Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 利根川のバス釣りポイント...
利根川のバス釣りポイント10選!釣果が上がる釣り場とは?

利根川のバス釣りポイント10選!釣果が上がる釣り場とは?

利根川は日本三大河川の一つ数えられる関東を代表する釣りスポット。ストラクチャーやリップラップなどの地形変化に富んだフィールドは、様々なアプローチが楽しめる1級ポイントが豊富です。利根川の釣り場の中から千葉県のスポットを中心にマップ付きで紹介します。

2021.12.16 釣り

利根川のバス釣りとは?

 (92742)

所在地 群馬県から千葉県にかけて
水系 日本における1級河川利根川水系
釣れる魚 ブラックバス、アユ、コイ、フナ
利根川の特徴
関東圏の水源として大きな役割を持つ、日本三大河川の一つ。40種類を超える豊富な魚種が生息すると言われており、釣りのターゲットとして人気のブラックバスはほぼ全域で狙うことができます。

利根川のバス釣りポイント①石納テトラ乱杭

茨城県にあるバス釣りのスポット。公園が隣接する釣り場であるため、トイレや駐車場も用意されており、子供や家族連れでの釣りにもおすすめです。テトラポットに対してタイトにバスがついているエリアであるため、アプローチする時のポイントが絞りやすい点も魅力です。
石納テトラ乱杭の攻略法
テトラポットにタイトにアプローチする時は根掛かりの回避性能の高いルアー選びがポイントです。特にワームやスモラバは初心者でも扱いやすいためおすすめです。

利根川のバス釣りポイント②新水郷大橋

千葉県にあるバス釣りのスポット。複数の河川や用水路が複雑に絡み合う合流地点の釣り場です。流れ込みが多くバスはもちろん、ベイトとして捕食するベイトフィッシュも豊富なエリアです。テトラやリップラップなどのストラクチャーもあるため多彩な釣りが楽しめます。
新水郷大橋の攻略法
ベイトフィッシュが多い釣り場であるため、スピナーベイトやクランクベイトなどの定番の巻物がおすすめ。バスの食いが渋いと感じる時はワームなどを使ったライトリグでアプローチしましょう。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

利根川のバス釣りポイント③横利根川間門

同じく千葉県の新水郷大橋周辺にあるバス釣りのスポット。本流から見るとワンドのような地形になっているため、春先にデカバスが入ってくるエリアです。ストラクチャーなどのアプローチするポイントが豊富で、エリア全体が広い為、テンポ良く釣りを展開することが釣果アップの秘訣です。
横利根川間門の攻略法
ワンド全体を素早くチェックするためにはスピナーベイトやバイブレーションなどがおすすめ。プリスポーンの個体がつくストラクチャーをチェックするにはスモラバなどを使うアングラーが多いです。

利根川のバス釣りポイント④建設省ワンド

千葉県にあるバス釣りのスポット。かつてはワンド全域が1級ポイントでしたが、現在はワンド内のほとんどが釣り禁止エリアとされており、オカッパリの釣りはもちろん、ボートで釣りをする時も注意が必要です。オカッパリからは河川敷公園前でのみ釣りが可能で、ストラクチャーなどの地形変化に富んだポイントが豊富です。
建設省ワンドの攻略法
わかりやすいストラクチャーが多い釣り場であるため、スモラバやライトリグを使ってタイトにアプローチする攻め方がおすすめです。リップラップの攻略には根掛かりの回避性能の高いクランクベイトも定番です。

利根川のバス釣りポイント⑤篠原水門

千葉県にあるバス釣りのスポット。綺麗な水の流れができる水門とリップラップが絡んだ1級ポイントです。バスの魚影が濃いエリアであるため、サイズにこだわらずに釣りを楽しみたい方にはぴったりです。岸際にバスが溜まっていることも多いため、慎重にエントリーすることも釣果アップのポイントです。
篠原水門の攻略法
岸際を素早くサーチしたいシチュエーションではスピナーベイトなどがおすすめ。リップラップは沖目に入っているため、クランクベイトなどを遠投してサーチするアプローチが定番です。

利根川のバス釣りポイント⑥津宮テトラ

千葉県にあるバス釣りのスポット。テトラポットやストラクチャーが複合した1級ポイントとなっており、利根川の中でもバスの魚影が非常に濃い釣り場です。特にテトラポットには多くのバスがつきやすく、穴撃ちなども釣果アップのポイントです。
津宮テトラの攻略法
テトラポットの穴撃ちをする時は根掛かりの回避性能の高いテキサスリグなどを中心に、穴の奥までリグを落とし込みましょう。タックルはバスがヒットした時に安定したファイトを楽しめるベイトタックルがおすすめです。

利根川のバス釣りポイント⑦JR鹿島線鉄橋下

千葉県にあるバス釣りのスポット。橋の下にはリップラップやストラクチャーが入っているため、しっかりとアプローチができればバスの反応が取りやすい釣り場です。根掛かりの多い釣り場であるため、プラグなどのハードベイトでアプローチする時は注意が必要です。
JR鹿島線鉄橋下の攻略法
リップラップはやや沖目のスポットに入っているため、遠投性能の高いルアー選びが釣果アップのポイントです。重めのワームを使ったリグはもちろん、スピナーベイトも釣果実績の高いおすすめルアーです。

利根川のバス釣りポイント⑧草林テトラ

千葉県にあるバス釣りのスポット。バスが好むブッシュにブレイクが絡んだおすすめのポイントです。シャローエリアとディープエリアが隣接したポイントで、水の流れのあるためオールシーズンでバスが狙える鉄板の釣り場です。
草林テトラの攻略法
ブレイクのあるボトムに対してワームを落とし込むことが釣果アップのポイントです。ワームを使ってアプローチする時はテキサスリグはもちろん、遠投性能をアップできるキャロライナリグもおすすめ。素早く広範囲を探りたい方はクランクベイトも人気です。

利根川のバス釣りポイント⑨富田渡船場

千葉県にあるバス釣りのスポット。リップラップやストラクチャーが隣接する地形変化に富んだ釣り場です。シーズンによって水位に大きな変化があるシャローエリアであるため、エントリーする時は注意が必要です。リップラップの実績が高く、ボトムを感じながら丁寧にアプローチすることが釣果アップのポイントです。
富田渡船場の攻略法
水深の浅いシャローエリアであるため、ワームでアプローチする時はストレートワームのネコリグなどでスローに攻めることが大切です。バスの活性が高い状況ではクランクベイトでボトムにコンタクトさせる使い方もおすすめです。

利根川のバス釣りポイント⑩阿玉川水門

千葉県にあるバス釣りのスポット。利根川と黒部川の合流地点に設置された水門となっており周辺にはアシが生い茂るため、バスが好む条件が揃っているポイントです。水門の近くには杭などの縦ストラクチャーがあるため、それらに対してアプローチすることが釣果への近道です。
玉川水門の攻略法
水門周辺のアシや縦ストラクチャーに対してタイトにアプローチするためには、スモラバなどのライトリグがおすすめ。ロッドワークを使った激しいアクションではなく、ラインテンションでアピールするシェイキングなども効果的です。

関東を代表するバス釣りフィールド利根川で釣りを楽しもう!

 (92743)

利根川は関東圏を代表するバス釣りのスポットです。人的プレッシャーの高い場所も多いため、簡単に釣果をあげることはできませんが、それぞれの釣り場に合わせたルアーやアプローチができれば、思わぬデカバスとの出会いも待っています。

手軽にエントリーできる釣り場も豊富であるため、関東圏でバス釣りを楽しみたい方は利根川に足を運びましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。