2019年2月17日 更新

シーバスのバイブレーションのおすすめ人気TOP10!定番ルアーの魅力とは?

シーバス釣りはさまざまな種類のルアーを選択しながら楽しむ釣りですが、その中でもバイブレーションは欠かすことのできないルアーです。飛距離を出すことや、魚の存在を確かめるのに有効なバイブレーションについて、基礎知識や選び方を詳細に解説します。

4,045 view お気に入り 0
ルアータイプ バイブレーション
重さ(g) 10
カラー 22色
メガバスから販売されている人気のシーバス釣り用バイブレーション。バイブレーションの弱点である、バラシを減らすことを目的にしたルアーです。鋭く立った背中で水流を切り、飛び出した下唇が抵抗となり、バイブレーションの弱点を克服する垂直に立って細かく震えながらの泳ぎを生みだします。超低速から高速巻きまで、キレのあるバイブレーションを実現し、ウエイトバランスを研究したことでシーバス用バイブレーションにありがちな、キャスト時の回転を排除したルアーです。

おすすめポイント

小型サイズに設計されているので小型ベイトを演出することができ、広範囲を探索することができるようになった扱いやすいバイブレーションとなっています。数あるバイブレーションの中でも活きの良い小魚を演出してくれるバイブレーションとなっており、シーバスのサイズに左右されること無く使用することが可能です。選び方としてシャローエリアでシーバスの有無を確認するための、ファーストキャストに使うルアーにおすすめします

シーバス用バイブレーションのおすすめランキング第9位

マドネス シリテンバイブ

 (70915)

ルアータイプ バイブレーション
重さ(g) 17
カラー 15色
マドネスから販売されている人気のシーバス釣り用バイブレーション。適度な柔らかさを持つシリコン製のソリッドボディです。柔らかいボディが生み出すなまめかしいアクションによって、一般的なバイブレーションにスレたシーバスであってもバイトに持ち込むことができます。さらにウエイトバランスによって、シーバスが好むファストリトリーブでもバランスを崩すことなく、ほぼ水平に近い一定のスイミング姿勢を保持することが可能です。

おすすめポイント

特徴はその柔軟性とサイレント性能です。絶妙な柔らかさのソフトボディは、生き餌にほど近い波動を演出しています。さらにフックとボディの接触音を抑制したサイレント設計で、無駄なプレッシャーをかけません。シリコン素材でカラーもはがれないため、安心して使い続けることができます。選び方は遅巻きから早巻きまで安定したアクションで、スレ切った状況がいいです。シーバスにプレッシャーを与えず、群を抜いた釣果を叩き出せるのでおすすめします。

シーバス用バイブレーションのおすすめランキング第8位

ジャクソン テッパンバイブ

 (70921)

ルアータイプ メタルバイブレーション
重さ(g) 9、14、20、26
カラー 16色
ジャクソンから販売されている人気のシーバス釣り用鉄板バイブレーション。遠投性やレスポンス、強波動などメタルバイブに求められる要素を高次元に詰め込んだことで、さまざまなコンディションや対象魚を攻略できます。泳ぐ姿勢を自然なものにするとともに、ライン絡みなどのトラブルが発生しやすいフォール時の姿勢も安定する作りです。鼻先にボトムバンパーを設けてあるため、ボトムにはバンパー部が当り、ボトムコンタクトによるヘッドへのダメージを大幅に軽減出来ます。

おすすめポイント

泳ぎは振り幅の大きいウォブリングアクションでアピール力が高く、比較的スローリトリーブでもよく泳いでくれます。バイブレーションにありがちなお腹のフックがラインを拾ってしまう現象も起きにくく、非常に使いやすいメタルバイブレーションです。安いだけではなくサイズやカラーも非常に豊富な点も魅力。純正フックも非常に鋭く、スナップが標準搭載されているため箱から出してすぐ使えるアイテムです。

シーバス用バイブレーションのおすすめランキング第7位

114 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バイブレーションルアーとは?おすすめの使い方とアクション・巻き方を解説!

バイブレーションルアーとは?おすすめの使い方とアクション・巻き方を解説!

バイブレーションルアーは小刻みに震えながら魚にアピールするハードルアーです。バス釣りやシーバスなどを中心に様々なルアーフィッシングで使われる定番のアイテムです。ここではそんなバイブレーションの使い方、アクション、巻き方などを徹底解説していきます。
シーバスのバイブレーションの使い方と動かし方とは?アクションについて学ぼう

シーバスのバイブレーションの使い方と動かし方とは?アクションについて学ぼう

シーバス用バイブレーションは、飛距離が抜群で広範囲を素早く探れるのが魅力ですが、釣り人側の使い方や巻き方次第でさまざまなベイトに似せることが出来るルアーです。変幻自在に姿や形を変える事のできるシーバス用バイブレーションの使い方について解説します。
Act |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous