2020年12月5日 更新

10月に釣れる魚13選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

10月は釣れる魚が多く、釣りを始めるにはベストなシーズンで、初心者でも簡単に釣果をあげることができます。冬に入る前の10月は、冬を越す魚がエサを積極的に求める時期で、釣りを始めるには最適です。10月に海や堤防で狙える魚には、イカや青物・ヒラメやキジハタをはじめとする底ものがあります。

383 view お気に入り 0
 (200325)

期待度 ★★★★★
釣り方 ジギング,ルアー
釣れるシーズン 9月~11月
カマスは、エサとなるイワシの接岸にあわせて堤防の足元までやってくる魚で、10月には積極的にルアーを追いかけてきます。秋のカマス釣りでは、サイズと数の両方の釣果が比較的簡単に期待できます。

たくさんの釣果を得たいときには、朝マヅメや夕マヅメに、5gのバイブレーションを表層ただ巻きする釣り方がおすすめです。

サヨリ

 (200326)

期待度 ★★★★★
釣り方 サビキ釣り
釣れるシーズン 8月~11月
サヨリは、秋に最も釣りやすい魚で、エンピツサヨリ程度のサイズなら1度の釣行で10匹以上釣ることが可能です。

サヨリの釣り方には、サヨリ専用の浮き仕掛けとサビキ仕掛けの2種類がありますが、サビキ仕掛けのほうが比較的簡単で釣りやすいです。サヨリはファミリーで釣りが楽しめる魚ですが、エラの裏側に無害な寄生虫がついていることがあるため、虫が苦手な人は注意しましょう。

アジ

 (200327)

期待度 ★★★★★
釣り方 サビキ釣り,ワーム釣り
釣れるシーズン 8月~12月
アジは、サビキ釣りで簡単かつ大量に釣り上げることができる、ファミリーフィッシング代表格の魚です。アジはどこでも回遊し、釣りやすい魚であることから、釣り初心者に適したターゲットと言えます。10月に釣れるアジは、8月に釣れるアジと比べるとサイズが大きく、引きも楽しむことができます。

ワームを使ったアジングでは、サビキより大きなアジがかかりやすく、メバルやカサゴの根魚が釣れることもあります。

チヌ

期待度 ★★★★★
釣り方 フカセ釣り,チニング
釣れるシーズン 8月~11月
チヌは、冬を越す10月や11月に荒食いする時期に入るため、1年で最も釣りやすくなります。10月は、エサと避暑を求めて川を上るチヌを釣るチニングの終盤にもあたる時期で、海と河口の両方でチヌを釣ることができます。

口が堅くかむ力が強いチヌは、釣りあげたときに取り扱いに注意が必要です。チヌを釣るときには、フィッシュグリップを用意しましょう。

キジハタ

 (200328)

期待度 ★★★★☆
釣り方 ジギング,ワーム
釣れるシーズン 7月~8月,10月~11月
キジハタは、夏の産卵で失った体力を回復するため秋にエサを積極的に追いかけます。キジハタはは岩場や根周りの場所を好むため、丁寧にルアーを通せば、高い確率でジグやワームに反応します。

釣り場によっては、キジハタの持ち帰りにサイズを規定している地域もあるため、釣行前には情報を確認しておきましょう。

タチウオ

 (200329)

期待度 ★★★★☆
釣り方 ルアー,エサ
釣れるシーズン 8月~11月
タチウオは、ルアーとエサの両方で狙える魚で、秋には1度の釣行で10匹以上釣り上げることも可能です。

タチウオが釣れやすい時間帯は、積極的にベイトを追いかけて表層や漁港内を回る夜です。タチウオを釣るときには、鋭い歯で切られないように、号数が大きなハリスワイヤーハリスを使う必要があります。

ヒラメ

 (200330)

80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ネンブツダイの生態とは?名前の由来や食べ方・料理レシピを紹介!

ネンブツダイの生態とは?名前の由来や食べ方・料理レシピを紹介!

ネンブツダイはスズキ目テンジクダイ科に分類される魚で、東北から九州までの広い範囲に生息していますが、漁獲されることが少なく市場に流通することはありません。ネンブツダイの食べ方は、調理法が簡単な煮付けや魚が苦手な方も食べやすい唐揚げが人気で、小骨が気になるときは強く叩いてから調理してください。
ワカシとはどんな魚なの?ブリの稚魚・幼魚の生態とおすすめの食べ方とは?

ワカシとはどんな魚なの?ブリの稚魚・幼魚の生態とおすすめの食べ方とは?

ワカシとは、大きさにあわせて名前が変わる出世魚で、独特の食感と味わいが特徴のブリの子供です。ブリの幼魚であるワカシの生態は、肉食の食性を持ち、日本近海を回遊しています。ワカシのおすすめの食べ方は、ブリと同じ料理や、豊富な栄養素を活かした生食です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous