Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 厚田漁港の釣り情報まとめ...
厚田漁港の釣り情報まとめ!おすすめのポイントや期待の釣果とは?

厚田漁港の釣り情報まとめ!おすすめのポイントや期待の釣果とは?

厚田漁港は札幌市から約1時間半ほどの場所にある石狩市の釣り場です。カレイ、チカ、サケなどの人気魚種を釣ることができるため、初心者から上級者まで楽しめる釣りポイントがたくさんあります。ここではそんな厚田漁港の釣り情報をそれぞれのポイントやシーズン別に紹介していきます。

2021.12.16 釣り

厚田漁港とは?

 (91015)

所在地 北海道石狩市厚田区厚田9-5
アクセス 札幌市から車で約1時間30分
釣れる魚 カレイ、ホッケ、チカ、カジカ、ソイ、アイナメ、サケ
厚田漁港の特徴
朝一が開催されるなど、観光としても人気の厚田漁港。近郊には2018年にオープンしたばかりの道の駅があるため、釣りはもちろん、家族や恋人と訪れるのにもおすすめのスポットです。

厚田漁港の釣りポイント①西防波堤

厚田漁港でもっとも魚影の濃いとされる人気ポイント。防波堤の先端部から突堤までのエリアは船の往来が激しく地形変化があるため、様々な魚種の釣果実績があります。狙える魚種が豊富であるため、チョイ投げ仕掛けを使った五目釣りを楽しみたい初心者の方にもおすすめです。
西防波堤の攻略法
チョイ投げを楽しみたい方はワームと生き餌を使い分けられるブラーがおすすめです。

西防波堤で釣れる魚

西防波堤は地形変化に富んでいる釣り場であるため、カレイなどの投げ釣りを楽しみたい方におすすめです。ロックフィッシュの釣果実績も高くカジカやソイなどを狙うこともできます。サビキ釣りではチカの数釣りを楽しめるためファミリーフィッシングにも人気です。

西防波堤の時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
クロソイ
カジカ
チカ
人気ターゲットであるカレイは産卵のために岸寄りする4月〜11月前後まで釣果が期待できます。同じくクロソイも3月〜10月まで実績があるため、投げ釣りやルアーフィッシングを楽しみたい方はこの時期がおすすめです。カジカは気温が下がる10月〜12月の晩秋の釣果実績が多いです。チカは通年で釣りを楽しめます。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

厚田漁港の釣りポイント②南防波堤

ロックフィッシュの人気ポイントとして知られている南防波堤。防波堤の先端部は様々な魚種が狙える1級ポイントです。周辺にはテトラポットが多数設置されているため、通年で何かしらの釣果が期待できます。西防波堤で釣果が伸びない状況では南防波堤まで足を運んでみましょう。
南防波堤の攻略法
テトラポットで釣りをする時はライフジャケットはもちろん、スパイクブーツも必ず用意しましょう。夜釣りの時はヘッドライトも必須アイテムです。

南防波堤で釣れる魚

厚田漁港の中ではロックフィッシュの魚影が濃くクロソイを中心にカジカなどを狙うことができます。またホッケが回遊することもあるため、ハイシーズンにはホッケの数釣りが楽しめる貴重なポイントです。厚田漁港では定番のカレイやチカの実績もあるため、様々な釣りができる点も魅力です。

南防波堤の時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
クロソイ
カジカ
ホッケ
チカ
ロックフィッシュはクロソイが3月〜10月までの真冬を除く通年で楽しむことができます。クロソイのハイシーズンが重なる4月〜6月まではホッケや産卵前のカレイなどの好釣果も期待できるため、様々な魚種を狙いたい方は春がおすすめです。カジカは10月〜12月までの晩秋。チカは他のポイントと同じく通年で釣果実績があります。

厚田漁港の釣りポイント③海水浴場側突堤

ファミリー向けの釣り公園と海水浴場が隣接する釣りポイント。周辺にはトイレなども用意されているため、女性や子供連れでも安心して利用できる釣り場です。定番スポットに比べると魚影はやや薄くなるものの、手軽に釣りを楽しみたい方にはぴったりの釣り場です。
海水浴場側突堤の注意点
内海は海水浴場として解放されているため、釣りは禁止です。注意しましょう。

海水浴場側突堤で釣れる魚

外海は砂地になっているため、カレイなどを手軽に釣りたい方にはぴったりの釣り場です。テトラポットの周辺ではアイナメやクロソイ、カジカなどの根魚の釣果実績もあるためルアーフィッシングはこちらもおすすめです。厚田漁港では貴重なコマイの釣果実績があるため、投げ釣りを楽しみたい方は積極的に狙ってみましょう。

海水浴場側突堤の時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
クロソイ
アイナメ
カジカ
コマイ
厚田漁港で定番のカレイは4月前後の春シーズンから秋まで釣りが楽しめます。アイナメやクロソイなどのロックフィッシュは水温が上がる5月〜7月がもっともおすすめ。

カジカは10月〜12月までに産卵のために大型が岸寄りします。秋シーズンはコマイの釣果も期待できるため、豊富な魚種を狙いたい方には10月〜12月がおすすめです。

厚田漁港の釣りポイント④漁業施設横突堤

厚田漁港の釣り場の中では穴場的な漁業施設横突堤。悪天候に強いスポットであるため、雨や風が強い時はこちらがおすすめです。狙える魚種はやや限られるものの、チカは漁港内でも屈指の好ポイントです。ハイシーズンで他の釣り場で竿を出せない方の逃げ場としてもおすすめです。
漁業施設横突堤の攻略法
水深が浅く水温が上がりやすいため、夏にはウグイを釣ることができます。海釣りでは外道扱いされますが、トラウトルアーなどを使って手軽にルアーフィッシングを楽しめます。食用としては不向きであるためキャッチ&リリースがおすすめです。

漁業施設横突堤で釣れる魚

他の釣り場に比べると魚種がやや少ないスポットです。厚田漁港の中でも釣果実績の高いチカは2桁釣果は当たり前の鉄板魚種です。水深が浅いためややサイズが落ちる傾向はありますが、カレイやクロソイなどの定番魚種も狙うことができます。産卵のために浅場まで岸寄りするカジカは40センチクラスの大型も珍しくありません。

漁業施設横突堤の時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
クロソイ
カジカ
チカ
チカは通年で釣果実績があるものの、サイズを期待したい方は10月〜2月までの冬シーズンがおすすめ。カレイやクロソイなどはハイシーズンとなる4月〜6月までの春が人気です。カジカは産卵が10月〜12月前後であるため、良型を狙うためには晩秋の釣りがおすすめです。

厚田漁港の釣りポイント⑤厚田川河口

厚田漁港のある石狩市はサケ釣りのメッカとして知られています。特に厚田川の河口周辺はサーフでサケ釣りが楽しめるため毎年多くの釣り人が訪れます。

サケ釣りは他の釣りに比べるとトラブルが多い地域もあるため、はじめて挑戦する初心者の方は注意が必要です。厚田川河口では他の魚種も釣ることができるため、サケ釣り以外にも様々な釣りが楽しめます。
厚田川河口規制
厚田川では5月1日〜8月31日までの期間河口規制が行われます。河口周辺のエリアでは釣りが禁止されるため、事前にしっかりと確認しましょう。

厚田川河口で釣れる魚

サケ釣りの定番ポイントですが、サーフでの釣りも楽しみたい方はカレイの投げ釣りも可能です。また周辺には所々ブレイクやバラ根が点在するためアイナメやカジカを狙ったロックフィッシュも狙うことができます。サイズは期待できないものの、手軽に釣りを楽しみたい方にはサケ以外の魚種がおすすめです。

厚田川河口の時期・シーズン

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
アイナメ
カジカ
サケ
厚田川のサケ釣りは河口規制が終わる9月〜11月が最盛期を迎えます。この時期は全道から多くの釣り人が訪れる厚田漁港の中でももっとも人気のスポットとなります。カレイやアイナメは他のポイントと同じく4月〜11月前後までがおすすめ。カジカは大型が狙える9月〜11月が定番です。

厚田漁港の釣りスポットで旬の魚を釣り上げよう!

 (91016)

厚田漁港はカレイ、カジカ、クロソイ、チカ、サケなどの美味しい魚を釣れるスポットです。札幌からも比較的近い立地であるため、ハイシーズンには多くの釣り人が訪れますが、釣り場を選べば初心者でも快適に釣りを楽しめます。

周辺には道の駅や朝市などの観光スポットもあるため、家族で手軽に釣りを楽しみたい方にもおすすめの釣り場です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。