2020年7月9日 更新

バス釣りのタックルとは?初心者の方へ選び方と種類をわかりやすく解説!

バス釣りのタックルはリール・ロッド・ライン・ルアーといった道具で、初心者はスピニングタックルから揃えましょう。初心者におすすめのバス釣りタックルは6ft台Lクラスのスピニングロッドと2500番のスピニングリールの組み合わせで、ルアーは4inchストレートワームのジグヘッドワッキーが定番になります。

824 view お気に入り 0

シマノ ゾディアス 264L-2

 (152119)

全長 6.4ft 適合ルアーウエイト 3-10g
継数 2本 おすすめのルアー ワーム・スモラバ・シャッド
自重 92g ターゲット バス釣りの初心者
ゾディアス264L-2は5g以下のワームを快適に扱えるスピニングロッドです。エントリーモデルでは貴重な92gの自重はノーシンカー・ネコリグ・ジグヘッドワッキーといった、5g以下のワームを快適に扱える操作性と感度があります。

ダイワ レガリスLT 2500S-XH

 (152120)

番手 2500 価格 ★★★★★
自重 205g コスパ ★★★★★
ギア比 6.2 メンテナンス性 ★★★☆☆
ラインキャパシティ 4lb-150m ターゲット バス釣りの初心者
レガリスLT2500S-XH は100g以下のロッドと相性がよいスピニングリールです。ダイワのエントリーモデルのなかでは1番軽く、巻き出しもスムーズですので6.4ftの取り回しのよいスピニングロッドとも相性が抜群です。

サンライン シューター マシンガンキャスト 6lb

 (152121)

カラー ニューアットブラウン 耐摩耗性能 ★★★☆☆
長さ 150m 飛距離 ★★★★☆
太さ 6lb ターゲット バス釣りの初心者
シューター マシンガンキャストは耐摩耗性能と強度の高いナイロンラインです。耐摩耗性能と強度の高さは大型のブラックバスがヒットしたときも切れにくく、6lb以下の細いラインを使う6.4〜6.6ftLクラスのスピニングタックルでも安心です。

ゲーリーヤマモト カットテール 4inch

 (151358)

メーカー ゲーリーヤマモト
サイズ 4inch
ターゲット スレたブラックバスを攻略
カットテールはおかっぱりの河川や野池に効果的なストレートワームです。カットテールの水平フォールアクションは河川や野池のスレたブラックバスに効果を発揮します。カットテールの使い方はノーシンカー・ネコリグ・ジグヘッドワッキーが定番です。

ザップ インチワッキー 1.3g

 (152122)

重さ 1.3g
個数 5個入り
素材 タングステン
ターゲット ジグヘッドワッキーで攻略
インチワッキーはストレートワームで簡単に使えるジグヘッドで、ストレートワームをフックに取り付けてキャストするだけでブラックバスにアプローチできます。インチワッキーの重さは1.3gが6.4ftのLクラススピニングロッドで1番扱いやすいです。
255 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りの道具一覧!初心者が揃えるべき道具と疑問を解説!

バス釣りに必要な道具はロッド・リール・ルアー・ラインにはじまり、ライフジャケット・バッグ・カッターといった便利用品も用意する必要があります。初めてバス釣りの道具を揃える方は、おかっぱりとレンタルボートの釣り方に合わせたタックル選びが大切で、人気メーカーのエントリーモデルで3万円程度の予算が必要です。
takagi |
バスロッドの選び方ガイド!バス釣りの入門用の釣竿27選

バスロッドの選び方ガイド!バス釣りの入門用の釣竿27選

バスロッドの選び方は長さ・硬さ・適合ルアーが大切で、スピニングとベイトでおすすめのロッドが異なります。初心者におすすめのバスロッドは6フィートLクラスのスピニングロッドと6フィートMクラスのベイトロッドで、シマノ・ダイワのエントリーモデルがコスパがよく、種類も豊富で人気を集めています。
takagi |
バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインとは?太さなどの選び方と最強おすすめライン9選

バス釣りのナイロンラインは初心者におすすめで、巻物やトップウォーターで積極的に活用しましょう。バス釣りのナイロンラインの選び方は太さが大切で、巻物・トップウォーターで10〜20ポンド、初心者は6ポンド前後が定番になります。おすすめのラインはバス釣り専用のアイテムで、コスパのよいボビン巻きも人気です。
takagi |
バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインの選び方!使い方・巻き方・結び方を解説!

バス釣りのPEラインは太さと耐摩耗性能が大切で、遠投、パワーフィネス、トップウォーターで使い分けます。バス釣りのPEラインの太さは遠投で0.4〜0.8号、パワーフィネスで1〜2号、トップウォーターは3〜5号が定番です。バス釣りの遠投は細いラインを使うためリーダーをノーネームノットで結びましょう。
takagi |
バス釣りのラインの選び方!PEラインなど種類と色・太さを解説

バス釣りのラインの選び方!PEラインなど種類と色・太さを解説

バス釣りのラインはPE・フロロカーボン・ナイロンの3種類です。バス釣りの初心者におすすめラインはナイロンでライトリグは3〜5ポンド、巻物は10〜14ポンドが定番になります。素材の使い分けはPEは比重の軽さを活かしてトップウォーター、フロロカーボンは耐摩耗性能を活かしてカバー撃ちにぴったりです。
takagi |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi