2021年10月4日 更新

バス釣りのアクション18選!知っておくべきロッド・ルアー・ワームの動かし方とは?

バス釣りはルアーやワームを動かすアクションが18種類あります。ルアーのおすすめのアクションはスピナーベイト・クランクベイトで一定のレンジを探れるただ巻きや、ミノー・シャッドを不規則に動かすトゥイッチです。ワームのおすすめのアクションはボトムの障害物や岩場を丁寧に探れるズル引きになります。

172 view お気に入り 0

バス釣りのアクションを知ろう!

 (249251)

アクションはルアーの動かし方を表す用語で、ロッドの操作やリールの巻き取りをルアーの種類に合わせて変えることで、それぞれのルアーの持つ効果的な動きを引き出すことができます。

バス釣りはルアーの種類や選び方が豊富にあることから、ルアーやワームに合わせたアクションを覚えて、たくさんのルアーでブラックバスを攻略してください。

バス釣りのルアーアクション8選

ルアーアクションは、ハードルアーと呼ばれるクランクベイトやスピナーベイトの動かし方を表す用語で、リールを巻き取るスピードやロッドの操作の強弱で、ルアーの動きが大きく変わります。

バス釣りのハードルアーはワームに比べるとブラックバスに警戒心を与えやすく、適切なルアーアクションを覚えることが、釣果アップにつながります。

ただ巻き

 (249452)

スピナーベイト ミノー
クランクベイト シャッド
ビッグベイト バイブレーション
メタルバイブ トップウォーター
ただ巻きはキャストしたルアーをリールを巻いて動かすアクションで、バス釣りでは一定のレンジを探ることの多いスピナーベイト・クランクベイトを中心にたくさんのルアーで頻繁に使用します。

ただ巻きのコツは水中のルアーの動きが安定する一定のスピードを意識することで、手でロッドを支えてブレを少なくし、リールのハンドルを強く握り込まずに優しく巻いてください。

ストップ&ゴー

 (249436)

スピナーベイト ミノー
クランクベイト シャッド
ビッグベイト バイブレーション
メタルバイブ トップウォーター
ストップ&ゴーはただ巻きしているルアーを、水中で止めるアクションで、ルアーを追いかけてきたブラックバスに食うタイミングを作ることができます。

ストップ&ゴーのコツはブラックバスの活性に合わせて、止める時間を変えることで、一瞬から10秒前後の長いストップを状況に合わせて使い分けましょう。

トゥイッチ

 (249449)

スピナーベイト × ミノー
クランクベイト シャッド
ビッグベイト バイブレーション ×
メタルバイブ × トップウォーター
トゥイッチはただ巻きしているルアーを、小刻みなロッドの操作で動かすアクションで、バス釣りでは逃げ惑う小魚の動きを再現できるミノーやシャッドで使用することが多いです。

トゥイッチのコツはロッドの竿先の反発力を使って、テンポよくアクションさせることで、ブラックバスが食うタイミングになるストップを、2・3回のロッド操作に対して1回の割合で織り交ぜてください。

ジャーキング

 (249450)

スピナーベイト × ミノー
クランクベイト シャッド
ビッグベイト バイブレーション ×
メタルバイブ × トップウォーター
ジャーキングはただ巻きしているルアーを、大きなロッドの操作で動かすアクションで、ミノーを上下左右に激しく動かすときに使います。

ジャーキングのコツはロッドの全体を使って、強い力でルアーを動かすことで、トゥイッチと同様にストップアクションを織り交ぜてください。

ポンプリトリーブ

スピナーベイト × ミノー
クランクベイト シャッド
ビッグベイト バイブレーション ×
メタルバイブ × トップウォーター ×
ポンプリトリーブはキャストしたルアーを、ロッドの操作だけで動かすアクションで、ヘッド部のリップと呼ばれるパーツが長いミノーをゆっくりと動かすときに有効なテクニックです。

ポンプリトリーブのコツはロッドを動かすときにできるラインの弛みを、水中のルアーを動かさない程度にリールで巻き取ることで、食うタイミングであるストップアクションを長く作ることができます。

リフト&フォール

80 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

10月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは巻き物?

10月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは巻き物?

10月のバス釣りは巻き物で広範囲を探ることが大切で、ベイトフィッシュを意識してアプローチしましょう。10月のバスは水温が安定するため、広いフィールドを泳ぎ回って餌を捕食します。狙うポイントはベイトフィッシュが溜まるシャローやブレイクで、スピナーベイトやクランクベイトで素早くアプローチしましょう。
9月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは水温の変化を意識?

9月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントは水温の変化を意識?

9月のバス釣りは夏を意識することが大切で、季節の進行によって釣果が変わります。9月のバスは水温の変化に合わせてポイントを変えるため、水温のチェックも欠かせません。水温が25度以下になると徐々に活性が高くなるため、水温の低下に合わせてテキサスリグ、スピナーベイト、クランクベイトを使い分けましょう。
11月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはルアーの使い分け?

11月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはルアーの使い分け?

11月のバス釣りを攻略するためには、状況に適したルアーを使い分けることが大切です。11月のバスの特徴は、日ごとに変わる水温に合わせて居場所が変化します。特に下旬から冷え込む日が多いため、深場へ移動する準備を始める時期でもあります。釣果を上げるためには、広範囲に散ったバスを手早く探し臨機応変にルアーを変えていくことをおすすめします。
6月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはコンディションの把握

6月のバス釣りを攻略しよう!釣果あげるポイントはコンディションの把握

6月のバス釣りを攻略するためには、季節特有のコンディションを把握することが大切です。6月のバスの特徴は、梅雨の影響で雨量が多くなることや産卵期の前後にあたります。釣りの釣果を上げるためには、雨による水温変化やバスの状態変化を把握し、マッチするポイントやルアーで攻めることをおすすめします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous