2020年12月5日 更新

10月に釣れる魚13選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

10月は釣れる魚が多く、釣りを始めるにはベストなシーズンで、初心者でも簡単に釣果をあげることができます。冬に入る前の10月は、冬を越す魚がエサを積極的に求める時期で、釣りを始めるには最適です。10月に海や堤防で狙える魚には、イカや青物・ヒラメやキジハタをはじめとする底ものがあります。

264 view お気に入り 0

10月に釣れる魚とは?

 (200315)

10月に釣れる魚は、14種類あります。

・サワラ
・ブリ
・アオリイカ
・コウイカ
・カワハギ
・カマス
・サヨリ
・アジ
・チヌ
・キジハタ
・タチウオ
・ヒラメ
・シーバス
・タコ


10月は、気温が暑くも寒くもなく釣行に出かけるにはちょうどよい時期で、初心者でも釣果を出しやすいです。

サワラ・サゴシ

期待度 ★★★★★
釣り方 ジギング
釣れるシーズン 9月~11月
サワラは魚へんに春と書くことから、春に釣れるイメージがありますが、ショアからでは秋のほうが釣れます。出世魚のサワラは、10月時点では子どものサゴシのレベルがメインターゲットです。

サワラの釣果は、同じ時期でも大きな違いがあるため、釣り場近くの釣具屋で情報を聞き出してから釣行に出かけることをおすすめします。

ブリ・ハマチ

 (200316)

期待度 ★★★★★
釣り方 ジギング,泳がせ釣り
釣れるシーズン 7月~11月
ブリは堤防で海釣りをする人にとっての憧れの釣りもので、食べると非常に美味な魚です。秋に釣れるブリは、比較的身体は小さく、サイズと地域で違う呼び名があります。

ブリ・ハマチを釣りたい場合は、釣行前にブリが堤防まで回っているかを調べ、朝マヅメか夕マヅメを逃さずに釣行すると高い確率で遭遇することができます。
朝マヅメ・夕マヅメ
朝マヅメとは、夜明けから日の出前の前後1時間の時間帯のことです。夕マヅメは、日没前の1時間程度の時間帯を指します。

アオリイカ

 (200317)

期待度 ★★★★★
釣り方 エギング
釣れるシーズン 4月~11月
アオリイカは、秋エギングと呼ばれるジャンルが立てられるほど、堤防の海釣りで人気の魚種です。10月に釣れるアオリイカは、生まれて数か月の新子が多いですが、時折700gから1kgオーバーの大きなものが釣れることもあります。

秋エギングでは、エギを水面まで積極的に追いかけるイカを見ながら釣りあげるサイトエギングを楽しむことができます。

コウイカ

 (200318)

期待度 ★★★★★
釣り方 エギング
釣れるシーズン 4月~12月
エギングで狙うことができるコウイカは、寒さに強いぶんアオリイカよりも長くエギングシーズンのターゲットになります。

10月に釣れるコウイカは、すれていない新子が中心で、積極的にエギを追いかけてきます。数釣りを楽しめる10月なら、1日に10杯を超える釣果を上げることも可能です。

カワハギ

 (200323)

期待度 ★★★★★
釣り方 カワハギ仕掛け
釣れるシーズン 10月~12月初旬
カワハギは、10月から12月初旬に堤防から釣れる人気の魚です。秋が深まるにつれ、釣れるカワハギのサイズが上がり、堤防からでも20cmを超える大きなものが釣れることもあります。

口が小さいカワハギを釣るときには、針が小さなカワハギ専用の仕掛けと、青イソメかアサリのエサがおすすめです。

カマス

80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ワカシとはどんな魚なの?ブリの稚魚・幼魚の生態とおすすめの食べ方とは?

ワカシとはどんな魚なの?ブリの稚魚・幼魚の生態とおすすめの食べ方とは?

ワカシとは、大きさにあわせて名前が変わる出世魚で、独特の食感と味わいが特徴のブリの子供です。ブリの幼魚であるワカシの生態は、肉食の食性を持ち、日本近海を回遊しています。ワカシのおすすめの食べ方は、ブリと同じ料理や、豊富な栄養素を活かした生食です。
橘 秀法 | 82 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

21153114h 21153114h