Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 小貝川のバス釣りポイント...
小貝川のバス釣りポイント7選!初心者でも釣果が上がる釣り場とは?

小貝川のバス釣りポイント7選!初心者でも釣果が上がる釣り場とは?

小貝川は茨城県にあるバス釣りの名ポイント。ブラックバスからスモールマウスバスまで釣ることができるため、河川での川釣りを楽しみたい関東圏の方におすすめです。今回はそんな小貝川のおすすめポイントを7選として紹介します。ランガン派のおかっぱりバサーは必見です。

2021.12.16 釣り

小貝川とは?

 (90968)

水系 日本では1級河川とされる利根川水系
流域 栃木県の小貝ヶ池から茨城県の利根川まで
特徴 バス釣りポイントとして非常に人気が高くメディアでも頻繁に登場
釣れる魚 ブラックバス、ウグイ、オイカワ、コイ、ナマズ

小貝川のバス釣りポイント①二三成橋

小貝川の釣り場の中でも変化に富んだ地形が魅力の二三成橋。釣り場としてはやや狭めのポイントではあるものの、テトラや杭などのわかりやすいストラクチャーが隣接するため、狙うべきポイントが初心者にもわかりやすいです。

水の流れが早い釣り場であるため、流れに負けないルアー選びをすることも釣果アップのポイントです。
二三成橋の攻略法
スピナーベイトやバイブレーションなどの波動が強くアピール力の高いルアー使って積極的にアプローチしましょう。

小貝川のバス釣りポイント②常総橋

水量が安定していることから通年で実績の高い釣り場である常総橋。アプローチする時はテトラポットや水門などのわかりやすいストラクチャーに対してタイトのルアーを通しましょう。マップ周辺には三日月湖などの人気スポットが隣接しているため、先行者が多い時に潰しが効く点も魅力です。
常総橋の攻略法
テトラポットは根ズレのリスクが高いため、ラインには必ず太めのフロロカーボンラインを巻きましょう。タックルセレクトはもベイトタックルがおすすめです。

小貝川のバス釣りポイント③伊丹水門

  •        
  •        
  •        
  •       
    
小貝川周辺のポイントの中ではやや穴場な釣り場です。テトラポットなどのわかりやすいストラクチャーが無いため、初心者にはやや不向きですが、広範囲を素早く探る釣りにはぴったりです。水門周りの釣果実績が特に高く、水の流れが弱いエリアでも大型が釣れることも多いです。
伊丹水門の攻略法
広範囲を素早く探るためにはミノーなどのプラグ類がもっとも定番です。一つのポイントにこだわらずテンポの良い釣りを意識して釣りを組み立てましょう。

小貝川のバス釣りポイント④文巻橋

朝マズメの時間帯などに好釣果が期待できる文巻橋。わかりやすいストラクチャーは無いものの、石積み付近での釣果実績が高いため、はじめて訪れる方は石積みの周辺を軸に釣りを組み立てましょう。朝マズメの時間帯は群れで泳ぐスクールバスの回遊も見られてるため、様々なルアーで釣りを楽しめます。
文巻橋の攻略法
石積みの周辺にアプローチする時はスピナーベイトなどの巻物がおすすめ。好活性な朝マズメの時間帯はトップウォーターの反応が良いことも多いです。

小貝川のバス釣りポイント⑤牛久沼排水機場

小貝川と牛久沼の合流地点に当たる人気ポイント。小貝川のポイントの中では特に魚影が濃く、ハイシーズンには多くの釣り人が訪れます。排水機場の裏手にはカバーやストラクチャーなどが豊富であるため、大小問わず多くのバスが生息するおすすめの釣り場です。
牛久沼排水機場の攻略法
シャローエリアにハードボトムやカバーなどが豊富であるため、4月前後のプリスポーンのバスを狙う時にぴったりの釣り場です。

小貝川のバス釣りポイント⑥旧小貝川

その形状から三日月湖の愛称で親しまれている旧小貝川。川がせき止められているため、水流はなく水質が綺麗なことからサイトでの釣りにもおすすめです。周辺にはストラクチャーも非常に豊富であるため、様々なシチュエーションに合わせた釣りが楽しめる点も魅力です。
三日月湖の攻略法
台風や梅雨などの影響で水が増水した時は小貝川からバスが入ってくることもあるため、水量の変化は欠かさずチェックしておきましょう。

小貝川のバス釣りポイント⑦福岡堰

小貝川の釣り場の中では貴重なスモールマウスバスの好ポイント。他のポイントに比べると川の流れが非常に強く初心者にはアプローチが難しい釣り場です。週末は多くの釣り人が訪れる人気ポイントであるため、ゆっくり釣りを楽しみたい方は、平日などに時間をずらすこともおすすめです。
福岡堰の攻略法
スモールマウスバスは流れの強いポイントを好むため、本流の流心だけでなく足元の反転流などもチェックしましょう。

小貝川でバス釣りをする時の注意点

小貝川はブラックバス以外にも様々な魚種を釣ることができる釣り場です。在来種の中には漁業権が設定されている魚種もいるため釣りをする時は必ず茨城県のホームページでルールをチェックしましょう。またゴミの持ち帰りなどを徹底し釣り場を守ることも釣り人の務めです。
台風や雨天の影響に注意
小貝川は古くから台風や雨などの影響を受けやすい河川として知られています。大雨の後には突如増水することも珍しく無いため、天候と安全確認を徹底しましょう。

小貝川で簡単にバスを釣るための釣り方

 (90957)

小貝川は茨城県はもちろん、関東圏でも多くの釣り人が訪れる人気スポットです。初心者が簡単に釣果をあげるのは難しい釣り場ですが、ちょっとした釣り方のポイントを押さえれば釣果は劇的に変化すること間違いなしです。ここではそんな小貝川のバスの釣り方を簡単に解説します。

様々なルアーを扱えるベイトタックルを用意

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
たいじ on Instagram: “ラインにコーティング吹き掛けてあげた🐳 実際にコーティングが良いのかは分からへんけど、効いてる気はするw  またメンテナンスについても動画かネット頼りながらやってあげやなあかんな、、、 ヘボアングラーやからカルコンも入魂できてないしな、、、😔 いつもありがとう🎣…” (90960)

小貝川はストラクチャーやカバーに対してタイトにルアーを打ち込むシチュエーションから、流れの強い流心をドリフトさせるなど、状況に合わせて様々なルアーが使われます。

使われるルアーはスピナーベイトなどの巻物からラバージグなどの打ち物まで幅広いため、一つのタックルでできるだけ多くのルアーを扱えるベイトタックルを選びましょう。

それぞれのポイントのストラクチャーを理解

岡澤孝幸 on Instagram: “#ヘドン#トーピード#トップウォーター#ブラックバス#縦スト理想的なかたちで水面をわってくれましたぁ🎶😌” (90962)

釣り場にはそれぞれ、ストラクチャーやカバーなどのバスが付きやすいポイントが多数存在します。闇雲にルアーをキャストするのではなく、目視できるストラクチャーなどに対してアプローチしてみることが釣果アップのポイントです。また目に見えるストラクチャーだけでなく、ボトムの地形なども意識してみるとさらにバスの居場所が明確になります。

テンポよく釣りを組み立てる

ken on Instagram: “人生初スモールマウスが47cm。ラージの最高記録よりでかいんけど。#小貝川バス釣り #スモールマウス #カットテール#ゾディアス#バス釣り #スコーピオンbfs” (90964)

小貝川は実績のある釣り場が多く、時間帯や時期によって釣果実績も変化します。一つのポイントにこだわって釣りをするのではなく、様々なポイントをランガンしながら釣りを組み立てることが釣果アップの秘訣です。また先行者の多い釣り場には無理に入らず、竿抜けポイントを探すこともおすすめです。

小貝川の豊富な釣り場でバス釣りを楽しもう!

小貝川は関東圏でも有数のバス釣りの名スポットです。それぞれのフィールドでストラクチャーや地形変化があるため、はじめて訪れる人がアプローチしやすい点も魅力です。

訪れる時は様々なルアーを扱うことができるベイトタックルを用意し、テンポよくランガンするスタイルがおすすめです。茨城県でバス釣りを楽しみたい方はぜひ小貝川に足を運びましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。