2019年3月2日 更新

チニングロッドのおすすめ人気TOP15!選び方のポイントとは?

たくさんの釣具メーカーからラインナップされているチニングロッドはどのように選べば良いのでしょうか。ここではチニングロッドの選び方のポイントと、最新&人気のチニングロッドをランキング形式でご紹介します。チニングロッドの購入をお考えの方は必見です。

8,611 view お気に入り 0

チニングロッドの特徴

チヌをルアーで釣り上げるチニングロッドの特徴は、繊細なチヌのアタリと強靭なパワーをいなす機能が求められます。そのため感度が良いことと、ある程度のパワーを持った竿になります。チヌ専用のロッドもありますが、ライトゲーム用ロッドやエギングロッドを流用して楽しむ方もいらっしゃいます。

チニングロッドの選び方の5つのポイント

Graphiteleader Official on Instagram: “チニングロッドとして打ち出していますが、色々使える万能ロッド(^^) #オリムピック #olympic #ブランクスメーカー #日本製 #チニング #シルベラード #フィッシングショー” (71253)

選び方①価格帯

チニングロッドを選ぶ際、予算はどれくらい必要なのでしょうか。販売しているブランドやメーカーにもよりますが、安いもので1万円程度の価格から、高価なものでは3~4万円程度になります。予算に合わせてチニングロッドを選びましょう。

②タックル種類

他のロッドと同様チニングロッドにも、スピニングタックル用とベイトタックル用があります。各メーカーによって表記は異なるのですが、通販などで買うときはスピニング用か、ベイト用かしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

③硬さ(パワー)別

チニングロッドの竿の硬さ(パワー)は、L(ライト)~ML(ミディアムライト)が一般的です。ロッドの硬さを選ぶ際は、どんな釣り方でチヌを狙うのかを決めて選びましょう。ボトム、ズル引きの場合はL~MLを、ポッパーやペンシルなどのルアーを使い、トップウォーターで狙う場合はML~Mのパワーのロッドを選びましょう。

④竿先(感度)

チニングロッドの竿先は感度に影響してきます。ロッドにはチューブラーティップとソリッドティップの2種類があります。チヌはルアーに食いつく時、吸い込むようにして食いつきます。感度重視ならチューブラーティップチヌのノリ(食いつき)を重視するならソリッドティップがおすすめです。

⑤メーカー別

信頼できるメーカーでチニングロッドを選ぶという方が最も多いのではないでしょうか。日本の釣具メーカーは世界でも有数の品質が良いメーカーが揃っています。最も人気のメーカーといえばダイワやシマノ、そしてメジャークラフトが有名です。

チニングロッドの人気メーカー紹介

ダイワ

まぜるな危険! on Instagram: “#シルバーウルフ ( ^ω^ ) リサイクルショップで見つけた! 昔シマノのブレアニスのソリッドティップモデルを使ってたけど、柔らか過ぎて扱いづらかった。 シルバーウルフはソリッド部分が短く、ややハリがある感じ。 キャスト時にティップが暴れなくて良い感じ。(*^ω^*)…” (71252)

日本が誇る釣具の総合メーカーであるダイワは、どの釣具屋さんに行っても目にすることができる程、知名度と人気の高い一流釣具メーカーです。

ダイワのチニングロッドの特徴は、初心者用モデル、中上級者モデルとしっかりと分けられている点です。チニング初心者にも扱いやすく、またお求めやすい価格で提供しており、上級者用モデルでは軽量性と高い剛性を両立させたスペックを持ったチニングロッドになっています。上級者モデルになるにつれ感度の良さや本体重量が軽くなる特徴があります。どのチヌングロッドにするか迷ったら「ダイワを選択」で間違いありません。

シマノ

ShimanoFishing Japan on Instagram: “#釣り百景  今晩の釣り百景では、チヌに捧げる釣り人生と題して山本太郎さんが三重県南部で落とし込み&カセ釣り! 身近な好敵手クロダイ、西日本ではチヌという呼び名で親しまれており、山本さんはチヌ太郎の異名を持つほど、その釣りに魅了されたひとり。そんな山本さんの釣り人生に迫ります!…” (71341)

ダイワと肩を並べる釣具の総合メーカーであるシマノは、人気と知名度も高く多くのアングラーに愛されている日本のメーカーです。シマノのロッドはチニングに特化したモデルは少ないものの、感度に優れ、ボトムゲームがより楽しめるチニングロッドに仕上がっているのが特徴です。

特にベイトタックルは完成度が高く、ベイトタックルでチニングロッドを揃えたい方におすすめのメーカーです。

メジャークラフト

Major Craft CZ & SK on Instagram: “Vánoce jsou tady! Major Craft vánoční nadílku sledujte na našem facebookovem profilu 😉 #majorcraft #fishing #fishingislife #spinning…” (71342)

メジャークラフトも大阪に本拠地を置く日本の釣竿メーカーです。

メジャークラフトの良さは何と言ってもそのコストパフォーマンスの良さです。もちろんターゲットを黒鯛に絞った専用のチニングロッドも多数そろえています。
シマノやダイワと比較するとかなりお求めやすく、しかもガイドやグリップなどそれぞれのパーツも妥協せず、品質の高いパーツが使われているため、初心者はもちろんですが中上級者も納得のチニングロッドに仕上がっています。スピニングタックルでチニングロッドを揃えたい方におすすめのメーカーです。

アブガルシア

119 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマス(樺太鱒)を釣るためのタックルや仕掛けを詳しく紹介します。初めてカラフトマス釣りにチャレンジする初心者の方でも、必要なタックルや仕掛けを準備すれば、簡単に釣ることができます。カラフトマスの釣り方をマスターしましょう。
浦林 義徳 | 9,322 view
マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

バレーボールシューズには様々な種類があり、最近ではマジックテープで固定するタイプも多く販売されています。マジックテープには着脱が簡単なことをはじめメリットがたくさんあります。今回はマジックテープのバレーボールシューズをおすすめする理由と、おすすめの商品をご紹介します。
まる蔵 | 1,252 view
シーバス用のランディングネットってどう選んだらいいの?

シーバス用のランディングネットってどう選んだらいいの?

シーバスに使用するランディングネットの選び方を詳しく紹介します。ランディングネットは最適なネット・フレームの大きさやシャフトの長さを選び、シーバスを確実に取り込みましょう。シーバス釣りはランガンすることが多く、携帯性をよくするための便利なアイテムも紹介しています。
浦林 義徳 | 3,496 view
阿寒川の釣りポイント4選!トラウトやニジマスをルアー釣りを楽しもう

阿寒川の釣りポイント4選!トラウトやニジマスをルアー釣りを楽しもう

阿寒川は大型のニジマスやアメマス釣りを楽しめる道東の人気河川です。阿寒川の周辺には阿寒湖や釧路川もあるため、道外からトラウトフィッシングで足を運ぶ方にもおすすめです。阿寒川の釣りポイントの中から初心者から上級者まで楽しめる釣り場を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 5,891 view
千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉県はショアジギングが楽しめる釣り場が豊富です。イナダ、ヒラマサ、カンパチなどの美味しい青物をオカッパリから狙えるためショアジギングを楽しみたい関東圏のアングラーにはおすすめです。そのような千葉県のショアジギングの釣り情報やポイントをマップ付きで徹底解説していきます。
activeldirector01 | 42,820 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

C.C.XY C.C.XY