Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. シマノのシーバスロッド最...
シマノのシーバスロッド最新おすすめ人気TOP10【徹底比較】

シマノのシーバスロッド最新おすすめ人気TOP10【徹底比較】

大手釣り具メーカーであるシマノのシーバスロッドはたくさんの種類が販売されています。これからシーバスゲームを始められる方はどんなロッドを選んだらよいのか迷うことが多いです。ですのでシマノから販売されているシーバスロッドはどういったものなのか説明します。

2021.12.16 釣り

シマノのシーバスロッドで選ぶ5つのポイント

toshiki   岸本釣具商会 on Instagram: “橋脚流してゴンっ!#遊び#釣り好き#シマノ#Gクラフト#アイマ#河川#シーバス#香川県#丸亀市#岸本釣具商会” (69907)

シマノはダイワと共に日本を代表する人気釣り具メーカーで、釣り具に関する培った技術量はトップクラスです。シマノから販売されているシーバスロッドは、初心者向けのエントリーモデルから上級者向けの最高峰モデルまで数多くあり、スピニングロッドとベイトロッドの2種類があります。よく行くフィールドに合わせることがよりシーバス釣りを楽しめる大切なポイントです。

ロッドの長さ

リサイクルショップエコログ 佐世保相浦店 on Instagram: “シマノのエギングロッド セフィアBB S806MLを買い取りさせて頂きました。  軽さをキーワードに操作性を追求した、1クラス上のシャクリ感と振り軽さを実現したエギングロッドです。  エコログでは釣具の買取・販売も行なっております。…” (69908)

シマノのシーバスロッドの長さは各モデルによって変わってきますが、8から10フィート前後のラインナップが多いです。 ロッドは長くなればなるほど遠投性能が上がりますが、 取り回しの良さが求められるようなフィールドでは長さが逆に邪魔となることもあります。 おすすめはスピニングロッド・ベイトロッド共通のどんなフィールドでも扱える9フィートです

ロッドの硬さ

syaaaata on Instagram: “02/04 朝から釣りに。 海は大荒れ。 周りで大暴れのブリ。 掛かるもミスにより切られ😭 30分後いきなりのヒット。 真鯛。 またこれも切られ。 まだまだ修行が足りない😭😭😭 巻けんぐらい大きかった。 9キロちょいのブリの時は 巻けたのに。 迷いがあったもんなー。…” (69909)

シマノのシーバスロッドの硬さは使用するルアーの重さによって変わります。ワームや軽量級ルアーを主体にシーバスを狙う方はLのシーバスロッドにして、逆にメタルジグやバイブレーションを主体にする方はMやMHのシーバスロッドを選びましょう。さらに重いものを扱う場合はベイトロッドを使います。もっとも万能に使える硬さはMLなので初心者の方はMLのシーバスロッドがおすすめです

自重

Shimano Tribal EU on Instagram: “The New Shimano Aero Technium Mgs XSC/XTC 14000  50% NEW PARTS •X Protect Technology (New). •485 Grams (Lighter than older model) •High…” (69910)

長時間ランガンして狙うことも少なくないシーバス釣りにおいて、ロッドの自重も重要な点です。自重の軽いものであれば一回のキャストにかかる疲労が軽減され、より多くのキャストを可能にします。しかしただ軽いものを選ぶだけではなく、タックルバランスを考えなければキャストがしにくいこともありますので注意が必要です。

価格

りょうすけ on Instagram: “エクスセンスインフィニティついに買ってしまった…色々感動してるしかし入魂できず…泣#エクスセンス#エクスセンスインフィニティ#釣り#シーバス#三角#緑川#シーバスロッド” (69904)

シマノからは1万円前後のエントリーモデルから5万円を超えるハイエンドモデルまで販売されています。初心者の方は1万円台のシーバスロッドを選び、慣れてきた方は2から3万円台で選ぶとよいでしょう。こだわりのある上級者の方は5万円台のシーバスロッドをおすすめします。

ロッドの継ぎ数

myi on Instagram: “✎ ◌ ちょっと前に.ロッドも お迎え ◌ ずっと 父様のを借りてたけど ついに自分のん買ってしまった♡♡♡ ◌ ◌ 愛車 DAYSで行く事を考えたら 荷物あんま乗らへんから コンパクトなやつで ◌ 使いやすそうな気がするのん 選んだつもりやけど ◌ 正直.全然分からへん…” (69906)

長さのあるシーバスロッドは2ピース構造のものが主流です。しかしバイクや自転車、交通機関で移動し釣りを楽しむ方は、3ピースから5ピースのコンパクトになるロッドを選ぶといいでしょう。またシマノからはテレスコピックと呼ばれる振出式のシーバスロッドもあります。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第10位

シマノ ルアーマチック S90ML

 (70104)

全長(cm) 274
仕舞い寸法(cm) 141
自重(g) 155
適合ルアー (g) 6-28
ライン PE(号) 0.6-1.5
シマノから販売されているシーバスロッド。ダイワであればルアーニストに相当する人気の汎用ルアーロッドになります。シーバスやイカ、ショアジギング、淡水でのバスまで幅広いターゲットに対応するコストパフォーマンスの高いロッドです。自社の工場生産によるシマノ基準の高品質ロッドで万全のアフター体制など、エントリーモデルと思わせない安心感があります。

デザイン面でも、ゴールド色のメタルリングを2個配置することで強調しすぎない高級感を演出し、さらには入門者にも視覚的に選びやすい色分けされたタグを採用するなど、釣り人に優しい工夫も魅力です。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆
価格 安い
感度 悪い
自重 重い
一般的なシーバスロッドに比べ柔らかいので初心者でも扱いやすく、飛距離も伸びやすいです。エントリーモデルのロッドは比較的重たい傾向がありますが、リールとのタックルバランスにもよるものの、1日降り続けても疲れない軽さになっています。デザインがいいのに加え値段が安く、シーバス釣りはもちろんさまざまな魚種に使用できるため、シーバスを中心としたソルトゲームに挑戦したい初心者の方に人気で、おすすめのシーバスロッドです。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第9位

シマノ フリーゲーム S90ML

 (70105)

全長(cm) 274
仕舞い寸法(cm) 78.2
自重(g) 150
適合ルアー (g) 5~35
ライン PE(号) 0.4~1.2
シマノから販売されているシーバスロッド。ダイワであればクロスビートに相当する人気の振出式ルアーロッドになります。 これまでの安価な振出竿にありがちなダルさや不自然な曲がりを克服し、シマノ振出竿の技術を応用することで、2ピースロッドと遜色ないスムーズで美しい曲がりを実現しています。
バスやトラウトなどの淡水ルアーゲームから、アジやメバル、シーバス、タチウオ、イカといったソルトゲームに使用可能です、またちょい投げやサビキ釣り、船の小物釣りなどの餌釣りタックルまで幅広く対応し、 どんな釣り場においても持ち出したいロッドです。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆
価格 安い
感度 悪い
自重 重い
使ってると振出式ロッドという事を完全に感じさせないほど感度も高く、ブランクスだけで充分な感度を得られてます。今まで積み上げてきたデータやノウハウを活かし、初心者用ロッドという枠に収まるものではなく、さまざまなレベルの釣り人が自分の目的に合わせた欲しい1本を持つことで、釣りの幅やスタイルが広がる人気のロッドです。

また魚を掛けたあとのやりとりもロッドのタメが効く分、大型魚でも余裕をもって対応できますので交通機関を使う釣り人や初心者の方でコンパクトなシーバスロッドを欲しい方におすすめします。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第8位

シマノ ムーンショット S900ML

 (70106)

全長(cm) 274
仕舞い寸法(cm) 141
自重(g) 134
適合ルアー (g) 6~28
ライン PE(号) 0.6-1.5
シマノから販売されているシーバスロッド。ダイワであればシーバスハンターXに相当する人気シーバスロッドです。 本格的なラインナップでシーバスロッドとしてスタンダードとされており、 グリップは握りやすくて軽量なロッドとなっています。

ブランクスには軽さと強度の両立が必要な分野で用いられる強度の安定に貢献するマッスルループを使った独自構造です、PEラインを使うにあたって安心なオールSiCのガイド設定やオリジナルリールシート・段差を排除した設計と、細部まで軽量と使いやすさにこだわり、遠投の疲労を軽減します。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆
価格 安い
感度 やや悪い
自重 やや重い
魚を掛けたあとは無理せず寄せてこれる力強さを発揮し 、ノリの良さと掛けたあとのバラしにくさが強みとなっているロッドです。中小河川など小技が要求される場面からサーフや磯など一定の飛距離が求められるフィールドまで、幅広いルアーに対応する高い汎用性を発揮します。扱いやすい長さと糸絡みが起きにくいKガイドをこの価格帯で搭載しているのでとてもコストパフォーマンスがよいです。
フルキャストに気を使うことも無く 初心者の方が使う最初のシーバスロッドとして人気でおすすめします。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第7位

シマノ ディアルーナ MB S806ML-4

 (70107)

全長(cm) 259
仕舞い寸法(cm) 69.1
自重(g) 146
適合ルアー (g) 6-28
ライン PE(号) 0.6-1.5
シマノから販売されている人気のモバイルタイプシーバスロッド。ダイワであればソルティストMB相当のロッドになります。気軽にルアーフィッシングを楽しみたい釣り人のために作られた高性能モバイルタイプのシーバスロッドです。ブランクスにはシマノ独自技術のスパイラルXとハイパワーXのダブルX構造を採用し、ブレのないシャープな振り抜きとキレのある操作性を実現しています。

リールシートにはカーボン強化素材のCI4+を搭載しグリップ部を軽量化したほか、自転車や電車釣行、旅先や出張先での携行性に優れた4ピースの逆並継設計です。継数の多さを感じさせない美しい曲がりで高次元のシーバスゲームを展開できます。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス B806ML)
おすすめ度 ☆☆☆
価格 やや安め
感度 やや悪い
自重 重い
パックロッドにありがちなダルさなどの先重り感もなく、ハリがあるのでルアー操作も気持ちよくこなせますし、60cmを超えるようなサイズのシーバスを掛けても、ドラグを出さずに難なく寄せれます。付属の円筒形のロッドケースにピッタリ収まるなど携帯性もよく、パックロッドで失われがちな飛距離や精度ですが、狙ったところに飛ばせて飛距離もとても伸びるので投げてて気持ちよい人気のロッドです。

またオールラウンドなタイプのシーバスロッドですので今までパックロッドを敬遠していた方や利便性を重視した方におすすめできるものとなっています。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第6位

シマノ ディアルーナ S90ML

 (70108)

全長(cm) 274
仕舞い寸法(cm) 141
自重(g) 128
適合ルアー (g) 6-32
ライン PE(号) 0.6-1.5
シマノから販売されている人気のシーバスロッド。ダイワであればラテオに相当するロッドです。先代のディアルーナをより軽くて強いものを目指してモデルチェンジしたシーバスロッドで、シマノ独自の技術とこれまで積み上げてきた数々の手法で先代から大幅な軽量化に成功しています。本来強度やパワーが損なわれがちの軽量化を高い強度で保つことを可能にし、あらゆるフィールドにおいて他メーカーの同位機種と比較した際の汎用性の高さを追求したシーバスロッドです。港湾部や河川、サーフなどで問題なく使える遠投性と操作性を兼ね備えたバーサタイル性のあるさおになっています。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆☆
価格 やや安め
感度 やや悪い
自重 やや重い
魅力である軽さというのはランガンでポイントを変えながら釣りをするシーバスゲームにおいて、釣果にも影響してくるポイントです。取り回しの楽なシーバスロッドでバットパワーに優れ、大型であっても浮かせることが出来るのでランディングを早く行うことで余裕を持ったファイトができます。バット部分は張りがあり丁度いいセッティングで穂先はバラしにくいように作られていることで、積極的にシーバスのアタリを感じつつ掛けていく竿をお探しの方に人気でおすすめします。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第5位

シマノ ルナミス B806ML

 (69874)

全長(cm) 259
仕舞い寸法(cm) 133
自重(g) 132
適合ルアー (g) 8~32
ライン PE(号) 0.8-2
シマノから販売されている人気のシーバス用ベイトロッド。ダイワであればラブラックスに相当します。先代のルナミスからさらなる軽量化を求めて最新設計のブランクスを搭載し、軽量高感度を実現するカーボン素材とオリジナルリールシート、トルザイトリングを採用することで細部に至るまで軽量化しています。非常に軽く、ランカーサイズのシーバスに負けないパッドパワーを兼ね備えているので、長時間釣行でもパフォーマンスを落とさずに釣りが可能です。遠投性能や操作性、感度、パワーといったシーバスゲームに求められる要素を詰め込んだベイトロッドになっています。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス B806ML)
おすすめ度 ☆☆☆☆
価格 普通
感度 普通
自重 普通
ロッドのしなりを生かした力強いキャスティングをしても飛距離を飛ばせますが、軽い力でも同等の距離を飛ばせるので力の弱い方でも遠投を快適に出来る性能があります。シマノらしい張りのあるブランクスですがアタリを弾かずにノセることができて、魚が掛かれば曲がっていなすことが可能です。またチタンフレームが使われているため軽くて錆の心配がなく、軽さとパワーの両立させたシーバス用のベイトロッドはとても珍しいことから、スペックの高いベイトロッドを探している方におすすめです。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第4位

シマノ ボーダレス ショートスペック 260M-T

 (70109)

全長(cm) 260
仕舞い寸法(cm) 74.8
自重(g) 110
適合ルアー (g) 2~28
シマノから販売されている人気の振出式シーバスロッド。ダイワには同じコンセプトのものはないため、シマノ独自路線というべきロッドです。携帯性だけに目が行きがちなパックロッドに先進技術を搭載し、もともと汎用ロッドシリーズだったものを、よりルアー釣りに重点を置いて作られています。
共通の特徴にブランクスの広い可動域が上げられ、大物が掛かればエンドグリップの手前まで曲がることで白熱するファイトが可能です。さらに振り抜け感と飛びにこだわったチタンガイドを採用し、シーバスや黒鯛などミドル級がターゲットにしているので、ミノーやポッパーを気持ちよくキャストし、ロッドを存分に曲げてのやり取りを満喫できます。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆☆☆
価格 やや安い
感度 普通
自重 非常に軽い
このロッドの特徴は、柔らかいことで究極の乗せ調子ともいわれる竿の曲がりが挙げられます。シーバスロッドは細くて軽く、そしてハリのあるロッドが主流ですが、このロッドは強い負荷が掛かったときはグリップ手前まで曲がるという他のシーバスロッドにはない特有の利点です。PEラインを使うことの多いシーバス釣りをしていると、PEラインならではの伸びがない故にアタリを弾いてしまうことがあります。
そういったデメリットをこのロッドでは竿の曲がりを利用してアタリを弾きにくい上に明確に情報が伝わるというメリットに変えることが可能です。フッキングに自信のない方やアタリを積極的に取っていきたい方に人気のロッドです。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第3位

シマノ エクスセンス B804ML/RS

 (69884)

全長(cm) 254
仕舞い寸法(cm) 130.6
自重(g) 138
適合ルアー (g) 5-25
シマノから販売されている人気のシーバス用ベイトロッド。ダイワであればモアザンに相当します。精度を確保しつつ遠投でき、アクティブなアプローチが可能です。流れの中で弾かれずに確実に喰わせ、オートにフッキングさせつつもわずかな流れの変化も感じ取る繊細な穂先を備えることでルアーのポテンシャルを大きく高めます。

また魚の引きに追従する芯が強いバットを備え、大型にも対応する強さです。不意のトラブルに頭を抱えることが無く集中力を持ち続けられ、さらに徹底的な軽量化にもこだわり、常に釣り人のモチベーションを高い状態に保ちます。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス B806ML)
おすすめ度 ☆☆☆☆☆
価格 やや高い
感度 やや良い
自重 やや重い
しっかりした作りで、ミノーでもバイブレーションでもストレスは感じません。良い曲がり方で操作感のフィーリングもよく、振り抜けも鋭くなっています。軽量なトルザイトリングを採用した新しいガイドセッティングの効果もあって、感度も上がっており、全体的にコンパクトとなったベイトロッドです。
それぞれのロッドによって使用されている技術が異なるなど、釣り人の要望に応えるだけではなく、ロッドの個性を最大限に活かすためのこだわりが感じられるベイトロッドですので、こだわりの強い上級者に人気です。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第2位

シマノ エクスセンス ジェノス S92ML/F-3

 (69890)

全長(cm) 279
仕舞い寸法(cm) 98
自重(g) 126
適合ルアー (g) 4~32
ライン PE(号) 0.4~1.2
シマノから販売されている人気のシーバスロッド。ダイワであればモアザンワイズメンに相当します。シマノが誇る最上位機種の一つで、最新技術を惜まず投入されたことで人気です。軽量かつ感度の向上を計ったカーボンモノコックグリップやガイドにはライントラブルの低減や飛距離、振り抜きのよさを向上させたシマノ独自のX ガイドエアロチタンを搭載し、これにより大幅な軽量化を実現しています。
軽量級ルアーやワームを使用してプレッシャーのかかったフィールドを攻略するために、シーバスロッドとしては珍しい繊細さとパワーの両立させた特殊な3ピース構造を採用しています。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆☆☆☆
価格 高い
感度 良い
自重 普通
港湾部の小場所から中場所を中心に、小河川周り、干潟などでの使用を前提にしたロッドで、ファストテーパーのライト系シーバスロッドになっています。3ピースとなっているため、持ち運びが便利なことはもちろん、極端なファストテーパーに仕上げられるというメリットもあります。軽量化は感度や繊細さの向上に貢献することから穂先が軽く仕上がる並継の採用も継続しています。
スレたシーバスに対して確実なアプローチで攻略するために最適ですので、フィネスが得意な方やシマノで個性的なシーバスロッドを求めている方におすすめです。

シマノのシーバスロッド最新おすすめランキング第1位

シマノ エクスセンス インフィニティ S900ML/RF

 (70111)

全長(cm) 274
仕舞い寸法(cm) 140.7
自重(g) 122
適合ルアー (g) 5~32
ライン PE(号) 0.5~1.2
シマノから販売されている人気の最高峰シーバスロッド。ダイワであればモアザンエキスパートに相当します。ロッドアクションはバーサタイル性を持たせ、わずかな性能の違いが出るタフなフィールドを前提にした設計です。磯などの荒々しいフィールドはもちろんのこと、激戦区にこそ使うことでポテンシャルを実感できます。
微かなルアーの振動や潮流の変化を鮮明に伝え、さらにその特殊グリップによってキャストやファイト時の安定性も向上したことで得たものは究極ともいえるパフォーマンスです。あらゆる性能を徹底的に研ぎ澄ましたこのロッドはシーバス釣りにおいて必要なものをすべて兼ね備えています。

おすすめポイント

比較ポイント (対象 ルナミス S900ML)
おすすめ度 ☆☆☆☆☆
価格 高い
感度 良い
自重 軽い
エクスセンスシリーズを超える最軽量、高感度モデルとして販売されており、シマノが持つロッドテクノロジーのすべてが詰まった最高のロッドです。ラインナップは厳選されているので少ないですが、さまざまなシーンで活躍する定番の長さ、硬さがしっかりと揃っています。
魚をかけてからはロッドがきれいに曲がって楽しめ、ランカーサイズであれば体験した事ないほどの曲がりを見せますが、ハリがあるロッドと違って柔らかいのでしっとりとした曲がった感覚が伝わる不思議と安心なロッドです。最高峰の汎用性を味わいたい方や突き詰めた結果万能ロッドに行きついた方はこのロッドをおすすめします。

シマノのシーバスロッドで楽しく釣りを始めよう

シーバスロッドは欲しいものによってロッドの性能や使用感も大きく異なりますが、自分の予算に合わせて最適なものを選べば皆さんが満足できます。シマノのシーバスロッドは、自重の軽さや感度といった基本性能の充実はもちろん、独自の観点から作り出される個性的なロッドが多いです。

特に中位機種のディアルーナはシーバスを狙う釣り人が求める基本的なスペックで作られ、最上位機種のエクスセンスシリーズは尖った個性や突き詰めた汎用性といった、初心者から上級者までの要求に寄り添う形のロッドがあります。シーバス釣りは年々進化する釣りでもありますので、自分の得意とするスタイルに合った欲しいシーバスロッドを見つけてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。