2021年7月16日 更新

スーパーライトジギングリールおすすめ10選!ダイワ・シマノの初心者向けリールとは?

スーパーライトジギングリールおすすめ10選は、ダイワとシマノから発売されているコスパに優れた初心者向きのリールをピックアップしています。スピニングとベイトの特徴を理解し、スーパーライトジギングに適したリールを選ぶことが重要です。初心者はトラブルの少ないスピニングがおすすめで、釣りに行くポイントや対象魚に適したモデルを選びましょう。

1,357 view お気に入り 0

スーパーライトジギング用リールとは?

 (236622)

スーパーライトジギング用リールとは、0.6〜1号の細いPEラインを使用するスーパーライトジギングの釣りで、思いがけずヒットする大型青物の強烈な引きに対応し、軽量なジグを軽快にコントロールできる性能をもったリールです。

軽量なスーパーライトジギング専用ロッドとのタックルバランスを考慮すると、大き過ぎず軽量で、かつドラグ性能に優れたリールがスーパーライトジギングに最適なリールです。

スピニングリールの特徴

スピニングリールは、水深の浅いエリアでキャストして広範囲を手返し良く探れて、初心者でも扱いやすい特徴があります。ライントラブルが少なく、初心者におすすめのリールで、特徴は5つあります。

・軽量なジグが遠投できる
・トラブルが少なく初心者は扱いやすい
・ラインの巻き取りが早い
・着底の感度が鈍い
・ラインに巻きグセがつきやすい

ベイトリールの特徴

ベイトリールは、スピニングリールにない機能が付いているモデルがあり、水深の深いエリアや根が荒いポイントを攻める場合に有利です。ベイトリールの特徴は大きく5つあります。

・着底の感度がよい
・フォールのアタリがとりやすい
・カウンター機能付きやフォールレバー機能付きモデルがある
・バッククラッシュが発生しやすい
・遠投ができない


ベイトリールは、釣り初心者では慣れるまでライントラブルが発生しやすいので注意が必要になります。

スーパーライトジギング用リールの選び方

スーパーライトジギング用リールの選び方は、購入を検討しているリールのスペックが、自分の用途や好みに適しているかを判断することが重要です。

初心者がリールを選ぶうえで、考慮すべき重要なポイントをピックアップし解説していきますので、初めてのリール選びの参考にしてください。

メーカー

 (237563)

メーカーは、シマノかダイワを選択することをおすすめします。どちらのメーカーも長年リールを製造してきた歴史があり、高い技術力と信頼性があります。

シマノとダイワのリールは、価格の安いリールでも基本性能が優れ、故障やトラブルが少ないです。アフターサービスも万全な体制が整い、初心者は安心して購入できます。

サイズ

 (237564)

サイズは、シマノのスピニングリールの場合は2500〜4000番を選択することをおすすめします。狙う対象魚が小さい場合や、リールの軽さを重視するなら2500番を選びます。

一般的にサイズが大きくなるにつれ、リールの剛性やドラグ力も強くなります。思いがけない大型の青物がヒットしても対応できるリールが欲しい方は、3000〜4000番を選ぶと安心です。

重量

 (237566)

リールの重量は、扱いが容易で疲労が軽減できる軽量なリールがおすすめです。スーパーライトジギングは、1日中アクションし続ける釣りで、タックル全体の重量は軽ければ軽いほど釣りが楽になります。

タックルバランスを考慮しても、軽量なスーパーライトジギング専用ロッドには、軽量なリールが適しています。タックル重量が軽いと感度が向上するメリットもあり、釣果アップにつながります。

糸巻量

 (237576)

糸巻量は、スプールのサイズで決まります。スーパーライトジギングで使用する0.6〜1号のPEラインが150〜200m巻けるスプールを備えたリールを選ぶのが基本です。

浅いエリアで釣りをすることが多いスーパーライトジギングでも、150〜200m巻いておけば、大型の青物がヒットして走られても対応が可能で、高切れしてもラインシステムを組み直すことができます。

ドラグ

 (237584)

スーパーライトジギング用リールは、ドラグ性能に優れているリールを選ぶ必要があります。細い仕掛けを切られずに魚とやり取りするためには、動作がスムーズなドラグ性能が必須です。

ブリクラスの大物がヒットしランディングに持ち込むためには、ドラグ力が高いリールが有利になります。最大ドラグ力が10キロあるリールを選べば安心です。ただし、使用しているPEラインの強度にあわせたドラグ設定は必須です。

ギア比

95 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スーパーライトジギングロッドおすすめ10選!初めての1本はどう選ぶの?

スーパーライトジギングロッドおすすめ10選!初めての1本はどう選ぶの?

初めての1本におすすめできるスーパーライトジギングロッド10選です。スーパーライトジギングロッドに求められる基本性能は、軽量なジグの操作性と大物とファイトできるパワーです。さまざまメーカーから発売されている特徴の異なったモデルの中から、よく行く釣り場と自分の釣りスタイルに最適な、基本性能を搭載したロッドを選ぶことが重要です。
スーパーライトジギングのタックルの選び方!SLJの入門者向けにロッド・リールを紹介

スーパーライトジギングのタックルの選び方!SLJの入門者向けにロッド・リールを紹介

スーパーライトジギングのタックルの選び方は、クオリティーが高くコストパフォーマンスに優れたミドルクラスのSLJ専用タックルを選ぶのがおすすめです。軽量なジグの操作性に優れ、不意な大物とファイトできる専用ロッドと、ラインブレイクを避けるために滑らかなドラグ性能を備えたリールを選んで、スーパーライトジギングの魅力を思う存分満喫してください。
パワーフィネスロッド19選!ダイワ・シマノのメーカー別のおすすめロッドとは?

パワーフィネスロッド19選!ダイワ・シマノのメーカー別のおすすめロッドとは?

パワーフィネスロッドはベイトタックルとスピニングタックルの隙間を狙うことができる実用的なアイテムで、スレたバスにアプローチして釣り上げることが可能になります。パワーフィネスロッドはタイプがあり、バーサタイルタイプはおかっぱり向け、エキスパートタイプはボート釣りに向いています。
バス釣りのスピニングリール用ラインとは?太さなどの選び方とおすすめライン9選

バス釣りのスピニングリール用ラインとは?太さなどの選び方とおすすめライン9選

バス釣りのスピニングリール用ラインはフロロカーボン・ナイロン・PEの3種類で、5ポンド前後の太さが定番です。バス釣りの初心者におすすめのスピニングリール用ラインはナイロンで、強度のある6ポンド前後を選びましょう。スピニング用ラインの選び方に悩んでいる方は使い方に合わせて種類と太さを決めてください。
バス釣りのラインの選び方!PEラインなど種類と色・太さを解説

バス釣りのラインの選び方!PEラインなど種類と色・太さを解説

バス釣りのラインはPE・フロロカーボン・ナイロンの3種類です。バス釣りの初心者におすすめラインはナイロンでライトリグは3〜5ポンド、巻物は10〜14ポンドが定番になります。素材の使い分けはPEは比重の軽さを活かしてトップウォーター、フロロカーボンは耐摩耗性能を活かしてカバー撃ちにぴったりです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous