2020年2月5日 更新

PEラインの最強おすすめ人気TOP10!釣りメディアが厳選紹介

釣り糸にはいくつか種類があり、それぞれにメリットやデメリットがありますが、PEラインは、とくに釣果を伸ばしやすい釣り糸といえるメリットを持ったおすすめの釣り糸です。PEラインの特徴や選び方のポイント、おすすめのPEラインについて解説します。

47,220 view お気に入り 0
バークレイから販売されている人気のおすすめPEライン。低摩擦コーティングされていて、通常のPEラインに比べて圧倒的な飛距離を誇り、耐久性もアップさせ毛羽立ちにくさを実現しています。耐摩耗性にも優れ、シーバスの定番ポイントである橋脚も思い切って攻めることが可能です。素材をバークレイの特許製法である熱延伸技術により、驚異的な強さに加工し、より細く、より強いラインの使用ができます。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆
価格 やや高い
飛距離 やや高い
耐久性 やや高い
最大の特徴は、編み込みのないPEラインということです。通常PEラインとは、4本や8本など複数の糸を編み込んで作られています。そうすることで、PEラインにクッション性や引っ張り強度、しなやかさが生まれますが、1本1本の糸の太さは細くなり、シリコンなどのコーティングがはがれてしまうと、耐久性は急激に低下しがちです。しかし、編み込みをせず、素材に熱をかけて延伸したバークレイ独自の製法で、圧倒的な感度と根ズレに強い最強の耐久性が生まれていますので、このランキングにしています。

PEラインのおすすめ最強ランキング第9位

ダイワ モアザンセンサー 8ブレイド+Si

 (71741)

素材 ポリエチレン
より数 8本
強度(lb) 17
カラー ライムグリーン
ダイワから販売されている人気のおすすめPEライン。ダイワにおけるシーバス用アイテムであるモアザンの名が付いたラインです。大型の魚種とやりとりするシーバスゲームにおいて必要な強度、耐摩耗性能、遠投性能などを高いレベルで実現しています。UVF加工により、耐摩耗性、強度、感度がアップ。加えてシリコン加工もされているので摩擦を軽減し、滑りが良く、飛距離の向上やガイドとの糸鳴りも軽減しています。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆
価格 やや高い
飛距離 普通
耐久性 普通
価格も他のメーカーから販売されているラインよりもリーズナブルなので気軽に買えますし、ラインの色もライムグリーンなので夜間釣行での視認性もよいものなのでおすすめです。ライン自体が滑らかなため、ガイド絡みなどのライントラブルが起きにくくなっています。非常に汎用性の高いラインとしても知られており、ソルトゲームはもちろんバス釣りなどに流用して使う方も多い人気のPEラインなので、このランキングです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第8位

シマノ ピットブル

 (71742)

素材 ポリエチレン
より数 4本、8本、12本
強度(lb) 20
カラー スーパーブルー
シマノから販売されている人気のおすすめPEライン。 トラブルの少ないハリのあるタイプのラインで原糸、工法とも新しい技術が採用さたことで、安い価格帯ながらハイクオリティなラインに仕上がっています。従来よりも均一に仕上がる工法を採用したことで、PEライン自体の構造が安定し、直線強力の安定だけでなく、糸なりの低減や飛距離アップ、水キレといった操作性の面も大きく向上。高価格帯のモデルに比べると少し太さが気になりますが、低価格帯の中では抜群のPEラインです。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆
価格 安い
飛距離 やや低い
耐久性 やや高い
ラインナップが4本縒り、8本縒り、12本縒りの3タイプと種類が豊富な点が特徴です。この中でも12本撚りは従来の12本撚りラインと比較して圧倒的に安くなっています。

今回おすすめする4本撚りも伸びの無さと強さを確保しながら、ハリ具合の調整には、大手メーカーらしい使いやすさの追求も感じられるラインです。少しハードに寄せたソフトタイプのPEラインですのでレベルを問わず誰にでも楽しく使える、PE初挑戦の方にもおすすめのバランス重視のPEラインなので、このランキングとなっています。
123 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi