Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 12月に釣れる魚10選!...
12月に釣れる魚10選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

12月に釣れる魚10選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

12月に釣れる魚は、メバルやカサゴの根魚やシーバスやアジの回遊魚がいます。12月の寒い冬に有効な釣り方は、ルアーやワームを使った釣り方がよく、1日に10匹以上の釣果を出すことも可能です。寒い時期になると釣れる魚が減り、釣りに出る回数も少なくなりますが、冬にのみ釣れる魚もいます。

2021.12.16 釣り

12月に釣れる魚とは?

 (202926)

メバル チヌ
アジ コウイカ
カサゴ アオリイカ
シーバス サワラ
ヤリイカ タチウオ
12月に釣れる魚は、10種類あり冬に釣れる根魚はとくに釣果をあげやすい時期となります。

寒い冬は海水温が下がり、釣れる魚が減りますが、冬になると釣れ始める魚もいます。冬の魚は夜に釣れることが多く、常夜灯が釣果をあげるポイントになります。

メバル

 (202928)

期待度 ★★★★★
釣り方 ワーム釣り
釣れるシーズン 12月~4月
メバルは、産卵に向けて体力をつけるため12月になると積極的にエサを食べる魚で、ワーム釣りで効率よく釣れます。ワームは、仕掛けがシンプルかつタダ巻きでも釣れる仕掛けで、初心者におすすめです。
夜間の常夜灯の明暗部周辺を狙い打つと、比較的簡単にメバルを釣ることができます。

アジ

 (203612)

期待度 ★★★★★
釣り方 ワーム釣り、サビキ釣り
釣れるシーズン 8月~1月
アジは、海水温が暖かい夏や秋はサビキ釣り、12月の冬場はワーム釣りで釣果があがる魚です。
冬に釣れるアジは、サイズが30cmを超える尺アジと呼ばれるサイズも混ざります。仕掛けを投げ入れたのち、竿先をちょんちょんと引くか、ゆっくりリールを巻くアクションで釣れます。

カサゴ

 (202930)

期待度 ★★★★★
釣り方 ワーム釣り、穴釣り
釣れるシーズン 通年
カサゴは釣りものが少なくなる12月でも釣れる、冬の海釣りの人気ターゲットです。日中は、テトラポッドや敷石のすき間に仕掛けを入れる穴釣り、夜間はワーム釣りをするとカサゴが釣れます。
夜間のワーム釣りでは、仕掛けを少し落として、海底付近を漂っているイメージでリールを巻くアクションが効果的です。

シーバス

期待度 ★★★★★
釣り方 ワーム釣り、ルアー釣り
釣れるシーズン 通年
  •        
  •        
  •        
  •       
    
シーバスは、海水温が下がり釣れる魚が少なくなる12月でも、ワームやルアーで釣れる魚です。60cm以上の大物を狙うにはコツが必要ですが、20cm~30cm程度の小物は、ワームで数釣りが楽しめます。
夜間に常夜灯の光があたっている場所が、小物のシーバスが好むポイントで、群れがいる場合1投につき1匹シーバスが釣れます。

ヤリイカ

期待度 ★★★★★
釣り方 エサ巻きテーラー釣り、エギング
釣れるシーズン 12月~3月
ヤリイカは12月後半から堤防で釣れるイカで、冬に釣れるおいしくて人気なターゲットです。一般的な釣り方は、夜間のエサ巻きテーラー釣りですが、疑似餌のエギを使うエギングでも釣ることができ、群れにあたると1日10杯以上の釣果が出せます。エサ巻きテーラー釣りの場合、寒いなかじっとあたりを待つ必要があるため、防寒対策は必須です。

チヌ

 (203610)

期待度 ★★★☆☆
釣り方 フカセ釣り
釣れるシーズン 4月~12月
チヌは秋に釣れる魚ですが、海水温が下がりきらない12月前半にフカセ釣りで釣れる魚です。
12後半になると海水温が下がり、チヌが釣りにくくなりますが、暖かい工場排水が流れ出る港で釣果を出せます。冬のチヌは、1年のなかで最も脂がのる時期で、食味のよさに定評があります。

コウイカ

 (202932)

期待度 ★★★☆☆
釣り方 エギング
釣れるシーズン 4月~7月、9月~12月
コウイカは12月にエギングで釣れるイカで、12月には1キロを超える大型が釣れます。別名スミイカと呼ばれるコウイカは、刺激を与えると大量の墨を吐き散らすイカであるため、釣りあげたときは注意が必要です。
エギングで人気ターゲットのアオリイカより寒さに強く、秋のエギングシーズンが終わる12月でも丁寧に底を探ると釣れます。

アオリイカ

期待度 ★★☆☆☆
釣り方 エギング
釣れるシーズン 4月~7月、9月~12月
アオリイカは堤防から釣れるイカで、最も人気のあるターゲットです。海水温が下がり始める12月は、アオリイカを釣りにくくなりますが、12月前半はまだ海水温が下がりきっておらず、マヅメを狙えば堤防からでも釣れます。
エギをできるだけゆっくり動かす誘い方がよく、イカの活性が低い場合、着底させて長くポーズするロングステイも有効です。

サワラ

 (203613)

期待度 ★★☆☆☆
釣り方 ジギング
釣れるシーズン 4月~6月、9月~12月
サワラは秋は小型がよく釣れますが、冬に入り始める12月には1mを超える大型も釣れます。
朝マヅメや夕マヅメのサワラがベイトを追って接岸しやすい時間帯に、ジグを表層で早巻きしましょう。サワラは釣りあげた直後素早く血抜きすると、身に臭みが残らずおいしい状態で持ち帰ることができます。
 (203609)

タチウオ

期待度 ★★☆☆☆
釣り方 ルアー釣り
釣れるシーズン 8月~12月
タチウオは夏から釣れる魚で、12月前半でも釣果を出せる魚です。夜はタチウオが漁港内までベイトを追ってくる時間帯で、よく釣れる時間です。
ワインドと呼ばれるルアーで広範囲を探り、群れがいる場所を突き止められると、1日に10匹近く釣ることができます。

12月におすすめの釣り方

 (202753)

12月におすすめの釣り方は4つあります。

・ワーム釣り
・穴釣り
・サビキ釣り
・エサ巻きテーラー釣り

12月は根魚がよく釣れる時期で、ワーム釣りや穴釣りがとくに有効的です。操作が簡単で初心者におすすめの釣り方や特殊な釣り方があり、自分の好きなスタイルの釣り方を選択できます。

ワーム釣り

 (203644)

ワーム釣りは、12月の冬に釣れやすいアジやメバルに最も適した釣り方で、難しい操作の必要がない釣り方です。
仕掛けを投げて、2秒に1回転の比較的ゆっくりしたスピードでリールを巻くだけで釣れるため、釣りが簡単です。生き餌独自の臭いや動きもなく、虫エサが触れない人におすすめの釣り方です。

穴釣り

 (203645)

穴釣りは、ブラクリと呼ばれる重りと針が一体となった仕掛けに、虫エサや魚の切り身をつけて根魚を狙う釣り方です。
12月によく釣れるカサゴやメバルの根魚がターゲットの釣り方で、名前のとおり、テトラポッドや敷石のすき間にブラクリを入れます。当然根がかりが頻発する釣り方のため、仕掛けは多めに準備しておく必要があります。
  • <        
  •        
  •        
  •       
    

サビキ釣り

 (203647)

サビキ釣りは、海釣り入門の釣り方ともされ、初心者でも簡単に操作ができ、魚が釣れにくくなる12月でも多くの魚種が釣れる釣り方です。
ボウズ逃れに適した釣り方のサビキ釣りは、釣果が0となることがほとんどありません。12月にサビキ釣りをする場合、ウキをつけた浮きサビキの仕掛けで、魚の隠れ家となるテトラポットの近くに仕掛けを投入すると釣れます。

エサ巻きテーラー釣り

エサ巻きテーラー釣りは、テーラーとよばれるイカ釣り用の仕掛けにエサを巻き、海に投げ入れてアタリを待つ釣り方で、12月に釣れるヤリイカを狙えます。釣れるイカはヤリイカだけでなく、ケンサキイカやスルメイカも釣ることができます。
寒い時期の夜に、アタリが出るまで待つ釣り方であるため、防寒対策は必須です。

12月の釣り情報

 (203606)

12月の釣りは、上旬と下旬で釣り方や釣りもの、釣り人のプレッシャーが変わります。
12月は日々寒い時期へ近づくとともに、水温の低下で釣れる魚種が変わるため、釣り方や仕掛けも変える必要があります。夜間の釣行が増える12月は、日中の釣りとは違った注意すべき点があります。

12月の釣りシーズン

 (203605)

時期 秋に釣れる魚 冬に釣れる魚 プレッシャー
12月上旬 高い
12月下旬 低い
12月の釣りシーズンは、海水温が下がりきらない12月上旬と、海水温が下がりきる12月下旬に分けられます。

海水がまだ暖かい12月上旬は、朝マヅメや夕マヅメに秋の釣りものである青物やアオリイカも釣れ、12月下旬には根魚中心の冬の釣りものが釣れます。12月は秋から冬の過渡期であり、後半になるほど、夜に活発に動く魚が釣れるため、釣行時間を夜にすることが有効です。

12月の釣りの注意事項

12月の釣りの注意事項 内容
寒さ対策 北風による体温の低下
海面照射を控える 照射に驚く魚
15cm以下根魚のリリース 成長が遅い根魚の保護
時化 時化やすい冬の日本海
12月の釣りでは、後半になるほど夜のほうが釣果が出やすいため、夜間の釣行が増えます。寒い気候の対策や、夜間のヘッドライトの取り扱いには注意を払うべきです。成長に時間がかかる根魚は、15cm以下のサイズをリリースすることで、資源保護につながります。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。