2020年12月29日 更新

アジングの時期・シーズンはいつ?一番釣れる季節と時間帯を解説

アジングの釣れる時期は秋です。秋はアジの活性が高く、全国の多くの地域で尺アジや数釣りを狙った本格的なアジングを楽しめます。アジングにおすすめの時間帯は朝・夕まずめで、高活性なアジを狙えば1時間前後の短時間で数釣りができます。アジングの初心者も釣りやすい場所は夜にアジが溜まりやすい常夜灯の周辺です。

442 view お気に入り 0

アジングの釣れるベストな時期

 (205263)

アジングの釣れるベストな時期は秋です。秋は1年の中でアジが活発に動く季節で、10〜20cmの数釣りや30cmクラスを狙ったサイズ狙いを同時楽しめます。

春と夏は産卵時期や水温の影響で、秋に比べると釣りにくくなりますが、釣り方や釣れる場所を絞れば、アジングを楽しめます。アジングの初心者におすすめの時期はアジが積極的にルアーにバイトする夏と秋です。

 (205248)

春はアジを釣ることが難しい時期です。春のアジは産卵を意識した個体が多く、産卵前にたくさんの餌を捕食することから、ルアーに対しても好反応を示します。

産卵中のアジは産卵前に比べると、神経質な個体が多く、ルアーに対して全く反応しないこともあります。春のアジングは釣れるパターンが産卵の影響で絞りにくく、ビギナーは釣りにくいです。

 (205249)

夏は活性の高いアジが釣れる時期です。産卵時期を終えた夏のアジは、積極的に餌を探して動き回る個体が多く、ルアーに対しても積極的に反応します。

夏のアジングはビギナーもアジの反応を得やすいですが、秋に比べると釣れるサイズが伸びにくいデメリットもあります。

 (205251)

秋はサイズ狙いも数釣りも楽しめる時期です。秋のアジはプランクトンだけでなく、小魚を捕食する大型も狙え、地域やポイントを選べば30cmを超える尺クラスも狙えます。

秋のアジングは大型だけでなく、活性のよい小型の個体が増えることから、1年の中で最もアジを釣りやすいです。

 (205252)

冬はアジが釣りにくい時期です。冬のアジは低水温の影響で、ディープエリアのボトムに溜まりやすく、ハイシーズンで実績のある1級スポットでも釣りにくくなります。

冬のアジングはアジの適水温である15〜20度前後をキープできる釣り場選びが、攻略の鍵になりますが、初心者が簡単に釣り上げることは難しいです。

アジングの地域別の時期

 (205262)

アジングの時期は全国の地域で異なります。アジングの釣れる時期はアジの適水温や群れの回遊に左右されることが多く、全国の地域と海で大きく異なります。

季節で気候や水温が違う北海道と九州ではアジがたくさん釣れるハイシーズンも真逆です。アジングの初心者はエントリーする釣り場の釣果や水温を頻繁にチェックし、地域毎の釣れる時期を理解しましょう。

北海道

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
北海道のアジングの時期は8〜10月です。北海道のアジは8〜10月前後に沿岸の釣り場で釣果が上がることが多いですが、本州に比べると岸寄りする季節がバラけやすい特徴があります。

北海道のアジのサイズは10〜20cm前後の小型が多く、ハイシーズンも大型の情報は少ないです。

東北

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
東北のアジングの時期は7〜11月です。東北のアジは7〜11月に群れが岸寄りすることが多く、北海道に比べると大型のサイズも狙えます。

東北のアジのサイズは20cm前後の中型が多く、青森や秋田では30cmクラスの尺アジも釣れます。

関東

77 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

takagi takagi