Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 美瑛川のおすすめ釣りポイ...
美瑛川のおすすめ釣りポイントとは?ニジマス釣りを楽しもう

美瑛川のおすすめ釣りポイントとは?ニジマス釣りを楽しもう

美瑛川は忠別川と空知川に隣接する美瑛町から旭川市にかけて流れる河川です。本流から支流まで様々な釣り場があり、釣り場によっては大型のニジマスの釣果があがることも珍しくありません。ここでは美瑛川で釣ることができる魚種とおすすめのスポットを紹介していきます。

2021.12.16 釣り

美瑛川で釣れる魚

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ニジマス
アメマス
ヤマメ
美瑛川は観光スポットとしても人気の美瑛町から旭川市にかけて流れる河川です。近隣に道北で人気のニジマス河川である忠別川や空知川があることから、竿抜けのエリアも多くニジマスを中心にヤマメやエゾイワナなどの釣果もあがります。

ニジマスは50センチを超える大型の釣果もめずらしくなく、旭川市からも比較的近いことから、旭川周辺のエリアでニジマスの穴場ポイントを探している方にもおすすめです。シーズンは雪代が落ち着く5月〜11月前後。周辺には支流も複数ありますが、狙える魚種は基本的に変わりません。

美瑛川の釣りスポット①美望橋

大型の釣果は望めないものの、小型のトラウトを狙って釣りを楽しみたい方におすすめの美望橋。橋から見える位置に小規模の堰堤が設置されており、ヤマメやニジマスなどのトラウトの数釣りが楽しめます。

大型の釣果は少ないためランカーサイズを狙っている方にはおすすめできませんが、手軽にトラウトの顔を見たい方はまず足を運んでみましょう。

美瑛川の釣りスポット②四季の橋

美瑛町の市街地からも近い四季の橋。手軽にエントリーして美瑛川本流でのトラウトフィッシングを楽しめますが、魚の魚影はやや薄めです。ニジマスよりはアメマスの釣果実績が高く30センチ前後までの個体であれば釣果を期待できます。

市街地に近いことから熊などのリスクも少なく、トラウトフィッシングの初心者にぴったりの釣り場です。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

美瑛川の釣りスポット③旭川大橋

旭川市の中心部にある旭川大橋。美瑛川と忠別川の合流地点が隣接するこちらのスポットは大型のニジマスの釣果実績もある有名ポイントです。

美瑛川のスポットの中では下流部に当たるポイントであるため、川幅も広く釣りをする際はやや長めの本流竿かルアーロッドを用意しましょう。多くの釣り人がエントリーするエリアであるため、簡単にニジマスを釣ることはできませんが、50センチを超えるランカーサイズも夢ではありません。

美瑛川の釣りスポット④神居ダム

美瑛川の支流であるオイチャヌンペ川の最上流にある神居ダム。ダムの放水路からオチャヌンペ川にかけては40センチクラスのニジマスやアメマスの釣果も期待できるおすすめのスポットです。

美瑛川の本流に比べると山間部にあるため、熊対策などが必要ですが、のんびりと釣りを楽しみたい方にはぴったりのスポットです。

美瑛川の釣りスポット⑤宇莫別川

本格的な渓流釣りが楽しめる宇莫別川。美瑛川の支流の中では渓相が非常に綺麗で、北海道ならではの大自然の中で釣りが楽しめます。釣れる魚はニジマスが中心となっていますが、大型の釣果実績も度々聞かれるため、渓流だからといって侮れない釣り場でもあります。

美瑛川の釣り場の中では熊の多発地帯となっており、熊鈴はもちろん熊除けスプレーなども用意し複数人での釣りをおすすめします。

美瑛川の釣りスポット⑥置杵牛川

美瑛川の支流の中ではアメマスの魚影が濃い置杵牛川。規模の小さい釣り場であるため、狙える魚種は限られるものの比較的釣り人の数が少なく、のんびりと釣りを楽しむことができます。魚のサイズは期待できないものの、ルアーフィッシングやフライフィッシングの練習をしたい方などにもぴったりの釣り場です。

美瑛川でのニジマスの釣り方

 (85085)

美瑛川では様々なトラウトを釣ることができますが、特におすすめしたい魚がニジマスです。ニジマスは50センチを超える大型の釣果も珍しくなく、それぞれのスポットに合わせて適切な釣り方を選ぶことが釣果アップのポイントです。ここでは本流域と支流域に分けて美瑛川でのニジマスの釣り方を紹介します。

美瑛川の支流でのニジマスの釣り方

美瑛川の支流は本流に比べる川幅が狭く、釣れる魚のサイズも小さめです。そのため使用するロッドは5フィート台前半のやや短めのULクラスのスピニングロッドがおすすめ。

合わせるリールにも2000番台以下の小さめのモデルを選びましょう。ラインはナイロンラインの4lb前後が使われることが多く、ルアーにはスピナーや小型のスプーンなどがおすすめです。柔らかめのライトロッドであれば小型のトラウトの引きも存分に楽しめるため初心者にもおすすめです。

美瑛川の本流でのニジマスの釣り方

美瑛川の本流は50センチクラスの大型のニジマスが釣れる事もあるため、渓流に比べるとやや強めのL以上のスピニングロッドを用意しましょう。長さも川幅のある本流に合わせて6フィートクラスがおすすめ。

リールには2500番の中型のスピニングリールを用意し、ナイロンラインの6lb以上を選びましょう。ミノーなどのハードルアーでも釣果をあげることができますが、初心者にはやや高価なルアーであるためニジマスの実績が高い5g〜10gまでのスプーンがおすすめです。

美瑛川でのニジマス釣りを楽しもう!

 (85086)

美瑛川は道北の人気河川である忠別川や空知川にも匹敵するニジマスの釣り場です。本流域では大型の釣果が毎年あがるため、大型を狙って釣りたい方は本流のスポットを選びましょう。

支流はビギナーにも楽しみやすい手軽な釣り場も多いため、ニジマスにこだわらずヤマメやアメマスなどの釣りも楽しみたい方は支流域もおすすめです。それぞれのスタイルにあった釣り場で美瑛川の釣りを楽しみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。