Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 大分県のエギングポイント...
大分県のエギングポイント8選!アオリイカを釣る攻略法を初心者へ解説

大分県のエギングポイント8選!アオリイカを釣る攻略法を初心者へ解説

大分県のエギングは300〜500gのアオリイカを狙ったエギングを楽しめます。大分県のエギングの初心者におすすめのポイントは周辺施設が充実した亀川漁港で、300〜500gのアオリイカを7.6〜8ftのLタックルで狙いましょう。エギングの上級者におすすめのポイントは3kgのアオリイカが狙える間元港です。

2021.12.16 釣り

大分県のエギングの情報

 (201884)

大分県のエギングは300〜500gのアオリイカの釣果が多いです。大分県のアオリイカの釣果は春と秋の2シーズンが多く、エギングの初心者は300〜500gの数釣りを楽しめる9〜12月に足を運びましょう。

大分県のエギングのポイントは漁港と堤防の2種類で、初めて訪れる方も簡単にアクセスできる人気ポイントと、アオリイカのストック量が豊富な穴場ポイントがあります。

大分県の釣れるイカの種類

大分県の釣れるイカの種類はアオリイカ・コウイカ・モンゴウイカ・ケンサキイカです。アオリイカはイカ釣りで1番人気のターゲットで、堤防や漁港のエギングで好釣果が期待できます。

コウイカ・ケンサキイカもエギングで釣果が期待できますが、アオリイカに比べると個体数が少ないです。モンゴウイカは船釣りの釣果が多く、釣船を利用したテンヤ仕掛けが定番になります。

大分県のエギングの釣れる時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
大分県のエギングの釣れる時期は春と秋です。4〜6月の春は大型のアオリイカが狙え、産卵床になるテトラポット・藻場で釣果を期待できます。9〜12月の秋は小型のアオリイカが多いですが、漁港内で手軽に数釣りを楽しめます。

7〜8月の夏はアオリイカの釣果が少ないオフシーズンになりますが、ケンサキイカを沿岸から狙える貴重な時期です。コウイカとモンゴウイカはアオリイカと同じ、春と秋がハイシーズンになります。

大分県のエギングの釣果

大分県のエギングの釣果は300〜500gが多いです。300〜500gのアオリイカの釣果は秋シーズンの情報が多く、警戒心が少ないことからエギングの初心者も数釣りを楽しめます。

1kgを超えるアオリイカの釣果は春シーズンに期待でき、間元港・波当津港では2〜3kgの情報もありますが、警戒心が高くエギングの初心者に難易度が高いです。

大分県のイカが釣れるスポット

大分県のアオリイカが釣れるスポットは堤防と漁港です。

【堤防】
・長崎鼻

【漁港】
・間元港
・波当津港
・羽根港
・亀川漁港
・赤崎港
・中津浦港
・荒網代浦港

亀川漁港は公共交通機関・コンビニ・飲食店が充実し、子供や女性と一緒に手軽にエントリーできるスポットです。

堤防

 (201968)

大分県の堤防はアオリイカのストック量が豊富です。長崎鼻は地磯が隣接した堤防の釣り場で、漁港に比べるとアオリイカのストック量が豊富になります。

長崎鼻のエギングにおすすめの時期はアオリイカの群れが回遊する秋・冬シーズンです。

漁港

 (202009)

大分県の漁港はエギングの熟練度に合わせた釣りが楽しめます。間元港・波当津港は春に2〜3kgの大型のアオリイカが狙えますが、人的プレッシャーで警戒心が高く、エギングの上級者向けの釣り場です。

羽根港・亀川漁港・赤崎港・荒網代浦港は300〜500gの小型のアオリイカが多いですが、警戒心が少なく、エギングの初心者も釣果をあげやすい釣り場になります。

大分県のエギングポイント①間元港

間元港の基本情報

大分県の間元港は大型のアオリイカが狙える漁港のポイントです。間元港のアオリイカは春に3kgを超える大型、秋に500gの数釣りを楽しめますが、警戒心が高く簡単に釣れません。

間元港の釣り場は風の影響を受けやすく、悪天候時のエントリーは注意が必要です。

間元港の周辺情報

駐車場
トイレ ×
コンビニ ×
自動販売機
間元港の駐車場は釣り場の近くにある駐車スペースを利用してください。トイレ・コンビニは近くになく、子供や女性に不向きな釣り場です。

間元港の攻略法

  •        
  •        
  •        
  •       
    
間元港の攻略法はナチュラルカラーのエギのアプローチです。ナチュラルカラーのエギは警戒心の高い間元港の大型のアオリイカに有効になります。

ナチュラルカラーのエギのサイズは3kgクラスのアオリイカに効果的な4号を選びましょう。

大分県のエギングポイント②波当津港

波当津港の基本情報

大分県の波当津港は春シーズンの釣果実績が豊富な漁港のポイントです。波当津港のアオリイカは春シーズンに2〜3kgの大型を狙え、ストック量も大分県内でトップクラスになります。

波当津港のテトラポットはアオリイカの釣果情報が多い1級スポットですが、根掛かりのリスクが高いです。

波当津港の周辺情報

駐車場
トイレ
コンビニ ×
自動販売機
波当津港の駐車場はポイントの波止基部に駐車スペースがあります。トイレは駐車スペースに隣接する公園の公衆トイレを利用しましょう。コンビニや飲食店は近くになく、飲食物は事前に用意してください。

波当津港の攻略法

波当津港の攻略法はシャロータイプのエギです。シャロータイプのエギはノーマルタイプのエギに比べて、フォールスピードが遅く、テトラポット周辺の根掛かりを最小限に抑える効果があります。

シャロータイプのエギのサイズは2〜3kgのアオリイカに有効な3.5〜4号を選びましょう。

大分県のエギングポイント③羽根港

羽根港の基本情報

大分県の羽根港はエギングの初心者におすすめの漁港のポイントです。羽根港の釣り場は足場が安全で、根掛かりのリスクも少なく、エギングの初心者も快適に釣りが楽しめます。

羽根港の防波堤は春シーズンに2kgクラスのアオリイカが狙える1級スポットです。

羽根港の周辺情報

駐車場
トイレ ×
コンビニ ×
自動販売機
羽根港の駐車場は漁港に隣接した駐車スペースを利用しましょう。トイレ・コンビニは近くになく、子供や女性と訪れるときは注意してください。

羽根港の攻略法

羽根港の攻略法は防波堤の先端のアプローチです。防波堤の先端は潮通しがよく、春シーズンに2kgを超える大型のアオリイカが頻繁に回遊します。

防波堤の先端におすすめのエギは潮通しのよいスポットに有効な4号のノーマルタイプです。

大分県のエギングポイント④亀川漁港

亀川漁港の基本情報

大分県の亀川漁港はエギングの初心者もアクセスしやすい漁港のポイントです。亀川漁港の釣り場はJR亀川駅に隣接し、公共交通機関を利用して簡単にアクセスできます。

亀川漁港のアオリイカは300〜500gの小型が多く、秋シーズンの釣果情報が多いです。

亀川漁港の周辺情報

駐車場
トイレ
コンビニ
自動販売機
亀川漁港の駐車場は釣り場近くの駐車スペースを利用しましょう。トイレ・コンビニはローソン別府亀川店が最寄です。

亀川漁港の攻略法

亀川漁港の攻略法はシャロータイプのエギのアプローチです。シャロータイプのエギは水深が浅く、根掛かりのリスクが高い亀川漁港の攻略に最適になります。

シャロータイプのエギのサイズは300〜500gのアオリイカに有効な2〜2.5号を選んでください。

大分県のエギングポイント⑤赤崎港

赤崎港の基本情報

大分県の赤崎港は秋シーズンにアオリイカの数釣りを楽しめる漁港のポイントです。津久見市の赤崎港の釣り場は潮通しがよく、秋シーズンに300〜500gのアオリイカの数釣りが楽しめます。

赤崎港の防波堤の先端は海釣りが禁止された立ち入り禁止スポットです。

赤崎港の周辺情報

駐車場
トイレ ×
コンビニ ×
自動販売機
赤崎港の駐車場は漁港に隣接する駐車スペースを利用しましょう。トイレ・コンビニは近くになく、事前に準備してからアクセスしてください。

赤崎港の攻略法

赤崎港の攻略法は2〜2.5号のエギのアプローチです。2〜2.5号のエギはアベレージサイズが小さい秋シーズンのアオリイカに有効になります。

エギのおすすめのカラーは好奇心の高い秋のアオリイカに効果的なチャートやピンクです。

大分県のエギングポイント⑥中津浦港

中津浦港の基本情報

大分県の中津漁港はアオリイカの狙った夜釣りが楽しめる漁港のポイントです。臼杵市の中津漁港の周辺は常夜灯が点在し、アオリイカを狙った夜釣りを快適に楽しめる環境になります。

中津漁港のアオリイカは300〜500gの小型多く、県内の人気ポイントに比べると大型の釣果情報は少ないです。

中津浦港の周辺情報

駐車場
トイレ ×
コンビニ ×
自動販売機
中津浦港の駐車場は漁港内に併設されています。コンビニ・トイレは近くになく、子供や女性に不向きな釣り場です。

中津浦港の攻略法

中津浦港の攻略法は夜光タイプのエギです。夜光タイプのエギはノーマルタイプに比べて視認性が高く、夜釣りの釣果が多い中津浦港で有効になります。

濁りが強い日の夜釣りではエギのシルエットがわかりやすい赤テープのアイテムも効果的になります。

大分県のエギングポイント⑦荒網代浦港

荒網代浦港の基本情報

大分県の荒網代浦港はアオリイカのストック量が豊富な離島の穴場ポイントです。佐伯市大入島にある荒網代浦港の釣り場は、釣り人の数が少ない穴場ポイントで、アオリイカの釣果情報も豊富になります。

荒網代浦港のアオリイカは300g前後の小型が多く、エギングの初心者も簡単に数釣りができます。

荒網代浦港の周辺情報

駐車場
トイレ
コンビニ ×
自動販売機
荒網代浦港の駐車場は漁港内に併設されています。トイレは荒綱代公衆トイレを利用してください。コンビニは飲食店は近くになく、飲食物は事前に用意しましょう。

荒網代浦港の攻略法

荒網代浦港の攻略法はラトルタイプのエギです。ラトルタイプのエギはノーマルタイプのエギに比べてアピール力が高く、好奇心の高い荒網代浦港のアオリイカに効果的になります。

ラトルタイプのエギのおすすめのサイズは300gのアオリイカに有効な2号です。

大分県のエギングポイント⑧長崎鼻

長崎鼻の基本情報

大分県の長崎鼻はエギングの初心者におすすめの堤防の釣り場です。長崎鼻の釣り場は足場が安定した堤防で、アオリイカのストック量も豊富になります。

長崎鼻のアオリイカは秋シーズンの釣果が多く、サイズは300〜500gが多いです。

長崎鼻の周辺情報

駐車場
トイレ
コンビニ ×
自動販売機
長崎鼻の駐車場・トイレは長崎鼻リゾートキャンプ場を利用しましょう。コンビニや飲食店は近くになく、飲食物は事前に用意してください。

長崎鼻の攻略法

長崎鼻の攻略法はシャロータイプのエギです。シャロータイプのエギは水深が浅い砂浜を好む、長崎鼻のアオリイカに効果的になります。

シャロータイプのエギのおすすめのサイズは300〜500gに最適な2〜2.5号です。

大分県のエギングの仕掛けと釣り方

 (202010)

大分県のエギングの仕掛けは7.6〜8ftタックルが定番です。7.6〜8ftのタックルは秋シーズンの漁港や堤防で釣れる300〜500gのアオリイカの数釣りに最適になります。

8~8.6ftのMHタックルは間元港・波当津港・羽根港で春シーズンに狙える2〜3kgのアオリイカに有効です。

タックル

タックルはアオリイカの春と秋のシーズンに合わせて使い分けます。

【秋のタックル】
・7.6〜8ftのLロッド
・2500番のギア比6.0以上のスピニングリール
・0.6号のPEライン
・8lbのフロロカーボンリーダー

【春のタックル】
・8~8.6ftのM~MHロッド
・2500番のギア比6.0以上のスピニングリール
・0.8号のPEライン
・10〜12lbのフロロカーボンリーダー

エギ

 (202012)

エギは2〜2.5号のノーマルタイプを用意してください。2〜2.5号のエギは秋シーズンに漁港や堤防で狙える300〜500gのアオリイカに最適で、活性や時間帯に合わせてラトルタイプや夜光カラーを使い分けましょう。

3~4号のエギは春シーズンに岸寄りする1〜3kgのアオリイカに有効で、水深の浅いスポットや根掛かりの多いエリアに対応できるシャロータイプを必ず用意してください。

釣り方

釣り方はシャクリが有効です。シャクリはエギングで定番の釣り方で、好奇心が旺盛な秋のアオリイカに対しては小刻みなアクションが有効になります。

シャクリの釣り方はキャストしたエギをボトムまでフォールさせ、縦の素早いロッドワークで5回前後シャクリを入れた後、再びフォールしてアオリイカにアピールしてください。

大分県のエギングの釣果アップの秘訣

 (201879)

大分県のエギングの釣果アップの秘訣はサイトフィッシングです。サイトフィッシングはアオリイカが表層に浮きやすい秋シーズンの攻略に最適になります。

サイトフィッシングにおすすめのエギは表層でも操作がしやすいシャロータイプです。

釣果をアップさせる方法

サイトフィッシングの釣果をアップさせる方法はアオリイカの群れから離れたキャストです。秋シーズンのアオリイカは活性が高く、群れから離れたスポットのキャストで、エギを積極的に追いかけてきます。

エギの群れの中のキャストは、アオリイカの警戒心が高くなり、数釣りが難しくなります。

初心者へアドバイス

大分県のエギングの初心者におすすめの釣り場は初めて訪れる方も簡単にアクセスできる亀川漁港です。亀川漁港は公共交通機関や車で手軽にアクセスでき、300〜500gの秋のアオリイカを狙ったエギングを楽しめます。

亀川漁港におすすめのタックルは7.6〜8ftのLクラスで、2〜2.5号のエギを使ったサイトフィッシングで探りましょう。

大分県でエギングを楽しもう!

 (202013)

大分県のエギングは秋に300〜500gのアオリイカの数釣りを楽しめます。大分県のエギングにおすすめの釣り場は公共交通機関や周辺施設が充実した亀川漁港で、300〜500gのアオリイカに有効な7.6〜8ftのLタックルと2〜2.5号のエギで攻略しましょう。

大型のアオリイカ狙いにおすすめの釣り場は春に2〜3kgのアオリイカが釣れる間元港・波当津港です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。