Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. 紋別の釣りポイント情報ま...
紋別の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから丁寧に解説

紋別の釣りポイント情報まとめ!初めて行く人にゼロから丁寧に解説

紋別ではカレイや根魚などはもちろん、カラフトマスやサケなどの人気魚種も釣ることができます。ここでは人気スポットの紋別港を中心に紋別の釣り場を5選として紹介していきます。はじめて紋別で釣りをする方はぜひ訪れる時の参考にしてください。

2021.12.16 釣り

Writer

Activel_director

公式ライター
Activel_director

紋別の釣りスポット①紋別港の第1埠頭

紋別で釣りをする時に定番になる紋別港。第1埠頭は通年で釣り人が訪れる人気スポットです。埠頭の先端部はもちろん、テトラ帯や漁船の周辺では投げ釣りなども楽しむことができます。船の往来が激しい釣り場であるため、はじめて投げ釣りに挑戦する方は注意が必要です。
テトラポットで釣りをする時の注意点
テトラポットなどで釣りをする時は必ずライフジャケットとスパイクブーツを用意しましょう。

紋別港の第1埠頭で釣れる魚とは?

埠頭の先端はもっとも多くの釣り人が訪れ、チカを狙ったサビキ釣りなどが楽しめます。投げ釣りのターゲットとして人気の高いカレイはテトラ帯からブラーなどの使ったチョイ投げでのアプローチもおすすめ。他にもコマイやキュリオウオなどの数釣りが楽しめる魚種を釣ることができます。

紋別港の第1埠頭のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
チカ
コマイ
キュウリウオ
第1埠頭は2・3月以外は安定した釣果が期待できる釣り場です。春シーズンはカレイが産卵のため岸寄りするため数、サイズ共に釣果実績が高いです。

6月〜8月までの夏場のシーズンはキュウリウオが狙え、水温が下がりはじめる10月〜12月まではコマイ狙いにもおすすめです。チカは通年で釣果実績が上がり、9月〜11月までの秋シーズンが人気です。

紋別の釣りスポット②紋別港の第2埠頭

紋別港の中ではもっとも人気といっても過言ではない第2埠頭。周辺にはホタテ加工場の排水溝が設置されており排水周りでの釣果実績が高いです。大型船が発着するため、タイミングによっては立入禁止になることもあるため注意が必要。足場が良いため初心者の方や家族で釣りを楽しみたい方にもおすすめです。
家族で釣りをする時の注意点
釣り具店では子供用のライフジャケットも販売されているため、釣りの前に必ず用意しましょう。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

紋別港第2埠頭で釣れる魚

食用として人気の高いが魚が釣れるのが第2埠頭の特徴です。紋別では定番のカレイはもちろん、大型のニシンを釣れる点も魅力です。気温が下がる時期にはチカやコマイの数釣りも楽しめるため、ファミリーフィッシングを楽しみたい方はサビキ釣りがおすすめです。

紋別港第2埠頭のシーズン・時期

カレイは産卵で大型の個体が岸寄りする4月〜6月にハイシーズンを迎え、10月までサイズ問わず釣果実績があります。

ニシンは5月〜6月までの春と11月〜12月までの晩秋に時期が限られるため、訪れる時は釣果情報を必ず確認しましょう。晩秋から冬にかけてはチカやコマイも狙えるため、様々な魚種を狙いたい方は秋から冬がおすすめです。
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
チカ
コマイ
ニシン

紋別の釣りスポット③第3防波堤

紋別市内の中でも屈指の観光スポットとして知られている第3防波堤。周辺にはガリンコ号やとっかりセンターなどもあるため、紋別観光を兼ねて釣りをしたい方におすすめ。防波堤の影響で北風に強く、秋から冬シーズンの釣りにぴったりです。狙える魚種は紋別の釣り場の中でも非常に多い点も魅力です。
必ずタモを用意しよう!
紋別の釣り場の中では足場が非常に高いため、魚を取り込むためのタモを必ず用意しましょう。

第3防波堤で釣れる魚

ルアーフィッシングのターゲットとして人気の高いクロソイを狙えるスポットです。ポイントの周辺は砂地が多く、カレイなどの釣果実績も高いです。秋にはサケのメッカとして人気を集め、毎年多くの釣り人が訪れます。気温が下がる冬シーズンはコマイなどの数釣りも楽しめます。

第3防波堤のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
クロソイ
カレイ
サケ
コマイ
クロソイは大型が狙える5月前後の春シーズンだけでなく、10月前後まで夜釣りで好釣果が期待できます。カレイも4月〜10月前後までとクロソイのシーズンと被るため、チョイ投げ仕掛けを使った五目釣りもおすすめです。サケは年によって誤差がありますが、8月頃から10月前後まで釣りが楽しめます。コマイを狙いたい方は9月〜12月を選びましょう。

紋別の釣りスポット④北防波堤

弁天岬と呼ばれる岬を利用した防波堤。地形変化に富んでいるため、紋別の釣り場の中では根魚の魚影が濃い釣り場です。

狙える魚種も非常に豊富でルアーフィッシングから投げ釣りまで様々な釣りが楽しめますが、船の往来が激しいため遠投をする時は注意が必要です。サビキ釣りで釣れる魚種が少ないためファミリーフィッシングにはやや不向きです。
根魚のルアーフィッシング
ソイやカジカなどのルアーフィッシンにはガルプなどの汁物ワームがおすすめです。

北防波堤で釣れる魚

根魚を中心に豊富な魚種が狙える点が北防波堤の魅力です。夜釣りの定番ターゲットであるクロソイを中心に、鍋の食材として人気のカジカも釣ることができます。投げ釣りのターゲットではカレイやコマイの数釣りも楽しめるため、雪が積もる冬シーズン以外は通年で釣りを楽しむことができます。

北防波堤のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ソイ
カレイ
カジカ
コマイ
シーズンの開幕はカレイの岸寄りがはじまる4月前後からです。春シーズンは30センチ前後のクロソイが釣れることもあるため、ルアーを使ったロックフィッシングにおすすめです。ソイとカレイは夏に若干活性が下がるものの、10月まで釣りを楽しめます。カジカやコマイは水温が下がりはじめる9月〜12月までがおすすめです。

紋別の釣りスポット⑤藻鼈川河口

紋別市を流れる藻鼈川の河口。紋別の釣り場の中でもサケ釣りの名ポイントとして知られており、導流提先端には毎年多くの釣り人が訪れます。釣果実績は高いものの、釣り人同士のトラブルやポイントに入れないこともあるため、はじめて釣りをする方が注意が必要です。
河口で釣りをする時の注意点
藻鼈川河口は河川での釣りが禁止となっているため注意しましょう。海での釣りのみの解禁となります。

藻鼈川河口で釣れる魚

藻鼈川河口はサケを中心としたマス類の人気スポットです。北海道の秋シーズンの定番であるサケはもちろん、オホーツク海でのみ釣ることができるカラフトマスの釣果実績もあります。春シーズンはサクラマスを釣れるため、北海道の海で狙えるマスのほとんどを釣ることができます。

藻鼈川河口のシーズン・時期

もっとも多くの釣り人が訪れる秋シーズンは8月頃からサケとカラフトマスの釣果実績があがります。その年によって若干差があるものの、例年10月前後まで釣りを楽しめます。サクラマスは4月・5月の限られた期間しか釣りができないため春に訪れる方は注意が必要です。
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
サケ
カラフトマス
サクラマス

紋別でたくさんの魚種を狙った釣りを楽しもう!

 (90608)

紋別では釣り場としての人気が高い紋別港を中心に様々な魚種を狙った釣りが楽しめます。ファミリー向けのサビキ釣りから本格的なルアーフィッシングまで楽しめるためオホーツクで釣り場を探している方には非常におすすめです。観光地に隣接した釣り場もあるため、家族で観光がてらゆっくりと訪れてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。