2020年12月5日 更新

10月に釣れる魚13選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

10月は釣れる魚が多く、釣りを始めるにはベストなシーズンで、初心者でも簡単に釣果をあげることができます。冬に入る前の10月は、冬を越す魚がエサを積極的に求める時期で、釣りを始めるには最適です。10月に海や堤防で狙える魚には、イカや青物・ヒラメやキジハタをはじめとする底ものがあります。

461 view お気に入り 0

10月の釣行計画の立て方

 (200334)

10月の釣行を計画的に立てるときには、釣行する時間帯の選択と釣れないときの対応を考えるが必要です。

【釣行の時間帯】
・朝マヅメや夕マヅメ
・干潮か満潮

【釣れないとき】
・思い切った移動
・仕掛けの変更

釣果をあげる1番の近道は、魚が捕食するマヅメや潮が動き出すタイミングで竿を出すことです。釣れないときは、別の釣り客と違った仕掛けを使うことや釣り人がいない場所で釣りをするようにすれば、釣果が変わります。

10月の釣りの注意事項

10月に釣りに出かけるときに注意したいポイントは、3点です。

・昼と夜の寒暖差の大きさ
・仕掛けやエサを十分準備する
・持ち帰りを必要最小限にする


季節の変わりめの10月は、昼と夜の寒暖差が激しくなるため、場面にあわせた服装の調節が必須です。エサ取りの魚が活発に動く10月は、仕掛けやエサにがすぐになくなり対象魚の時合を逃すことがないように、十分な量の仕掛けとエサを持ち込むようにしましょう。資源保護のために、持ち帰りは必要最小限にしてください。
80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ネンブツダイの生態とは?名前の由来や食べ方・料理レシピを紹介!

ネンブツダイの生態とは?名前の由来や食べ方・料理レシピを紹介!

ネンブツダイはスズキ目テンジクダイ科に分類される魚で、東北から九州までの広い範囲に生息していますが、漁獲されることが少なく市場に流通することはありません。ネンブツダイの食べ方は、調理法が簡単な煮付けや魚が苦手な方も食べやすい唐揚げが人気で、小骨が気になるときは強く叩いてから調理してください。
ワカシとはどんな魚なの?ブリの稚魚・幼魚の生態とおすすめの食べ方とは?

ワカシとはどんな魚なの?ブリの稚魚・幼魚の生態とおすすめの食べ方とは?

ワカシとは、大きさにあわせて名前が変わる出世魚で、独特の食感と味わいが特徴のブリの子供です。ブリの幼魚であるワカシの生態は、肉食の食性を持ち、日本近海を回遊しています。ワカシのおすすめの食べ方は、ブリと同じ料理や、豊富な栄養素を活かした生食です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous