2021年3月15日 更新

鵡川のおすすめ釣りポイントとは?ニジマス釣りを楽しもう

鵡川は北海道の大自然を味わいながら、ニジマス釣りを楽しむことができる河川です。上流から下流とさまざまなポイントで川釣りを楽しむことができます。鵡川では、初心者でも手軽に楽しむことができるエサ釣りから、上級者向けのルアー釣りも楽しむことができる人気のスポットになります。

6,351 view お気に入り 0

鵡川の釣り情報

 (224267)

鵡川は、北海道の占冠村からむかわ町を通り太平洋まで注ぐ河川です。流域の8割以上が森林に覆われていて、北海道の大自然の中で釣りを楽しむことができる人気の川釣りポイントになります。

ただし、鵡川は岩場も多く足元が不安定です。渓流は特に川の流れが速い箇所が多く、雨で急激に水位が変化することもあり注意が必要です。川釣りは、事前に準備をしてルールを守って楽しみましょう

鵡川で釣れる魚

鵡川では、ニジマス、アメマス、ヤマメ、イワナのトラウトと呼ばれる魚を釣ることができます。鵡川は延長135kmあり、たくさんの釣りポイントがあります。大自然の中でエサも豊富にあるため、30cmを越える中型から50cmオーバーの大型のトラウトを釣ることも可能です。

川釣りは、仕掛けやポイントで釣れる種類が異なり、仕掛けやポイント選びが釣果に大きく影響してきます。

釣れる時期・シーズン

釣れる魚 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ニジマス
アメマス
イワナ
ヤマメ 禁漁 禁漁
鵡川での渓流釣りは、春から夏頃までがハイシーズンです。ニジマスは、6月から8月頃が数もたくさん釣ることができ楽しむことができます。

・ヤマメ釣りは、4月~5月が禁漁
・冬の釣りは雪も多く足場も凍る

春先は雪が解けて水温が上昇することで魚の活性も高く餌の食い付きも良くなり、引きの強いファイトを楽しむことが可能です。北海道も夏場は、日中の気温が高いので朝や夕方が釣りやすい時間帯となります。

鵡川の釣り方

 (224268)

ニジマス釣りには、大きく分けて2種類の釣り方があります。虫を付けて釣るエサ釣りと、疑似餌を使ったルアー釣りです。ニジマスは、水性昆虫や小魚を食べる肉食の魚です。初心者でも簡単に楽しむことができる釣り方はエサ釣りで、上級者はニジマスとの駆け引きを楽しむことができるルアー釣りがおすすめの釣り方となります。

エサ釣り

鵡川でのエサ釣りは、ウキを使わないミャク釣りがおすすめです。鵡川の上流は、岩場や水が流れ込む場所が多くポイントを探りながら釣りを楽しむことができます。エサはブドウ虫が釣果が上がりやすいですが、小まめに変えることが効果的です。
鵡川は中流から下流にいくと川幅が広いところが多く、長めの釣り竿を使うことをおすすめします。

ルアー釣り

鵡川でのルアー釣りは、スプーンを使うことがおすすめです。スプーンは重くて抵抗も少なく遠くに投げることが可能で、川幅の広い中流や下流でも使うことが可能です。
また、鵡川は流れが速いところも多く流れに負けないために、少し重いスプーンを使うと釣果が期待できます。

鵡川の釣りスポット①ニニウキャンプ場

ニニウキャンプ場の基本情報

ニニウキャンプ場は向かいに鵡川が流れていて、家族連れや初心者でも簡単に渓流釣りが楽しめる釣り場となります。キャンプ場に来た子供も川遊びができるため、川の流れは比較的緩やかなところが多いですが、数をたくさん釣りたい方にはおすすめのポイントです。釣ったニジマスはキャンプ場で美味しくいただくこともできます。

ニニウキャンプ場の攻略法

ニニウキャンプ場の攻略方法はエサ釣りです。エサは、子供や女性でも安心して付けることができるイクラがおすすめです。ただ、川釣りをする人が多いポイントとになるため、エサは小まめに変えながらニジマスを狙うことで釣果を上げることができます。

キャンプ場の管理棟は、釣り具の貸出がありません。ニニウキャンプ場で川釣りを楽しむ場合は道具を持参が必要です。

鵡川の釣りスポット②赤岩青巌峡

赤岩青巌狭の基本情報

赤岩青巌狭は、ロッククライミングやラフティングを楽しむことができる名所ですが、川釣りも楽しむことができます。ごつごつとした大きめの岩があるポイントもあるため、ニジマスが隠れる場所も多く人気の釣り場です。岩場は、エサも豊富で大きいサイズのニジマスが潜んでいることもあり、30cmを越える大物を釣り上げることも期待できます。
週末は観光客も多く、駐車や渋滞に気を付ける必要があります。
42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

北海道でニジマスが釣りたい!釣果が期待できる釣り方とポイント3選

北海道でニジマスが釣りたい!釣果が期待できる釣り方とポイント3選

北海道はニジマスの釣果が全国でもトップクラスで、70センチを超えるサイズも期待できます。北海道のニジマスポイントはたくさんありますが、初心者の方は川幅が狭い忠別川や渚滑川に足を運びましょう。おすすめのタックルは6フィートLクラスのスピニングタックルで、ルアーは5〜10グラムのスプーンが定番です。
小樽港の釣り情報まとめ!おすすめの釣り場7選と攻略法とは?

小樽港の釣り情報まとめ!おすすめの釣り場7選と攻略法とは?

小樽港は札幌から車で1時間程度、電車釣行も可能です。ロックフィッシュを中心にさまざまな釣りを楽しむことができ、多くの魚種が狙える南防波堤や利便性に優れた北浜岸壁など多くの釣り場があります。小樽港は初心者向けの万能竿から始めることができ、釣りの腕を磨いていくのに最適です。
竹沼貯水池のバス釣りポイント5選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

竹沼貯水池のバス釣りポイント5選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

竹沼貯水池のバス釣りは、おかっぱりで釣ることができるエリアが豊富にあり産卵時期を迎える4月から5月が釣果の期待できるハイシーズンとなります。竹沼貯水池のバス釣りのおすすめは、ワンドを狙うことです。ワームやスピナーベイトを使うことで釣果が期待できます。初心者には、足場のよいダムサイドがおすすめです。
阿武隈川のバス釣りポイント9選!おかっぱりから狙えるおすすめ場所とは?

阿武隈川のバス釣りポイント9選!おかっぱりから狙えるおすすめ場所とは?

阿武隈川のバス釣りは春と秋のハイシーズンに40〜50cmのスモールマウスバスを狙えますが、ブラックバスの釣果情報は少ないです。阿武隈川のバス釣りのおすすめポイントは流れに溜まる小魚を食べる高活性なスモールマウスバスが狙える白石川で、広範囲を素早く探れるバイブレーションで流れのヨレを探りましょう。
旭川ダムのバス釣りポイント7選!おかっぱりから狙えるおすすめ釣り場と釣果とは?

旭川ダムのバス釣りポイント7選!おかっぱりから狙えるおすすめ釣り場と釣果とは?

旭川ダムのバス釣りは4〜10月の長い時期で50cmを超える大型のブラックバスが狙えますが、釣り人に対する警戒心が高いことから難易度は高めです。旭川ダムのバス釣りのおすすめポイントは夏シーズンに安定した釣果を期待できる旦土橋で、アピール力の高いスピナーベイトで、流れの中をただ巻きして探りましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hiro0716 hiro0716