Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. ハリーシュリンプの使い方...
ハリーシュリンプの使い方とは?適合フックやリグは何がおすすめ?

ハリーシュリンプの使い方とは?適合フックやリグは何がおすすめ?

ハリーシュリンプはテキサスリグはもちろん、ラバージグのトレーラーや直リグなど様々な使い方ができるワームです。適合フックにはオフセットフックが定番とされています。ハリーシュリンプの使い方やおすすめの適合フックのサイズを徹底解説していきます。

2021.12.16 釣り

ハリーシュリンプとは?

 (87411)

ハリーシュリンプはバス専用ルアーの中でも珍しいエビを模したシュリンプ系ワーム。日本を代表するバスプロ川村光太郎が立ち上げたボトムアップからリリースされており、一部ではプレミア価格で取引されることも珍しくないワームです。スレバス対策のワームを探している方はぜひハリーシュリンプをチェックしましょう。

ハリーシュリンプの特徴

 (87412)

ハリーシュリンプは食わせに特化したワームでありながら3〜4インチというやや大きめのサイズ感を採用しています。ここではそんなハリーシュリンプの特徴をみていくことで、他のシュリンプ系ワームに比べてスレバスに強いのかを見ていきます。

豊富なパーツによるナチュラルアクション

通常のシュリンプ系ワームに比べて豊富なパーツが特徴の一つ。これらのパーツは自発的にアクションするため、非常にナチュラルなアプローチができます。また僅かなロッドワークでもバスに対してアプローできるため、使うリグを問わない点も魅力です。

チューニングができるシェイプディテール

ハリーシュリンプはワームには珍しいチューニングができる点も魅力の一つ。ハサミなどを使って尻尾をカットすることでフィールドの状況や使いたいフックに合わせてサイズを調整できます。ショートバイトなどでワームの一部が紛失した場合もカットなどのチューニングをすることで再利用することができます。

匂いと味でバスを食わせる

ボディには甲殻類の匂いや味を配合しているため、食いを渋るスレバスもしっかりと食わせることができます。ボディ素材には強度と柔らかなを両立した絶妙な素材感を採用しているため、食わせ力はもちろんナチュラルアクションの再現にも一役買っています。
  •        
  •        
  •        
  •       
    

ハリーシュリンプのラインナップ

ハリーシュリンプには定番の4インチモデルと食わせ力に特化した3インチモデルの2種類のラインナップが用意されています。ここではハリーシュリンプの2種類のラインナップについて解説していきます。

ボトムアップ ハリーシュリンプ 4インチ

 (87377)

メーカー ハリーシュリンプ
全長 4インチ
ハリーシュリンプのラインナップの中ではもっとも定番の4インチモデル。食わせ力の高いワーム類の中ではやや大きめの4インチを採用していますが、豊富なパーツとナチュラルなアクションで繊細なアプローチができます。

ボトムアップ ハリーシュリンプ 3インチ

 (87382)

メーカー ハリーシュリンプ
全長 3インチ
4インチモデルのサイズ感をさらに落とした3インチモデル。プレッシャーのかかったメジャーフィールドや野池などの4インチでも食い切らないシチュエーションで積極的に投入したいアイテムです。ブラックバス用に販売されているワームの中でも特に食わせ力が高いです。

ハリーシュリンプの適合フック

ハリーシュリンプの適合フックには4インチモデルにはやや大きめの1/0〜2/0サイズ。3インチモデルには小さめの2〜1サイズがおすすめです。ハリーシュリンプはフックがワーム本体のアクションを妨げることが少ないため、使用するフィールドに合わせて自分好みのフックサイズを選びましょう。フックの形状はカバーの回避力が高いオフセットフックが定番です。

FINA TNS オフセットフック

 (87390)

サイズ 1
入り数 8本
FINAから販売されているオフセットフックの定番モデル。フッ素加工によって非常にフッキング力が高くナチュラル系ワームを組み合わせるアングラーの多い人気アイテムです。ハリーシュリンプ用のオフセットフックを探している方にぴったりのフックです。

ハリーシュリンプの使い方

justdoito on Instagram: “夏の釣り🎣#bassfishing#blackbass#バス釣り#ブラックバス#bottmup#ハリーシュリンプ” (87413)

ハリーシュリンプは豊富な使い方できる点も魅力の一つ。テキサスリグなどの定番のリグはもちろんトレーラーとしても活躍するアイテムです。ここではそんなハリーシュリンプの使い方について簡単に紹介します。
  • <        
  •        
  •        
  •       
    

テキサスリグ

ハリーシュリンプのもっとも定番の使い方の一つ。カバーの回避力がもっとも高く、カバー撃ちなどに積極的に使いたいワームです。カバーの濃いエリアにアプローチする際はよりシンカーとの一体感がアップする尻尾カットチューニングもおすすめです。

ヘビーダウンショットリグ

リアクションバイトでバスの口を使わせたいシチュエーションにおすすめのヘビーダウンショットリグ。シンカーの素早いフォールとハリーシュリンプならではのナチュラルなアクションは通常のアプローチで反応が薄いバスにも大きな効果を発揮します。

リーダーレスダウンショットリグ

様々なアプローチに効果的なリーダーレスダウンショットリグ。直リグとも呼ばれ、ハリーシュリンプはもちろんバスフィッシングで近年人気を集めている使い方の一つです。フォールやスイミングはもちろん、ロッドワークを活用したシェイクなどもおすすめです。

キャロライナリグ

広範囲を素早くサーチしたいシチュエーションにおすすめのキャロライナリグ。スイミングアクションと非常に相性が良くストップアクションを組み合わせることでハリーシュリンプならではのナチュラルな波動でアピールできます。

ラバージグトレーラー

ハリーシュリンプはラバージグのトレーラーとしても活用できます。通常のトレーラーに比べるとパーツが多くボリューム感があるため、デカバスなどをターゲットとしたアプローチにもおすすめです。こちらも尻尾をカットしたチューニングを施すことでより一体感のあるセッティングができます。

ハリーシュリンプでスレバスを徹底攻略!

ハリーシュリンプはエビをイミテートしたシュリンプ系ワームです。ボリューム感のある4インチモデルと食わせ力をさらにアップした3インチモデルの2種類が用意されており、様々なフィールドのスレバスに対して効果的です。非常に多彩な使い方ができるため、フィールドやバスの状況に合わせてハリーシュリンプを使いこなしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。