Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. はじめて函館で釣りする人...
はじめて函館で釣りする人が知りたい!釣り場&スポット情報まとめ

はじめて函館で釣りする人が知りたい!釣り場&スポット情報まとめ

函館は道南エリアにある釣り場であるため、北海道では珍しい魚を釣れるスポットが豊富です。遠方からはじめて函館での釣りに挑戦する方は釣りたい魚種に合わせて釣り場を選ぶことが大切です。ここではそんな函館で釣りが楽しめる釣り場を6つ紹介します。

2021.12.16 釣り

函館の釣りスポット①函館港

函館の釣り場の中ではたくさんの魚種が狙える函館港。函館の釣り場の中ではもっとも人気のといっても過言ではなく、初心者から上級者まで多くの釣り人が通います。函館市内の中心部にもポイントが点在するためコンビニなども隣接しており、函館で釣りをする際はまず最初に押さえておきたい釣り場です。

函館港で釣れる魚

函館港ではサビキから投げ釣りまで多くの魚種が狙えます。サビキではサバ、イワシ、チカなどの食べて美味しい魚が手軽に狙えます。投げ釣りではロックフィッシュはもちろん、シーズンによっては良型のカレイやホッケの釣果もあがります。

群れが回遊しているときにはヤリイカの数釣りなども楽しめるため、シーズンや時間に関わらずなんらかの釣りができる点が最大の魅力です。

函館港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ホッケ
カレイ
アイナメ
サバ
イワシ
ヤリイカ
函館港は北海道の漁港の中でももっとも南にあるため他の地域に比べるとシーズンが若干異なる特徴があります。春に群れが回遊することで知られているホッケは4月の後半から最盛期を迎え数、サイズともに多くの釣果を期待できます。

またカレイやアイナメも4月から釣果情報が増えはじめ5月〜7月までが春のハイシーズンになります。サバ、イワシ、ヤリイカなどは水温が上がる6月以降がメインになるため、夏の釣りにはおすすめのターゲットです。

函館の釣りスポット②入舟漁港

函館港は漁港の規模が非常に大きいため、釣れるポイントを絞りにくい特徴があります。入舟漁港は函館港の中にある小規模の漁港で釣れる魚種は少ないものの投げ釣りやサビキ釣りで手軽に釣りを楽しむことができます。ハイシーズンに多くの釣り人が訪れる函館港に比べると、のんびりと釣りをしたい方にもぴったりです。

入舟漁港で釣れる魚

入舟漁港ではチカやアジなどのサビキ釣りを中心にアイナメ、カレイなどの定番の魚種も狙うことができます。

夜釣りではソイ類やヤリイカも狙えるため魚影の濃さは違うものの、函館港と同等の釣りが楽しめます。ロックフィッシュをルアーフィッシングで狙うこともできますが、割合的にはサビキ釣りの釣果があがりやすい傾向があります。

入舟漁港のシーズン・時期

  •        
  •        
  •        
  •       
    
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
チカ
アジ
アイナメ
カレイ
ソイ
ヤリイカ
入舟漁港はサビキ釣りの釣果があがりやすい漁港です。チカは1年を通して狙うことができ、7月・8月はアジの釣果も豊富です。アイナメは函館港と同じく春、秋のハイシーズンに釣ることができますが、サイズはあまり期待できません。ロックフィッシュを狙う際は真夏を除き1年中釣ることができるソイ類がおすすめです。ヤリイカはシーズンによって時期に若干の差があるものの基本的には6月・7月の夏シーズンが定番です。

函館の釣りスポット③大澗漁港

大澗漁港は函館市内の漁港の中でもルアーフィッシングにおすすめの釣り場です。サビキ釣りなどの実績は少ないものの漁港内にトイレがあるためファミリーやはじめて釣りをする方にもぴったりのスポットです。ルアーフィッシングの初心者や魚種を問わずさまざな釣りを楽しみたい方は大澗漁港を選びましょう。

大澗漁港で釣れる魚

大澗漁港はルアーフィッシングの中でも特にロックフィッシュの釣果実績の高い釣り場です。定番のアイナメはもちろん、ソイやカジカなども釣ることができます。また投げ釣りのターゲットとして人気のカレイも狙えるため、魚種を問わず釣りをする方にはブラー仕掛けを使った五目釣りもおすすめです。

大澗漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アイナメ
ソイ
カジカ
カレイ
大澗漁港はロックフィッシュがメインターゲットになるため、釣りをするシーズンは春と秋がもっともおすすめです。

アイナメは4月〜7月、10月〜12月が活性が高いおすすめのシーズンです。ソイ類は水温が上がる8月・9月を除けば通年で狙うことができるため、手軽にルアーフィッシングを楽しみたい方は夜釣りでのソイ狙いがぴったりです。カジカは大型を狙いたい方は産卵の絡む10月以降の冬シーズンを狙いましょう。

函館の釣りスポット④汐首漁港

函館周辺の漁港の中では珍しい魚を釣ることができる汐首漁港。定番の魚種だけではなく函館では貴重な魚を釣るチャンスがあるため、遠方から釣りに訪れた人にもおすすめです。近くにトイレやコンビニの無い立地であるためはじめて訪れる方やファミリーフィッシングには注意が必要です。

汐首漁港で釣れる魚

汐首漁港ではアイナメやソイなどの定番の魚種はもちろん、北海道では貴重はメバルを狙うことができます。北海道ではガヤと呼ばれるエゾメバルを釣ることはできますが、メバルが釣れるスポットは非常に珍しいため訪れ方は積極的に狙いたい魚です。

他にもサビキ釣りでチカなどが狙えますが、ロックフィッシュなどに比べると釣り人の数は少なく、サビキ釣りで訪れるのには不向きな漁港です。

汐首漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アイナメ
ソイ
チカ
カレイ
メバルは本州では春に釣果実績が高いですが、本州とは若干シーズンや環境が異なるため数釣りを狙うことは非常に難しいです。

メバルを狙って釣りを楽しみたい方は函館市内の釣具店などで事前に釣果情報を必ず確認しましょう。アイナメは他の釣り場と同じく春と秋の2シーズンで釣ることができ、ハイシーズンには良型があがることも珍しくありません。投げ釣りなどを楽しみたい方は春シーズンに狙うことができるカレイがおすすめです。

函館の釣りスポット⑤日浦岬

日浦岬は函館周辺で磯釣りを楽しみたい方におすすめの釣り場です。エントリーが難しく大型がヒットすることも多いため、ここで紹介した釣り場の中でも上級者向けのスポットです。初心者には不向きな釣り場ですが、魚影は魚種に関わらず非常に濃いため、ハイシーズンに訪れれば漁港とはまったく違うエキサイティングな釣りを楽しむことができます。

日浦岬で釣れる魚

日浦岬では本格的な磯釣りが楽しめるため、アイナメやソイなどの大型のロックフィッシュを釣ることができます。北海道内でも大型を釣ることが難しいハチガラの釣果もあがるため、本格的な磯ロックを楽しみたい方にはぴったりの釣り場です。

他にもシーズンに合わせてカレイ、ホッケ、ヤリイカなどの美味しい魚も釣ることができるため、ルアーフィッシング以外にも様々な釣りが楽しめます。

日浦岬のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アイナメ
ソイ
ハチガラ
カレイ
ホッケ
ヤリイカ
日浦岬はアイナメやソイなどの大型のロックフィッシュが狙えるため、活性が上がる春と秋シーズンがおすすめです。特に5月はシーズンが開幕したてのフレッシュなアイナメと産卵が絡んだ大型のソイが狙えるためロックフィッシュにはぴったりの時期です。

夏は大型のハチガラを狙って釣れる貴重な時期であるため、ハチガラ狙いの方はこの時期を選びましょう。ホッケやカレイなどの投げ釣りのターゲットは4月・5月に最盛期を迎え、エギングが楽しめるヤリイカは6月・7月がおすすめです。

函館の釣りスポット⑥函館沖堤

函館沖堤は沖堤防に船で渡してもらうため、漁港などでは狙えない様々な魚種が狙える釣り場です。トイレなどが無いため、初心者やファミリーフィッシングには不向きですが、磯場に比べると足場も安全で投げ釣りからルアーフィッシングまでたくさんの釣りを楽しめます。函館で確実に釣果をあげたいと考えている方は函館沖堤を選びましょう。沖堤の渡船については地元の釣具船などを訪ねてみましょう。

函館沖堤で釣れる魚

函館沖堤ではロックフィッシュやカレイなどの定番の魚種はもちろん、ヒラメやサクラマスなどの魚種をルアーフィッシングで狙うことができます。漁港での釣りに比べると魚のアベレージサイズも大きく、ベテランアングラーも満足できること間違いなしです。また北海道ではまだまだ数の少ないブリなどの青物をショアジギングで狙えるため近年はショアジギングを楽しみたいアングラーが多く訪れることでも知られています。

函館沖堤のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
アイナメ
サクラマス
ヒラメ
ブリ
ソイ
函館沖堤は釣れる魚種が豊富であるため1年を通してなんらかの魚を釣ることができます。春はカレイやアイナメがハイシーズンを迎えることはもちろんのこと、大型のサクラマスの釣果も2月〜5月まで期待できます。

ヒラメはは6月前後から釣果情報がではじめ、シーズンによっては8月前後でも実績があります。ブリは7月から9月までの夏シーズンがおすすめです。ソイ類などは1年を通して30センチを超えるランカーサイズが狙えるため、ソイを狙った夜通しの釣りも人気を集めています。

函館の釣り場で道南ならではの釣りを楽しもう!

 (84159)

函館がある道南のエリアは北海道の海の中でも珍しい魚が釣れるため、多くの釣り人に愛されている人気エリアです。定番のロックフィッシュはもちろん函館でしか狙えない魚や青物の釣果もあがるため、上級者におすすめの釣り場が多いです。手軽に釣りを楽しみたい方は市街地にも近い函館港を選びましょう。函館ではじめて釣りをする方の参考にしていただければ幸いです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。