2020年2月5日 更新

PEラインの最強おすすめ人気TOP10!釣りメディアが厳選紹介

釣り糸にはいくつか種類があり、それぞれにメリットやデメリットがありますが、PEラインは、とくに釣果を伸ばしやすい釣り糸といえるメリットを持ったおすすめの釣り糸です。PEラインの特徴や選び方のポイント、おすすめのPEラインについて解説します。

47,220 view お気に入り 0

PEラインのおすすめ最強ランキング第7位

クレハ シーガー PE X8

 (71743)

素材 ポリエチレン
より数 8本
強度(lb) 20
カラー マルチカラー
シーガーから販売されている人気のおすすめPEライン。 フロロカーボンラインに定評のあるシーガーですが、非常に評判が高く、低価格帯PEラインとして人気を集めています。精細な釣法から青物などの大物狙いまで幅広く対応できるラインナップです。もっとも伸びが少ないシーガー独自素材を採用することで、高感度のラインで8本組のため強度を徹底的に高めて、ピッチマーキングを採用し視認性も高いラインとなっています。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆
価格 やや安い
飛距離 普通
耐久性 普通
コストパフォーマンスに非常に優れ、比較的入手も楽です。低価格ながらトラブルが少なく、リーダーとの結束力も安心なラインであるため、品質面では決して不足を感じることはなく、むしろPEライン本来の自然な使用感を持ったよいラインだと言えます。 10メートル毎のマルチカラーが採用されているため、レンジコントロールが大切な船釣りやジギングなどオフショアの釣りにもおすすめなので、このランキングです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第6位

ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム

 (71744)

素材 ポリエチレン
より数 4本
強度(lb) 20.8
カラー ピンク
ラパラから販売されている人気のおすすめPEライン。ルアーでお馴染みのメーカーから販売されているPEラインになりますが、他者と比較して同系統の中でも低価格帯に位置し、コストパフォーマンスに恵まれています。またあらゆる条件下で視認性の高い色とコーティングで色落ち防止、紫外線による劣化耐性をさらに向上したラインです。かなり使いやすいPEラインとして注目されています。

おすすめポイント

比較ポイント
おすすめ度 ☆☆☆
価格 安い
飛距離 普通
耐久性 やや高い
少し太さのあるラインとなっていて、かなり丈夫なPEラインです。強度面は特殊コーティング製法により耐久性に優れ、ガイド滑りを向上していますので最強クラスの1つといって過言ではないでしょう。

ロングキャスト性能を色々な釣りで発揮するだけでなく、適度なハリやコシによりラインのトラブルを軽減します。基本的には、シーバスやバスフィッシングなどその他ルアー対象魚に使いましょう。PEラインを初めて使ってみたい方やコストパフォーマンスを大事にしたいという方におすすめです。

PEラインのおすすめ最強ランキング第5位

東レ ジギングPE パワーゲーム

 (71745)

素材 ポリエチレン
より数 4本
強度(lb) 13
カラー マルチカラー
123 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi