Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. PEラインの最強おすすめ...
PEラインの最強おすすめ人気TOP10!釣りメディアが厳選紹介

PEラインの最強おすすめ人気TOP10!釣りメディアが厳選紹介

釣り糸にはいくつか種類があり、それぞれにメリットやデメリットがありますが、PEラインは、とくに釣果を伸ばしやすい釣り糸といえるメリットを持ったおすすめの釣り糸です。PEラインの特徴や選び方のポイント、おすすめのPEラインについて解説します。

2021.12.16 釣り

PEラインを選ぶ時の3つのポイント

tsurimaru on Instagram: “PEラインとリーダーが届いた!🙌 早くロッドとリール届かないかなぁ😏 ヒラマサが釣りたい😿💦 PEとリーダーのバランスあってるかなぁー!(笑) こんだけ太いラインを使うのは初めてっ😎  #PEライン #ショックリーダー #ステラsw14000xg  #shimano…” (71287)

PEラインを選ぶ際にまず基本となるのが、何を釣りたいかです。釣りの対象魚は多種多様なので、ラインナップに迷ったら対象魚専用のPEラインを選びましょう。決まれば、釣り方に合うPEラインの太さや編み込みの数などを考えます。PEラインの使用頻度が高く、消耗品と考えている方はコスパが良好なものを選ぶのがおすすめです。

ポイント①使用するPEラインは3号まで

太さ 主に使われる釣り方
~1号 アジング、メバリング、バス、トラウト
~2号 シーバス、ショアジギング
~3号 船釣り、オフショアジギング
PEラインはルアーフィッシングからエサ釣りまで使われていて、その太さは号数で表されています。PEラインには0.1号というとても細いものから、10号以上となるものまであり、対象魚のサイズや仕掛け、 釣り場の状況などそれぞれの釣り方に適した太さを選ぶことが必要です

ポイント②より糸の数の選び方

より数 おすすめの選び方
4本より 摩耗性に優れ、根回りを攻めるロックフィッシュやエギング、根回りのメバルゲーム等におすすめ。
8本より 引っ張り強度としなやかさに優れ、キャスティングを中心とするあらゆる釣りにおすすめ。
PEラインには4本より、8本よりなど種類はありますが、何本の原糸で編まれているかによって種類が分けられます。一般にはより糸数が多いほどしなやかになり、引っ張り強度も高いです。一方で摩擦強度においてはより糸数が少ないものの方が強いとされ、釣種によって適切なものを選ぶのがおすすめとなっています。

ポイント③その他のPEラインの選び方

選び方 おすすめ
PEラインのカラー レンジを把握したい場合はマルチカラー、夜間使用なら白色系
初心者向けの価格帯 低価格でも十分な性能がある為、2000円までのPEラインがよい
マーキングの付いたものや夜間では白色のPEラインを使うなど、色はフィールドや時間帯に合わせることで、釣りのしやすさを上げることができます。またルアーフィッシングにおける遠投では、ラインメンテナンスを頻繁にすることから、200メートル以上が定番です。低価格のものでも性能が充実しているので、初心者には2000円までのPEラインをおすすめします。

PEラインの特徴

@jun1604457 on Instagram: “高比重PEラインなる物を初めて買ってみた。賛否両論あるみたいだけど良し悪しは自分で決める🎵#バス釣り#バスフィッシング#スモールマウスバス#高比重#peライン#シンキングpe #よつあみ#ohdragon #オードラゴン#バス釣りが好きな人と繋がりたい” (71288)

PEラインはポリエチレンという素材から作られ、細い原糸を編み込んで1本の釣り糸としたもので、編み込む製造工程からブレイドラインとも呼ばれることもあります。主に淡水のバス釣りや海水のシーバス釣り、エギングなど人気のルアーフィッシングで使われている汎用性の高い釣り糸です。

ナイロンラインより比重が軽い

PEラインの比重はナイロンラインなどと比較して、非常に軽いです。そのためPEライン単体を水面に静かに置くと浮き、仕掛けやルアーが水中にある状態では、水中をゆっくりと漂います。ルアーの表層に漂わせるなど水面で一定の位置をキープしたい状況にもおすすめ。魚を釣るポイントに狙いを定めたい時などに効果を発揮するラインです。

細く直線強力が高い

ナイロンラインやフロロカーボンラインと比較しても同じ強度を保ちながら、糸の号数をもっと細くできるので、キャスト時の飛距離の向上にも繋がり、より広範囲の魚を狙うことができます。この特徴は、あらゆる釣りにおいて、力が強い魚や大きな魚に力負けする事が無く、しっかりと引っ張る事ができますので大きなメリットと言えるでしょう

PEラインの向いている釣り

PEラインのメリットは圧倒的な強度です。これはナイロンラインやフロロラインと比較して、最強と言えます。またライン自体の伸びがないので感度もよいラインでもあります。パワーを必要とする魚を釣る際の細かいアタリへの反応ができるので、ルアーフィッシングにおすすめのラインです。またラインを細くしつつも強度を保てることから、深場から魚を寄せる船釣りなどにもおすすめします

PEラインのおすすめ最強ランキング第10位

バークレイ スーパーファイヤーライン

 (71740)

素材 ポリエチレン
強度(lb) 16
カラー グリーン
バークレイから販売されている人気のおすすめPEライン。低摩擦コーティングされていて、通常のPEラインに比べて圧倒的な飛距離を誇り、耐久性もアップさせ毛羽立ちにくさを実現しています。耐摩耗性にも優れ、シーバスの定番ポイントである橋脚も思い切って攻めることが可能です。素材をバークレイの特許製法である熱延伸技術により、驚異的な強さに加工し、より細く、より強いラインの使用ができます。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆
価格 やや高い
飛距離 やや高い
耐久性 やや高い
最大の特徴は、編み込みのないPEラインということです。通常PEラインとは、4本や8本など複数の糸を編み込んで作られています。そうすることで、PEラインにクッション性や引っ張り強度、しなやかさが生まれますが、1本1本の糸の太さは細くなり、シリコンなどのコーティングがはがれてしまうと、耐久性は急激に低下しがちです。しかし、編み込みをせず、素材に熱をかけて延伸したバークレイ独自の製法で、圧倒的な感度と根ズレに強い最強の耐久性が生まれていますので、このランキングにしています。

PEラインのおすすめ最強ランキング第9位

  •        
  •        
  •        
  •       
    

ダイワ モアザンセンサー 8ブレイド+Si

 (71741)

素材 ポリエチレン
より数 8本
強度(lb) 17
カラー ライムグリーン
ダイワから販売されている人気のおすすめPEライン。ダイワにおけるシーバス用アイテムであるモアザンの名が付いたラインです。大型の魚種とやりとりするシーバスゲームにおいて必要な強度、耐摩耗性能、遠投性能などを高いレベルで実現しています。UVF加工により、耐摩耗性、強度、感度がアップ。加えてシリコン加工もされているので摩擦を軽減し、滑りが良く、飛距離の向上やガイドとの糸鳴りも軽減しています。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆
価格 やや高い
飛距離 普通
耐久性 普通
価格も他のメーカーから販売されているラインよりもリーズナブルなので気軽に買えますし、ラインの色もライムグリーンなので夜間釣行での視認性もよいものなのでおすすめです。ライン自体が滑らかなため、ガイド絡みなどのライントラブルが起きにくくなっています。非常に汎用性の高いラインとしても知られており、ソルトゲームはもちろんバス釣りなどに流用して使う方も多い人気のPEラインなので、このランキングです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第8位

シマノ ピットブル

 (71742)

素材 ポリエチレン
より数 4本、8本、12本
強度(lb) 20
カラー スーパーブルー
シマノから販売されている人気のおすすめPEライン。 トラブルの少ないハリのあるタイプのラインで原糸、工法とも新しい技術が採用さたことで、安い価格帯ながらハイクオリティなラインに仕上がっています。従来よりも均一に仕上がる工法を採用したことで、PEライン自体の構造が安定し、直線強力の安定だけでなく、糸なりの低減や飛距離アップ、水キレといった操作性の面も大きく向上。高価格帯のモデルに比べると少し太さが気になりますが、低価格帯の中では抜群のPEラインです。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆
価格 安い
飛距離 やや低い
耐久性 やや高い
ラインナップが4本縒り、8本縒り、12本縒りの3タイプと種類が豊富な点が特徴です。この中でも12本撚りは従来の12本撚りラインと比較して圧倒的に安くなっています。

今回おすすめする4本撚りも伸びの無さと強さを確保しながら、ハリ具合の調整には、大手メーカーらしい使いやすさの追求も感じられるラインです。少しハードに寄せたソフトタイプのPEラインですのでレベルを問わず誰にでも楽しく使える、PE初挑戦の方にもおすすめのバランス重視のPEラインなので、このランキングとなっています。

PEラインのおすすめ最強ランキング第7位

クレハ シーガー PE X8

 (71743)

素材 ポリエチレン
より数 8本
強度(lb) 20
カラー マルチカラー
シーガーから販売されている人気のおすすめPEライン。 フロロカーボンラインに定評のあるシーガーですが、非常に評判が高く、低価格帯PEラインとして人気を集めています。精細な釣法から青物などの大物狙いまで幅広く対応できるラインナップです。もっとも伸びが少ないシーガー独自素材を採用することで、高感度のラインで8本組のため強度を徹底的に高めて、ピッチマーキングを採用し視認性も高いラインとなっています。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆
価格 やや安い
飛距離 普通
耐久性 普通
コストパフォーマンスに非常に優れ、比較的入手も楽です。低価格ながらトラブルが少なく、リーダーとの結束力も安心なラインであるため、品質面では決して不足を感じることはなく、むしろPEライン本来の自然な使用感を持ったよいラインだと言えます。 10メートル毎のマルチカラーが採用されているため、レンジコントロールが大切な船釣りやジギングなどオフショアの釣りにもおすすめなので、このランキングです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第6位

ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム

 (71744)

素材 ポリエチレン
より数 4本
強度(lb) 20.8
カラー ピンク
ラパラから販売されている人気のおすすめPEライン。ルアーでお馴染みのメーカーから販売されているPEラインになりますが、他者と比較して同系統の中でも低価格帯に位置し、コストパフォーマンスに恵まれています。またあらゆる条件下で視認性の高い色とコーティングで色落ち防止、紫外線による劣化耐性をさらに向上したラインです。かなり使いやすいPEラインとして注目されています。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆
価格 安い
飛距離 普通
耐久性 やや高い
少し太さのあるラインとなっていて、かなり丈夫なPEラインです。強度面は特殊コーティング製法により耐久性に優れ、ガイド滑りを向上していますので最強クラスの1つといって過言ではないでしょう。

ロングキャスト性能を色々な釣りで発揮するだけでなく、適度なハリやコシによりラインのトラブルを軽減します。基本的には、シーバスやバスフィッシングなどその他ルアー対象魚に使いましょう。PEラインを初めて使ってみたい方やコストパフォーマンスを大事にしたいという方におすすめです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第5位

東レ ジギングPE パワーゲーム

 (71745)

素材 ポリエチレン
より数 4本
強度(lb) 13
カラー マルチカラー
東レから販売されている人気のおすすめPEライン。ライトジギングから流行のスロージギング・ショアジギングまで全てのフィールドで使用可能です。ジグのフォールから巻き上げの抵抗まで軽減しています。さらに、表面樹脂コーティングで摩擦抵抗を抑えるだけでなく、真円に近づけることでスムーズなフォールが可能です。適度なしなやかさを持たせ糸絡みを軽減し、棚取りや飛距離がわかる10m毎のカラーマーキングを採用しています。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆
価格 やや安い
飛距離 普通
耐久性 普通
高強力で低伸度はもちろんスロースタイルからハイピッチまでジギングという釣りに特化したラインです。強く、そしてフォールや巻きなどのアクションをスムーズにストレスなくしてくれるPEラインです。ライトラインでも大型に対応でき、また、ビギナーにもおすすめ場所に限らずジギングという釣りを始める方やPEラインを頻繁に巻き替える方はこのPEラインを選びましょう。

PEラインのおすすめ最強ランキング第4位

ユニチカ ショアゲームPE X8

 (71746)

素材 ポリエチレン
より数 8本
強度(lb) 22
カラー スーパーホワイト
ユニチカから販売されている人気のおすすめPEライン。8本編みでラインの滑りが抜群によく、ルアーをより遠くまで飛ばしたい釣り人に向けた遠投重視のラインです。伸び率が低く高感度のため細かなルアーアクションに対応しています。色落ちや変色がしにくい加工を施し、視認性の高い白色を採用したことでルアーフィッシングに必要なトレースコースの把握が簡単です。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆☆
価格 やや高い
飛距離 高い
耐久性 普通
糸鳴り音がほぼ皆無でガイド抜けが素晴らしくよいのが特徴です。太さに関しては従来のPEラインよりいくらか太いですが、飛距離を重視したラインですので同じ太さのPEラインよりも飛距離を稼ぐことができます。また結節強度においてもノット切れが起きにくく作られ、評価の高いラインです。価格帯が安価なため手に入れやすくなっていますので、低価格で遠投性能を求める方におすすめです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第3位

東レ シーバスPE パワーゲーム

 (71747)

  • <        
  •        
  •        
  •       
    
素材 ポリエチレン
より数 8本
強度(lb) 18
カラー ホワイト
東レから販売されている人気のおすすめPEライン。直強力・感度・耐久性の全てにおいて他の追随を許さないことを目標に作られたPEラインです。表面の滑りやすさを向上し高強力の糸を採用することで、抜群の直線強力を実現し、糸本来のしなやかさと滑り性を追求し、ルアーの操作性や飛距離の向上に成功しています。ナイトゲームで特に威力を発揮するホワイトカラーを採用することで夜間の視認性もよくなっているラインです。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆☆
価格 高い
飛距離 やや高い
耐久性 やや高い
ノンコーティング、顔料等不使用というあまり見かけないタイプのPEラインですが、コーティングしないことで使用感が最初と変わらず、耐久性のあるラインとなっています。また顔料が付いていないので他のPEラインと比較して色落ちによる汚れが全く発生しません。糸馴染みがよく、違和感なく釣りに集中ができますし、ガイドでの抵抗が少なく飛距離が出やすいこともメリットです。巻き心地がよく糸鳴りがしにくいのでシーバスゲームにおすすめです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第2位

デュエル スーパーエックスワイヤー8

 (71748)

素材 ポリエチレン
より数 8本
強度(lb) 20
カラー マルチカラー
デュエルから販売されている人気のおすすめPEライン。特殊な熱処理を行うことで原糸一本一本を密着させ、従来PEラインと比較して実現できなかったハリとコシや、耐摩耗性を大幅に向上させたデュエル独自製法が特徴です。これによりキャスト時の抵抗が軽減し飛距離が向上し、伸度は従来ラインと比較して低く、感度も高くなっています。他にもガイドとの摩擦による糸鳴りを抑制し、トラブルが激減させることにも成功しているラインです。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆☆☆
価格 普通
飛距離 やや高い
耐久性 高い
ささくれ立つことやヨリがなくなるようなライントラブルが起きにくく作られています。適度なハリとコシが長続きすることから。ワイヤーを名付けられたのは伊達ではないです。
飛距離もラインの滑りが良いため、伸びが非常によく、比重自体も重いのでPEライン特有の風に流されることが少ないラインでもあります。耐摩耗性など耐久性が求められる釣りをされる方には最強と言えますし、おすすめしたいPEラインです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第1位

よつあみ G-soul X8 アップグレード

 (71750)

素材 ポリエチレン
より数 8本
強度(lb) 22
カラー グリーン
よつあみが販売している人気のおすすめPEライン。号数は日本で制定されているPE糸の太さ標準規格に準じた高品質のPEラインです。 このラインは規格に独自技術の工法を用いた8本組になっており、特殊加工を施すことでラインにハリとコシを持たせ、操作性と耐摩耗性を大幅に向上し、高強力を実現しています。またナイトゲームでのシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいように、バイトマーカーを配置していますので夜間でも安心です。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆☆☆
価格 普通
飛距離 高い
耐久性 やや高い
さまざまなルアーフィッシングで抜群の評価を誇る定番のアイテムです。 高い品質にこだわり、飛距離はもちろん、強度やしなやかさなどのすべてを高いレベルで実現しています。

釣り人からはソルト、淡水、ショア、オフショア問わず使用できますし、他のメーカーでは近いレベルに達しているラインすら皆無との評価もあるほどの支持です。ライントラブルの煩わしさもなく、標準的な価格からよいPEラインなので、初心者から上級者まで間違いなく一番おすすめしたい最強のPEラインで第一位でしょう。

高強度で飛距離抜群のPEラインを使おう

PEラインはどの釣りでも釣り糸の標準的なラインとして、多くの釣り人に愛用されているラインです。 釣りによっては 初めての方でもPEラインから釣りを始めることもあります。編み数や原糸の素材によって多数のバリエーションがありますが、飛距離や感度の良さを一度体感すると手放せなくなるほど優れた高機能ラインです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。