Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. チビタレルのインプレと使...
チビタレルのインプレと使い方!バス釣りにおすすめな人気カラーとは?

チビタレルのインプレと使い方!バス釣りにおすすめな人気カラーとは?

チビタレルはジャッカルの人気ギル型ビッグベイト、ガンタレルのダウンサイジングモデル。ガンタレルの魅力をしっかりと引き継ぎながらよりオールマイティーに活躍するルアーに仕上がっています。ここではそんなチビタレルの使い方や人気カラーなどについて徹底解説していきます。

2021.12.16 釣り

チビタレルとは?

柴田 洋生 ( Hiroki Shibata ) on Instagram: ““ GANTAREL BOX ” チビタレル・ガンタレル ・ギガンタレルの三銃士!!! 梅雨明けからは必需品となりますっ ♪ ギルパターン ᕦ(ò_óˇ)ᕤ #jackall #mercury #rangerboats #lure #fishing #blackbass…” (86207)

チビタレルはジャッカルから販売されているギル型のビッグベイト、ガンタレルのサイズ感を小さくしたリサイズモデル。ビッグベイトが通用するビッグレイクだけでなく野池や河川での小場所でも快適に使える特徴があることはもちろん、フィールドのベイトに合わせてより的確なアプローチが可能です。

チビタレルの特徴

ともぞ on Instagram: “#爆風 の中なんとか45up1本#jackall #ジャッカル #チビタレル #shimano #シマノ #chronarchmgl #クロナークmgl #expride #エクスプライド” (86213)

チビタレルはガンタレルのリサイズモデルとしてだけでなく、バスのバイトを引き出すための様々な特徴が備わったルアーです。ここではそんなチビタレルの特徴を見ていくことで、ルアーの全容を徹底解説していきます。

安定感を与える胸ヒレ

チビタレルには泳ぎの安定性を高めることができる胸ヒレが搭載されています。これによって通常のリトリーブでの安定感はもちろん、ジャークした際のひっくり返りを防止することができます。

またリップと同じ役割も兼ね備えており最大で70センチクラスのレンジを探ることができます。

自由自在にカスタムができるテールアイ

テールの先端にはビッグベイトには珍しいアイが搭載されています。これによりアングラーの好みに合わせた様々なカスタムが可能。ナチュラルなアクションを演出するフェザーはもちろん、テールへのバイトも確実にフッキングできるアシストフックもおすすめです。

滑らかなS字アクション

  •        
  •        
  •        
  •       
    
チビタレルは多ジョイントによってピッチが細かいナチュラルアクションを演出可能。ギルに近いリアルなアクションでバスに対してアプローチできます。またロッドワークを組み合わせることで180°ターンなどのガンタレルの定番アプローチもしっかりと再現できます。

チビタレルのおすすめカラー

チビタレルには合計で13種類のカラーが用意されています。

これらのカラーはそれぞれのフィールドのベイトフィッシュに合わせた使い分けはもちろん、フィールドのコンディションやバスの活性に合わせてカラーを使い分けることも非常に大切です。ここでは現役釣りライターが厳選するおすすめカラーを紹介します。

RT野池ギル

 (86178)

メーカー ジャッカル
全長 130mm
自重 43.5g
野池のギルを模したナチュラル系のカラー。ギルをベイトフィッシュとして捕食するバスに対してチビタレルを使う際はまず用意しておきたい定番の一色です。チビタレルをはじめて購入する際にどれを買えば良いか迷っている方は近くのフィールドに生息するベイトフィッシュに近いカラーをまず一つ用意しましょう。

RTスポーンギル

 (86183)

メーカー ジャッカル
全長 130mm
自重 43.5g
名前の通り、産卵期のブルーギルをイミテートしたカラー。ブルーギルの産卵は6月・7月とされており、全国のフィールドでバスの活性が上がるハイシーズンと重なります。スポーニングを意識したベイトフィッシュを積極的に捕食するバスを狙って釣りたい方は通常のリアル系カラーだけでなく、ピンポイントな季節に合わせたカラーも必ず用意しておきましょう。

ブラックインパクトギル

 (86191)

メーカー ジャッカル
全長 130mm
自重 43.5g
チビタレルのカラーラインナップの中では異色のブラックインパクト。ブラック系は濁りが入ってるシチェエーションでもバスが視認できるカラーとして知られており、雨などの影響で水質が濁っている状況には非常に効果的です。定番のナチュラルカラーだけでなく、シルエットがはっきりとわかるカラーも必ず1種類用意しておきましょう。

チビタレルの使い方

Tomoya Niwano on Instagram: “チビタレルで45cmのメス!体格も良くて最高!!#teamくっくう#バス釣り #チビタレル #ガンタレル #プリスポーン” (86215)

チビタレルはその小さなサイズ感を活かした様々な使い方があります。ここではそんなチビタレルの定番の使い方を紹介します。はじめてチビタレルを購入する方は自分にあった使い方をしっかりと押さえておきましょう。

定番のただ巻き

チビタレルの使い方の中でもっとも定番のただ巻き。チビタレルはロッドワークを使わずとも絶妙なスラロームアクションでバスに対してアプローチできます。リーリングのスピードはややスローに引いてくることでバスに対してより滑らかルアーを見せることができます。

アピール力抜群の180°ターン

ガンタレルの最大の魅力でもある180°ターン。もちろんチビタレルもロッドワークをしっかりと使うことで、同じアクションを再現することができます。

ガンタレルに比べるとサイズ感が小さいためアピール力はやや劣りますが、オープンエリアなどでバスにルアーをアピールしたい状況にはぴったりです。

リアクションバイトを引き出すトゥイッチ

バスのリアクションバイトを引き出したい方にはトゥイッチがおすすめ。ロッドワークとリーリングを組み合わせて素早くガンタレルを動かすことでバスの威嚇本能を刺激します。

バスがルアーを追ってきてもイマイチ、口を使わない状況などではただ巻きにトゥイッチを組み合わせてみましょう。

チビタレルで全国のフィールドを攻略しよう!

Soutatsu Hatanaka on Instagram: “I got it!!!#バス釣り#チビタレル#チャートバックブルーギル” (86216)

チビタレルはジャッカルから販売されている人気ルアーガンタレルのダウンサイジングモデル。他のビッグベイトでは攻略しきれない小場所にもしっかりと対応できるため、手軽にビッグベイトを使いたい方にもおすすめのアイテムです。

定番のただ巻きはもちろん、ガンタレルの最大の魅力でもある180°ターンも完璧に再現できるため、自分好みの使い方で全国のバスを攻略しましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。