2021年1月1日 更新

3月に釣れる魚8選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

3月に釣れる魚は、海や堤防から簡単に釣れる根魚類を中心に8種類います。3月におすすめの釣り方は、胴付き仕掛けや穴釣りで、冬にハイシーズンを迎える根魚を狙うのに最適な釣り方です。対象魚別の釣り方や実績のあるポイントを、釣り場付近の釣具屋で事前にリサーチしておくと、厳しい冬の海釣りでも好釣果が期待できます。

1,011 view お気に入り 0

3月の釣りシーズン

3月は、堤防から根魚類がよく釣れます。釣りものが少なく釣り人には厳しいシーズンと認識されがちですが、3月だからこそ釣果が期待できる魚も存在します。

3月に釣りに行くメリットは、まだ真冬のような寒い日が多いので釣り人が少なく、狙った場所を確保しやすいことです。人目を気にすることなく釣りに集中できるので、海釣り初心者がスキルアップのために練習するのによい時期でもあります。

3月の釣りの注意事項

 (205043)

3月に釣りに出かけるときに、注意することは2つあります。

・防寒対策
・安全対策

寒い時期の体調管理や水難事故を起こさないための安全対策は、海釣りを存分に楽しむためには非常に大切なことです。楽しい釣りの思い出が悲劇にならないように、お子さんや初心者を海釣りに連れていく場合は、特に注意をしましょう。

安全対策

海釣りでの安全対策の基本は、まさかの落水に備えてライフジャケットを着用することです。落水を未然に防ぐために、滑りにくい靴をはくことも重要です。立ち入り禁止区域は、必ず何か危険な理由があるので絶対に進入してはいけません。

釣り人が海に落ちて亡くなるニュースは、毎年必ず耳にします。海は危険な場所であることを、釣り人自身が認識し、自分の身は自分で守ることが大切です。

防寒対策

 (205044)

暖かい春までもうすぐとなる3月は、季節の移り変わりの時期だけあって、雪が降るような寒い日もあれば、春の近づきを感じる暖かい日もあり、服装の調節が難しい季節です。

朝昼晩の気温の上下動が激しいので、昼間から釣りに出かける人は、夕方からの寒い時間帯に備えて十分な防寒対策をとる必要があります。脱ぎ着がしやすい厚手の防寒着を用意し、海釣りを快適に楽しみましょう。
60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous