Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. はじめて稚内で釣りをする...
はじめて稚内で釣りをする人が知りたい!釣り場&スポット情報まとめ

はじめて稚内で釣りをする人が知りたい!釣り場&スポット情報まとめ

稚内は日本の最北端にある北海道の都市です。サケやカラフトマスを中心にさまざまな魚種が狙えるスポットが豊富であるため、北海道の釣り場の中でも人気を集めています。遠方からはじめて稚内で釣りをする方に自信をもっておすすめできる釣り場とシーズンなどを合わせて紹介します。

2021.12.16 釣り

稚内の釣りスポット①稚内港

稚内周辺ではもっとも大型の漁港である稚内港。良型の釣果も期待できるため人気の釣り場です。防波堤は柵が用意されているなど、他の漁港に比べて非常に安全であるため子供連れのファミリーフィッシングにもおすすめ。

釣り場が防波堤や埠頭などさまざまなエリアにあることから、ルアーフィッシングからサビキ釣りまで幅広い釣りが楽しめる点も魅力です。稚内で手軽に釣りができるスポットを探している方にぴったりの釣り場です。

稚内港で釣れる魚

稚内港ではシーズンに合わせてさまざまな魚がを狙うことができます。ルアーフィッシングでは人気のロックフィッシュはもちろん、エギングでも安定した釣果実績があります。投げ釣りではカレイ類を狙うことができるため、ブラー仕掛けなどを用意すれば五目釣りも楽しめます。サビキではニシンやチカはなども釣ることができます。1年を通してさまざまな魚種が釣れる点も稚内港の魅力の一つです。

稚内港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ヤリイカ
カレイ
クロソイ
チカ
ニシン
エギングを楽しみたい方はヤリイカの釣果実績の高い5月がおすすめ。この時期はカレイやクロソイなども良型が狙えるため、ルアーフィッシングを中心にさまざまな釣りを楽しみたい人には春がおすすめです。

クロソイは春シーズン以外にも通年で釣果実績があるため、ロックフィッシュは1年中楽しめるといっても過言ではありません。サビキで狙えるチカは通年で釣果実績がありますが、10月〜12月まではコマイの実績もあるため投げ釣りで数釣りを楽しみたい方は秋から冬にかけてがおすすめです。

稚内の釣りスポット②富磯漁港

岩盤や砂地などの変化に富んだ地形が魅力の富磯漁港。稚内周辺の漁港の中では非常に多くの魚種を狙うことができるため、人気の高いスポットです。漁港内にはトイレが無いもののコンビニやガソリンスタンドが隣接しているため、車で訪れる方はファミリーフィッシングにもおすすめです。

ルアー、サビキ、投げと北海道で楽しめる釣りを一度に味わうことができる要チェックのスポットです。

富磯漁港で釣れる魚

富磯漁港は豊富な魚種が狙えます。ルアーフィッシングでは定番のソイ類やカジカなどはもちろん、サクラマスやアメマスなどのマス類も狙うことができます。投げ釣りではカレイ類がもっとも人気が高く、春シーズンには多くの釣り人が訪れます。

サビキではチカやニシンなども釣れるため手軽に釣りを楽しみたい方はこちらもおすすめです。シーズンによっては夏にサケやカラフトマスの釣果実績もあるため、ウキ釣りもおすすめです。

富磯漁港のシーズン・時期

  •        
  •        
  •        
  •       
    
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サケ
カラフトマス
サクラマス
アメマス
カレイ
チカ
ニシン
富磯漁港は釣れる魚種が非常に豊富であるため、釣りを楽しめるシーズンも長いです。4月〜5月はルアーフィッシングで人気のソイ類はもちろん、サクラマスやアメマスの活性が高く多くの釣り人が訪れます。またカレイのハイシーズンも重なるため、投げ釣りを楽しみたい方にもおすすめです。
稚内周辺のエリアは7月から9月までの夏シーズンにサケやカラフトマス釣りが楽しめるため、夏休みに釣りをしたいと考えている方にもぴったりです。

稚内の釣りスポット③西稚内漁港

稚内市に隣接する西稚内漁港。規模は小さいものの、市街地から手軽に足を運べることからおすすめのスポットです。漁港には駐車場がありますが、トイレは無いため女性や子供連れの方は注意しましょう。他の釣り場に比べると規模が小さいため穴場になりやすく、サビキ釣りなどをのんびり楽しみたい方にもおすすめです。

西稚内漁港で釣れる魚

西稚内漁港はサケ釣りの人気スポットとして知られており、安定した釣果が期待できるため夏シーズンにはおすすめのスポットです。サビキではチカやニシンなども狙うことができるため、シーズンに関わらず釣りを楽しみたい方はサビキ釣りがおすすめです。

他にもアイナメやカジカなどのロックフィッシュ。魚影はやや薄いもののカレイ類を投げ釣りで狙うこともできます。

西稚内漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サケ
チカ
ニシン
アイナメ
カジカ
カレイ
西稚内漁港はサケ釣りの人気スポットであるため、7月〜9月までの夏シーズンに人気の釣り場です。

春に釣りを楽しみたい方はカレイやアイナメの釣果が期待できる4月〜7月がおすすめ。この時期はサビキ釣りではニシンの釣果実績もあります。チカは通年で釣果実績がありますが、大型の個体を狙いたい方は11月以降の冬に訪れましょう。

稚内の釣りスポット④抜海漁港

市街地からやや離れるため初心者には不向きの抜海漁港。釣れる魚種が限られるもののハイシーズンには多くの釣り人が訪れる人気スポットです。魚の魚影は濃いですが、週末は釣りができないほど多くの釣り人が訪れる時期もあるため、訪れる際は時期や時間などもしっかり考える必要があります。

抜海漁港で釣れる魚

抜海漁港は稚内周辺ではもっとも人気の高いサケの1級ポイントとして知られています。ハイシーズンには近郊だけではなく、遠方から多くの釣り人が訪れるため場所取りなどで苦労することも珍しくありません。ポイントに入れるかどうかはその日の状況にもよりますが、サケ釣りをしたい方にはおすすめのスポットです。

抜海漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サケ
抜海漁港は稚内周辺のエリアでもサケ釣りメッカと呼ばれるスポットです。稚内周辺は7月〜9月にかけての夏シーズンにもサケ釣りが楽しめますが、抜海漁港では10月前後まで釣り人がいることも珍しくありません。他の魚種が狙えないため、楽しめる時期は限られるものの、北海道での随一のサケ釣りスポットで1年の風物詩ともいえる釣りを楽しめます。

稚内の釣りスポット⑤東浦漁港

狙える魚種は限られるものの、のんびり釣りを楽しみたい方におすすめの東浦漁港。市街地から離れているため周辺にコンビニやトイレなどはありませんが、稚内周辺の漁港では比較的釣り人が少ない穴場スポットの一つです。

サビキ釣りはもちろん、ロックフィッシュや投げ釣りなども楽しめるため一人でゆっくり釣りを楽しみたい初心者から中級者にもおすすめの釣り場です。

東浦漁港で釣れる魚

東浦漁港は稚内周辺で定番の魚種を狙うことができます。春に釣果実績の高いカレイはもちろん、ソイ類は良型が釣れることも珍しくありません。サビキでは大型のチカやニシンなどの釣果実績もあるためハイシーズンにはサイズ、数共に好釣果を期待できます。サケの実績が少ない漁港であるため夏シーズンに混雑しにくい点も魅力です。

東浦漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
クロソイ
チカ
ニシン
サケ
東浦漁港はカレイの釣果実績が高いため、投げ釣りを楽しみたい方は3月〜7月までの春シーズンに訪れましょう。

4月・5月はクロソイの大型も狙えるため昼間の釣りはもちろん、夜釣りにもおすすめです。サビキでは春にニシン。11月以降の冬シーズンに大型のチカが狙えます。サケの釣果実績が少ない漁港であるため、夏場は比較的釣り人が少ないですが、釣果実績も少ないためおすすめできません。

稚内の釣りスポット⑥宗谷漁港

日本の最北端の漁港でもある宗谷漁港。近隣にはてっぺん公園があるため、駐車場やトイレなどが確保されています。狙える魚種が豊富であることはもちろん、家族での釣りや女性との釣りにもぴったりのスポットであるため、1日中釣りを楽しみたい方にはおすすめのスポットです。近くには宗谷岬もあるため、観光がてらに釣りを楽しむこともできます。

宗谷漁港で釣れる魚

宗谷漁港は稚内漁港にも劣らない豊富な魚種が魅力です。地形変化に富んだ釣り場であるため、アイナメやクロソイ、カジカなどのロックフィッシュの釣果実績があります。

夜釣りではヤリイカの釣果も期待できるため、エギングを楽しみたい方にもおすすめです。ルアーフィッシング狙えるアメマスはもちろん、夏にはサケやカラフトマスなどもウキルアーで狙えるため、ハイシーズンには多くのルアーマンが訪れる人気スポットになります。

宗谷漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アイナメ
クロソイ
カジカ
ヤリイカ
アメマス
サケ
カラフトマス
宗谷漁港はロックフィッシュが盛んな漁港であるため、4月〜7月の春シーズンでアイナメとクロソイ。10月〜12月までの秋シーズンにカジカを狙うことができます。

夜釣りで狙うことができるヤリイカは5月前後がおすすめですが、稚内は気温が涼しいため防寒対策が必須です。ルアーフィッシングの人気魚種であるアメマスは4月・5月。サケやサクラマスは7月〜9月までの夏シーズンがおすすめです。

サケ釣りを中心にさまざまな釣りを楽しめる稚内!

 (84222)

稚内ではさまざまな魚種を釣ることができますが、特にサケ、カラフトマスの釣果実績が高く遠方にある釣り場ながら北海道中から多くの釣り人が訪れます。近くに大都市がないため、サケ以外のターゲットの魚影も濃いため、釣りに慣れていない初心者の方が釣果を伸ばしやすいスポットも多数あります。稚内で釣りを楽しみたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。