2021年5月29日 更新

アオリイカの釣れる時期は?エギングのベストシーズンや時間帯を解説!

アオリイカの釣れる時期は産卵前に大型が岸寄りする3〜6月と高活性な小型の群れが溜まりやすい9〜11月で、警戒心の少ない個体が多い秋は、初心者も釣果をあげやすい時期になっています。秋のアオリイカのおすすめの釣り方は2〜2.5号の小さいエギを用意し、表層まで浮いている個体の動きや反応を観察しサイトフィッシングで攻略することです。

455 view お気に入り 0
東北のアオリイカの時期は高活性な小型を狙える9〜11月で、低水温になる晩秋は関東や関西に比べると釣果をあげることが難しいです。

東北の産卵期のアオリイカは水温が安定する6〜7月前後に釣果情報がありますが、岸寄りする個体数が少なく、初心者が釣ることは難易度が高くなります。
東北地方 アオリイカのポイント
秋田県 男鹿磯
山形県 庄内磯
宮城県 七ヶ浜

関東地方

 (240525)

関東のアオリイカの時期は1kgを超える大型を狙える4月〜6月で、小型の数釣りを楽しめる8月〜11月は警戒心の少ない個体が多いことから初心者も釣果をあげやすいです。

夏と冬の季節はアオリイカの個体数が少ないオフシーズンですが、関東の人気ポイントの釣り人が少なく、釣り場にエントリーしやすくなります。
関東地方 アオリイカのポイント
千葉県 館山港
千葉県 築港堤防
神奈川県 城ケ島

関西地方

 (240526)

関西のアオリイカの時期は1〜3kgクラスの大型が岸寄りする5〜6月と小型の数釣りが狙える9〜11月で、海水温の高い年は12月の釣果実績もあります。

和歌山県は黒潮の影響を受ける釣り場が多く、海水温も高いことから、1年を通してアオリイカの釣果も期待できます。
関西地方 アオリイカのポイント
和歌山県 白木海岸
大阪府 深日港
京都府 田井漁港

九州地方

九州のアオリイカの時期は全国的に早い3月から大型のアオリイカが狙え、10〜11月の秋の季節に1kgを超える良型の実績も豊富です。

海水温が安定する太平洋側に面した大分・宮崎・鹿児島では夏や冬もアオリイカが狙えることから、ポイントを選べば1年を通して釣果が期待できます。
九州地方 アオリイカのポイント
熊本県 大多尾漁港
宮崎県 浦城港
鹿児島県 汐見港

アオリイカのエギングは春と秋のベストシーズンに楽しもう!

アオリイカのエギングは産卵前にたくさんの餌を捕食する春と生まれたての小型が多い秋に期待でき、水温の高い和歌山県や九州地方では1年を通して狙うことができます。

生まれたてのアオリイカを狙う秋の季節はエギに対しての警戒心も少なく、全国の漁港や防波堤で簡単に釣果をあげれることから、初心者向きのシーズンです。
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メバリングに適した時期とは?メバル釣りの一番釣果が期待できる季節と月を紹介

メバリングに適した時期とは?メバル釣りの一番釣果が期待できる季節と月を紹介

メバリングに適した時期は産卵を終えたメバルがたくさんの餌を食べる3〜5月で、水温も適水温に近づくことから活性が上がり、表層の付近のルアーに対しても反応します。3〜5月のメバリングの攻略法は表層を意識した個体を効率よく探れるトップウォータープラグで、夜の時間帯の常夜灯周りをただ巻きで探りましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous