2019年11月30日 更新

セミルアーの使い方とは?トラウトをやニジマスを狙う方法

セミルアーはセミをイミテートしたトップウォーターと呼ばれるルアーです。ニジマスなどを狙った夏のトラウトフィッシングで使われることが多く、ストップなどを組み合わせた使い方が釣果アップのポイントです。ここではそんなセミルアーの使い方を徹底解説します。

3,542 view お気に入り 0

セミルアーとは?

SMITH trout world on Instagram: “#北海道から#ニジマス#美蝉#lagless #TLB_49DT” (92871)

セミルアーはその名の通りセミを模したハードルアーです。ルアーのジャンルの中ではトップウォーターと呼ばれ、セミが地上で活動する夏シーズンを中心に活躍するルアーです。魚がセミルアーを捕食する瞬間を目視できるため、一度釣れると病みつきになってしまう中毒性の高いアイテムです。
メインターゲットはトラウト
淡水のトップウォーターといえば、バスフィッシングのイメージを持つ方が多いです。しかしセミルアーは主にトラウトフィッシングを中心に活躍します。特にニジマスはセミルアーへの反応が良い魚種として知られており、夏のネイティブゲームで抜群の釣果実績を誇ります。

セミルアーの使い方

yuki echigo on Instagram: “7時出発のゆったりコース🚘ポイント選びに苦戦して坊主で終わりかとおもったら福蝉にガボン。1匹に報われた1日になりました💦☺️笑.#北海道#トラウト#アメマス#雨鱒#アングロアンドカンパニー #カルカッタコンクエストbfs #わたらせ樹脂#福蝉#トップウォーター” (92872)

セミルアーは他のトップウォーターに比べると使い方がやや難しいルアーです。特にはじめてセミルアーを使う方は、その使い方を事前にチェックしましょう。

キャストする

セミルアーは基本的にウエイトの軽いルアーであるため、キャストする時は5グラム以下のルアーを快適にキャストできるスピニングタックルがおすすめ。遠投向きのルアーでは無いため、湖などで使う時はウェーディングを前提にしましょう。
セミが落ちるポイントを狙う
キャストする時はセミが水面に落ちやすいポイントを選びましょう。夏のトラウトはオーバーハングの下でセミなどの昆虫が落ちてくるのを待っていることが多いため、セミルアーを使う時はまず最初に狙いたいです。

着水したらラインテンションを緩める

着水したセミルアーはラインテンションを張らずに、糸ふけを出した状態でステイさせましょう。リーリングなどのアクションが使われることもありますが、基本的にはステイと僅かなシェイクを組み合わせるだけでもしっかりとアピールできます。トラウトが警戒しすぎないスローなアクションがセミルアーでの釣果アップのポイントです。

フッキングは慎重に

セミルアーなどのトップウォーターは、フッキングが難しいルアーとして知られています。水面爆発するトラウトのバイトを見たら思わず即フッキングしてしまう方が多いと思いますが、そこはジッと我慢することが確実なフッキングのポイントです。ロッドにトラウトの重みがしっかりと伝わるまで待つことが大切です。
河川などの流れのあるポイントでは流心にセミルアーを流す使い方、堰堤などの落ち込みに落とし込む使い方もおすすめです。トラウトがセミを待ち構えるポイントを考えながら使い方を吟味するのもセミルアーの醍醐味です。

トラウトにおすすめのセミルアー3選

各メーカーから販売されているセミルアーの中でも特にトラウトの釣果実績が高いアイテムとその使い方を紹介します。トラウト用のセミルアーを探している方はぜひ参考にしてください。

スミス 美蝉

 (92842)

メーカー スミス
全長 38mm
自重 2.6g
スミスから販売されているセミルアー。春ゼミをイミテートしたコンパクトなサイズ感になっており、湖などのナチュラルフィールドはもちろん、エリアトラウトでも活躍するセミルアーです。セミルアーの欠点とも言える飛距離をアップさせるためにタングステンウエイトを採用するなど、アングラーの使い方に合わせたスミスのこだわりが感じられる逸品です。
美蝉の使い方
美蝉はロッドティップを下げたリーリングで、水面に引き波を立てながらアクションすることができます。湖などの止水域でセミが水面で踠いているイメージで使ってみるのも面白いです。

D3カスタムルアーズ 福蝉

 (92848)

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

阿寒川の釣りポイント4選!トラウトやニジマスをルアー釣りを楽しもう

阿寒川の釣りポイント4選!トラウトやニジマスをルアー釣りを楽しもう

阿寒川は大型のニジマスやアメマス釣りを楽しめる道東の人気河川です。阿寒川の周辺には阿寒湖や釧路川もあるため、道外からトラウトフィッシングで足を運ぶ方にもおすすめです。阿寒川の釣りポイントの中から初心者から上級者まで楽しめる釣り場を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 5,964 view
大谷川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

大谷川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

大谷川は栃木県の日光市を流れる河川です。観光スポットに隣接した釣り場として、トラウト釣りをはじめ関東圏からも多くの釣り人が訪れる人気のポイントがたくさんあります。大谷川のおすすめ釣りポイントを釣り方と解禁日などの周囲点を徹底解説します。
activeldirector01 | 5,814 view
沙流川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

沙流川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

沙流川は日高地方の河川では穴場的な釣りスポットです。ニジマス、ヤマメ、アメマス、オショロコマなどの豊富な魚種の数釣りが楽しめるためはじめて川釣りに挑戦する方にもぴったりの釣り場です。ここではそんな沙流川の釣りポイントについて徹底解説していきます。
activeldirector01 | 4,909 view
長流川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

長流川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

長流川は噴火湾のある伊達市に向かって流れる河川。ニジマス、エゾイワナ、ブラウントラウトなどの数釣りが楽しめるため渓流で数釣りを楽しみたい方にはぴったりの釣り場です。ここでは長流川で釣れる魚とおすすめのポイントについて徹底解説していきます。
activeldirector01 | 3,423 view
空知川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

空知川のおすすめ釣りポイントとは?トラウト釣りを楽しもう

空知川は富良野市周辺を流れる道央圏の人気釣りポイント。ニジマスやアメマスが狙える空知川本流はもちろん、イトウなどの大型の魚が釣れるかなやま湖もあるおすすめの釣り場です。冬にはワカサギ釣りなども楽しめるため1年を通して様々な魚種が狙える貴重なスポットが目白押しです。
activeldirector01 | 4,346 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01