Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 北海道でイカが釣りたい!...
北海道でイカが釣りたい!釣果が期待できるおすすめポイント5選

北海道でイカが釣りたい!釣果が期待できるおすすめポイント5選

イカの水揚げで全国的に有名な北海道には数多くのイカ釣りポイントがあり、漁港を中心に連日多くの釣り客で賑わっています。北海道は季節を通じて釣れるイカの種類が異なり1年中イカ釣りを楽しめるので、多くのアングラーから人気を集めているスポットです。

2021.12.16 釣り

北海道のイカ釣り情報

 (137145)

北海道は全国でも有数のイカの水揚げを誇る生産地で有名ですが、実はイカ釣りでも楽しめるスポットがたくさんあることで多くのアングラーから人気を集めています。中でも石狩・小樽・余市・岩内・苫小牧はイカの釣果が多くあがっているおすすめのスポットです。

釣れるイカの種類

イカ釣りといえばエギングでアオリイカを釣るのが一般的ですが、アオリイカは比較的暖かい水温を好むので北海道ではあまり見かけることができません。北海道で狙えるイカはマメイカ(別名 ヒイカ・ジンドウイカ)、スルメイカ(別名 マイカ)、ヤリイカがメインターゲットになります。

イカ釣りの時期・シーズン

イカの種類によって産卵の時期や釣れるピークが異なるので、北海道はほぼ1年を通じてイカ釣りを楽しむことができる日本でも珍しい地域です。旬の時期にはイカが大漁に接岸し、多い日には3桁の釣果があがることもあります。コツをつかめば初心者でも簡単に釣りあげることができるので、ターゲットを定めて釣行に臨み釣果アップを目指しましょう。
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
マメイカ
スルメイカ
ヤリイカ

北海道のイカの釣り方

漁港

 (137890)

北海道でのイカの釣り方は、漁港からの岸釣りと釣り船での沖釣りの2種類があります。
漁港からは、マメイカ、スルメイカ、ヤリイカを狙うことができます。漁港から釣るときにはエギングや餌釣りなどライトなタックルで狙うことが可能です。
日中の間イカは深いところで身を潜めていることが多く、夕方から夜の時間帯が最も多く釣果が報告されています。特にイカは明かりに集まってくる習性があるので、夜釣りのときには常夜灯の周りを集中的に狙うようにしましょう。

釣り船

 (137172)

  •        
  •        
  •        
  •       
    
北海道では多くの釣り船が営業していますが、特に苫小牧はフェリーの往来が盛んなこともあり港が整備されていることから多くの釣り船が在籍しています。道具のレンタルや仕掛けの準備をしてくれる初心者向けの釣り船も多いので、あらかじめホームページなどで情報を確認して釣り船の予約をしましょう。釣り船で沖から狙えるイカはヤリイカがメインになります。

北海道のイカ釣りスポット①苫小牧

苫小牧の釣り情報

 (137186)

釣り場 西港北埠頭
郵便番号 053−0003
住所 北海道苫小牧市入船町3丁目1
海の玄関口で知られている苫小牧港は太平洋に面し、寒さが厳しい北海道の中でも比較的温暖な気候で1年を通じて釣りを楽しむことができるおすすめの場所です。
苫小牧港は西港と東港があり、西港北埠頭には無料の駐車場やトイレがあるのでファミリーが多く訪れます。東港はフェリーターミナルとなっていて、立入禁止地帯が多いので注意が必要です。

苫小牧のイカ釣り攻略法

苫小牧でのイカ釣りは、北埠頭緑地公園の目の前の西港北埠頭からのマメイカ狙いがおすすめです。マメイカはアオリイカに比べてサイズが小さいので、エギングのタックルもライトなものを使用しましょう。メバリングロッドやトラウトロッドでも代用することができます。
マメイカは海層を変えながら漁港の中を遊泳しているので、マメイカがいる海層を見つけられるかどうかが釣果アップにつながるポイントです。何度も仕掛けを落として早めにマメイカがいるポイントを絞れるようにしましょう。

北海道のイカ釣りスポット②小樽

小樽の釣り情報

小樽は古くから漁業で栄えてきた歴史があり、天然の良港をもつため北海道屈指の好釣場といわれています。なかでも小樽港の北防波堤の北に位置する高島漁港は小規模な漁港ですが、魚影が濃く釣りにはおすすめのポイントです。駐車場から釣り場が近く、周辺に飲食店や食品店などもあるのでファミリーが多く訪れる釣り場となっています。
 (137198)

釣り場 高島漁港
郵便番号 047-0048
住所 北海道小樽市高島1丁目5

小樽のイカ釣り攻略法

高島漁港には春からヤリイカがエサを求めて群れで接岸してくるので、春から夏にかけての時期がイカ釣りのハイシーズンとなります。ナイトゲームではエギングで常夜灯の周りを狙ってみましょう。日中の釣りであれば釣り船でスルメイカを狙ってみるのもおすすめです。沖から狙うスルメイカの仕掛けはプラヅノを使った「ブランコ仕掛け」が基本となります。
シーズンには多くの釣り客が訪れるので、早めに場所を確保して港にはいってきたイカを狙いましょう。

北海道のイカ釣りスポット③余市

余市の釣り情報

 (137246)

釣り場 余市港
郵便番号 046-0024
住所 北海道余市郡余市町港町
ウイスキーの蒸留所があることで有名な余市は、余市港を中心にイカの好釣り場となっています。規模が大きな漁港で、足場はしっかりと整備されていますが港内にトイレはないので近くの国道沿いにあるコンビニを利用しましょう。
秋~冬にかけてがイカ釣りのシーズンとなりますが、積雪も多く寒さも厳しいので寒さが苦手なかたはイカが産卵を終えた春の時期に訪れるのがおすすめです。

余市のイカ釣り攻略法

なかでも余市港のガードレール前は多くの釣り人が狙っている好スポットです。夕方からの夜釣りがメインになります。エギはヤリイカなら2~2.5号前後、マメイカなら1.6~1.8号がメインです。ヤリイカは群れで周遊しているので、アタリがこなかったら思い切ってポイントを変えてみるのも肝心です。

北海道のイカ釣りスポット④石狩

石狩の釣り情報

Login 窶「 Instagram (137283)

釣り場 石狩新港
郵便番号 061-3243 
住所 北海道石狩市新港東4丁目800−2
石狩は北海道の中心地でもある札幌から近いこともあり、石狩新港と呼ばれる釣り場は連日多くの人で賑わっています。石狩湾は海岸線が入り組んでて、天然の良港が多い場所で有名です。
トイレや足場が整備されていて初心者にも釣りやすい場所ですが、近くにコンビニはないので必要なものはあらかじめ用意しておくようにしましょう。

石狩のイカ釣り攻略法

石狩新港ではマメイカ狙いがおすすめです。マメイカは群れで港の周りを周遊しているので、釣れ始めると一気に大量のマメイカを釣り上げることができます。イカは目がよいので、不審な動きをする光やエギには寄ってきません。夜釣りのときには水面にライトを照らすのではなく、常夜灯の明かりの下を狙うようにしましょう。タイミングが合えば水面を泳いでいるマメイカの姿を確認することもできます。

北海道のイカ釣りスポット⑤岩内

岩内の釣り情報

Login 窶「 Instagram (137274)

釣り場 岩内港
郵便番号 045-0001
住所 北海道岩内郡岩内町大浜476番地
広大な港がある岩内は、連日多くの釣り客が訪れる北海道屈指の釣りスポットといわれている人気の場所です。港内には数多くの釣りスポットがありますが、中でも旧フェリー埠頭ではマメイカが、西防波堤ではスルメイカの釣果が多く報告されています。
旧フェリー埠頭にはトイレと駐車場があり、近くにはコンビニやガソリンスタンドもあり気軽に釣りを楽しめるので初心者にもおすすめです。

岩内のイカ釣り攻略法

旧フェリー埠頭から狙うマメイカは小さめのエギをつけてのエギングやウキ釣りが一般的です。根掛かりが多いポイントでもあるので、着底のときは注意しましょう。西防波堤でのスルメイカは6月から7月頃に、外海をウキ釣りで狙ってみるのがおすすめです。

イカ釣りの道具と仕掛け

イカ釣りのタックル

 (137583)

エギング、ウキ釣りでイカを狙うときは通常のアオリイカ狙いのタックルよりもライトなものを使用しましょう。ロッドは7~8フィートのライトエギングロッドまたはメバリングロッド、リールは2500番台前後のスピニングリールの使用がおすすめです。メインラインは繊細な0.5号前後のPEラインを使用します。船釣りでは重い錘を何度もしゃくるので重い先調子のタイプのロッドを選びましょう。
エギング用イカ釣りのタックル
ロッド 7~8フィートのライトエギングロッドまたはメバリングロッド
リール 2500番台前後のスピニングリール
ライン 0.5号前後のPEライン

イカ釣りの仕掛け

仕掛けとなるエギは1.5~3.5号をイカのサイズや水深に合わせて使い分けます。小さなヒイカをウキ釣りで狙うときにはヒイカ用の小さな仕掛けが市販されているので、夜釣りに適した専用の電気ウキの使用がおすすめです。
スルメイカ狙いの船釣りでは直結式とブランコ式の2種類の方法があるので、初心者の方は船長さんからおすすめの方式を聞いてみましょう。

北海道でイカ釣りを楽しもう!

 (137594)

北海道には数多くのイカ釣りポイントがあります。群れにあたると初心者でも面白いくらい数を釣り上げることができるので、ポイントを変えながら北海道でのイカ釣りにチャレンジしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。