楽しめるのも特徴です。

ヤマメは4月〜5月まで禁漁期間で、はじめて訪れる方は注意してください。

豊平川の川釣りの釣り方

Login 窶「 Instagram (139369)

豊平川の釣り方はルアー釣りと餌釣りの2種類です。ルアー釣りは難易度が高めですが、ゲーム性の高い本格的な釣りが楽しめます。

ルアー釣り

Login 窶「 Instagram (139370)

豊平川で定番の釣り方はルアー釣りで、初心者から上級者まで人気です。ルアー釣りはタックルやルアーを釣り具店で用意してから足を運んでください。

豊平川のルアー釣りはポイントがたくさんあるので、本格的な川釣りを楽しみたい方にぴったりです。

餌釣り

Login 窶「 Instagram (139371)

餌釣りは初心者が手軽に楽しめる釣り方です。豊平川の川釣りは難易度が高めですが、餌釣りは釣果があがりやすくなります。

豊平川の餌釣りはトラウト以外の魚が釣れてしまうこともあるので、トラウトを狙って釣りたい方には不向きです。

豊平川の川釣りポイント①砥山ダム

  •        
  •        
  •        
  •       
    

砥山ダムの基本情報

豊平川の1つめの川釣りポイントは上流域にある砥山ダムです。砥山ダムの落ち込みはトラウトの釣果実績が高く、豊平川の上流域で定番のポイントになります。

砥山ダムは発電用で稼働しているため、ダムのなかは立ち入り禁止です。

砥山ダムで釣れる魚

ニジマス
アメマス
ヤマメ
砥山ダムで釣れる魚はニジマス、アメマス、ヤマメの3種類です。豊平川で人気のトラウトをすべて狙うことができます。

砥山ダムの攻略法

砥山ダムの攻略法はミノーを使ったアプローチです。砥山ダムの落ち込みから下流は大型のアメマスの釣果実績があります。

大型のアメマスは魚食性が高く、ルアーを積極的に追いかけるため、50〜70ミリのミノーを岸際まで引ききることが大切です。

豊平川の川釣りポイント②白井川合流地点

白井川合流地点の基本情報

豊平川の2つめの川釣りポイントは支流である白井川の合流地点です。白井川はトラウトが狙える人気河川で、石狩川との合流地点がある下流域の釣果実績があります。

白井川合流地点はロケーションが綺麗で、本格的な渓流釣りも人気です。

白井川合流地点で釣れる魚

ニジマス
アメマス
ヤマメ ×
白井川の合流地点はニジマスとアメマスを釣ることができます。豊平川のポイントのなかでは上流域の釣り場ですので、アメマスの魚影が濃いめです。

白井川合流地点の攻略法

白井川合流地点の攻略法はスピナーを使ったアプローチです。白井川合流地点は釣り人の数が多いので、トラウトに対するプレッシャーも高めになります。

スピナーはプレッシャーのかかったトラウトに有効で、2グラム前後の軽めのモデルでアプローチしてください。

豊平川の川釣りポイント③ミュンヘン大橋

ミュンヘン大橋の基本情報

豊平川の3つめの川釣りポイントは南区のシンボルで有名なミュンヘン大橋です。ミュンヘン大橋の周辺は深場が点在しており、30センチクラスのトラウトの釣果実績もあります。

エントリーがしやすく初心者におすすめですが、プレッシャーが高く難易度は高めです。

ミュンヘン大橋で釣れる魚

ニジマス
アメマス ×
ヤマメ
ミュンヘン大橋で釣れる魚はニジマスとヤマメです。豊平川で中流域のポイントですので、アメマスの釣果は難しくなります。

ミュンヘン大橋の攻略法

ミュンヘン大橋の攻略法はスプーンのアプローチです。ニジマスはスプーンの釣果実績が高く、価格も安いので初心者も扱いやすいルアーになります。

スプーンのウエイトは5グラム前後がおすすめで、深場にアプローチできる肉厚のアイテムを選んでください。

豊平川の川釣りポイント④真駒内川合流地点

真駒内川合流地点の基本情報

豊平川の4つめの川釣りポイントは上流域を流れる真駒内川の合流地点です。真駒内川の合流地点はロケーションも綺麗で、本格的な川釣りを楽しめます。

豊平川のポイントのなかでは魚のコンディションがよい点も魅力です。

真駒内川合流地点で釣れる魚

ニジマス ×
アメマス
ヤマメ
真駒内川合流地点で釣れる魚はアメマスとヤマメです。トラウトのサイズは小さめですが、魚体が綺麗なのが特徴になります。

サクラマスが遡上する河川ですが、川のサクラマス釣りは禁止されているので注意してください。

真駒内川合流地点の攻略法

真駒内川合流地点の攻略法はスピナーのアプローチです。真駒内川合流地点で釣れる魚はサイズが小さいため、2グラム前後のスピナーを用意すると数釣りが楽しめます。

川釣りの初心者におすすめの釣り方はホームセンターで買える渓流竿を使った餌釣りです。

豊平川の川釣りポイント⑤厚別川合流地点

厚別川合流地点の基本情報

豊平川の5つめの川釣りポイントは最大の支流である厚別川の合流地点です。厚別川合流地点の周辺はトラウトが釣れるポイントが点在しており、はじめて豊平川で釣りをする人も快適に釣りを楽しめます。

豊平川では下流域の釣り場ですので、熊のリスクが少ない点も魅力です。

厚別川合流地点で釣れる魚

ニジマス
アメマス ×
ヤマメ
厚別川合流地点で釣れる魚はニジマスとヤマメです。ヤマメの魚影が濃い釣り場であるため、解禁日の直後は数釣りも楽しむことができます。

厚別川合流地点の攻略法

厚別川合流地点の攻略法はスプーンのアプローチです。厚別川合流地点は30センチ前後のニジマスが溜まりやすいため、5グラム前後のスプーンを使って強気にアプローチしましょう。

アクションは流れのなかを漂わせるドリフト、流れに逆らいながら引いてくるダウンクロスが効果的です。

豊平川の川釣りの仕掛け

Login 窶「 Instagram (139374)

豊平川の川釣りを満喫するにはルアー釣りの仕掛けがおすすめです。豊平川は釣れる魚のサイズが小さいので、安価なタックルでも快適に釣りを楽しめます。

タックル

Login 窶「 Instagram (139375)

豊平川のタックルは5フィート後半のスピニングタックルを用意してください。

ロッド:5フィート後半のULクラスのスピニングロッド
リール:1000〜2000番のスピニングリール
ライン:4ポンド以下のナイロンライン


30センチ前後のニジマスが釣れるポイントは6フィートクラスのロッドも人気ですが、初心者は操作のしやすい短めのロッドが扱いやすいです。

ルアー

Login 窶「 Instagram (139378)

豊平川のルアーはスプーンとスピナーが定番になります。

スプーン:3〜5グラム前後
スピナー:2グラム前後
ミノー:50〜70ミリ前後


ミノーはアメマスに有効なルアーになるため、上流域で釣りをする方は用意してください。

アプローチ

豊平川は深場のアプローチが大切です。豊平川のトラウトは釣り人を警戒しているため、浅場に比べて深場に溜まりやすい傾向があります。

ポイントにキャストするときは水深のあるエリアを目視で確認し、重めのルアーで積極的に狙いましょう。

豊平川の川釣り初心者へアドバイス

Login 窶「 Instagram (139379)

豊平川の川釣り初心者は厚別川合流地点をスピナーを使って攻略しましょう。タックルは5フィート台のULスピニングロッドで、2グラム前後のスピナーを快適に扱えるモデルを用意してください。

厚別川合流地点のヤマメは春シーズンは積極的にルアーに反応するため、解禁日の直後に足を運んでみましょう。

豊平川で川釣りを満喫しよう!

豊平川は札幌市で手軽に川釣りが楽しめるポイントで、上流域では本格的な渓流釣りも楽しめます。豊平川で釣れる魚はニジマス、アメマス、ヤマメが定番ですが、釣り人の数が多いため、ルアー釣りをするときはできるだけルアーのサイズを小さくすることが大切です。

初心者におすすめのポイントは厚別川合流地点で、シーズンの開幕直後はスピナーでヤマメの数釣りを楽しめます。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。