2019年12月20日 更新

荒川のバス釣りポイント15選!初心者でも釣果があがる釣り場とは?

荒川はバスフィッシングが盛んな関東圏屈指のバス釣りスポットです。ブラックバスはもちろんスモールマウスバスの名ポイントとしても知られており、上流から下流まで多くのポイントが点在しています。荒川のバス釣りポイントを徹底解説していきます。

19,976 view お気に入り 0

荒川のバス釣りポイント⑤びん沼川

荒川の釣りスポットの中でも特に釣果実績の高い人気の釣り場。ヘラ釣りの人気スポットとして知られており、練り餌の効果でバスのベイトとなる小魚も多いです。 バスやヘラブナを狙った釣り人が多く訪れるため、休日はポイントが埋まってしまうことも多いですが、サイズを選ばなければ数釣りを楽しめるほど魚影は濃いです。
びん沼川の攻略法
釣り人が多いためバスに対して人的プレッシャーをかけないことが釣果アップのポイントです。特に朝一にエントリーする時は岸には近寄らずにアプローチすることで、思わぬ釣果に恵まれることもあります。

アクセス

荒川のバス釣りポイント⑥排水場吐き出し

排水場が隣接する釣り場であるため、通年を通して水の動きが激しい釣り場です。周辺にはテトラポットなどのストラクチャーがあるためスモールマウスバスの釣果実績も多数です。人的プレッシャーは高めですが、オカッパリでエントリーする釣り場に迷っている方にはおすすめです。
排水場吐き出しの攻略法
水の動きが激しく、水量の多いポイントであるため夏や冬などの水温が安定しないシーズンの釣果実績が豊富です。特にオフシーズンにデカバスを狙って釣りたい方は積極的に足を運びましょう。

アクセス

荒川のバス釣りポイント⑦治水橋

HaRuKi.K on Instagram: “#治水橋#荒川#マジックアワー#さいたま市#埼玉 #huaweip9lite” (97415)

荒川の釣り場の中でもアプローチできるエリアの広い人気ポイント。テトラポットが広範囲に広がっているスポットであるためテトラ撃ちはもちろん、スポーニングシーズンの1級ポイントとしてもおすすめです。バス釣りだけでなく、多くの釣り人が訪れるため休日に訪れる時は早い時間にエントリーしましょう。
治水橋の攻略法
テトラの周辺を探る時はカバー撃ちはもちろん、スピナーベイトやクランクベイトなどで広範囲を素早く探るアプローチもおすすめ。特に朝まずめなどのバスの活性の高い時間帯に効果的です。

アクセス

荒川のバス釣りポイント⑧秋ヶ瀬取水堰

@toriritakishi on Instagram: “秋ヶ瀬取水堰、荒川にも堰があるんですよ〜。 って久しぶりに行こうとしたら、耐震工事中で道が通れなかった。。ここ、台風のとき危なかったね〜。怖〜。堤防切って工事していたから、あぶかったよ。  反対岸の秋ヶ瀬公園中は、 まだ入れません。…” (97416)

荒川の釣り場の中では河口域に近いため、水位の変化が激しい釣り場です。ブラックバスとスモールマウスバスが混在するエリアであるため、魚種を問わず狙いたい方にはぴったりの釣り場です。水位に合わせてバスの着くエリアが変化するため難易度は高めですが、バス自体の魚影は荒川のポイントの中でも非常に濃いです。
秋ヶ瀬取水堰の攻略法
水量の変化が激しいため、シャローよりも沖目のディープエリアを中心に釣りを組み立てましょう。タックルには遠投性能の高いスピニングタックルを用意し、ネコリグなどでボトムを取りながらアプローチするのが定番です。

アクセス

荒川のバス釣りポイント⑨彩湖吐き出し

工業排水の流れ込みがある好ポイント。バスが捕食するベイトフィッシュが豊富なことはもちろん、冬場でも水温が安定するため、冬のバス釣りにもおすすめの釣り場です。流れ込みはもちろん、テトラポットなどのストラクチャーも隣接しているため、テトラ撃ちにもぴったりです。
彩湖吐き出しの攻略法
多くの釣り人が訪れるため、ワームなどのスレにくいソフトベイトを使うことが釣果アップのポイント。ルアーにはボトムやテトラポットにタイトにアプローチするためにネコリグやダウンショットリグが使われることが多いです。
93 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

猪名川のバス釣りポイント9選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

猪名川のバス釣りポイント9選!おかっぱりからブラックバスを狙おう!

猪名川のバス釣りポイントは、兵庫県や大阪府からエントリーしやすい特徴があり地元のアングラーに人気です。猪名川のブラックバスは、小型の傾向がありますが、強い引きを味わうことができます。猪名川のおすすめポイントは、地形の変化が豊かでおかっぱりの魅力が詰まった藻川分岐点です。
滋賀県のバス釣りポイント5選!ブラックバスが釣れる野池・根彦港を紹介

滋賀県のバス釣りポイント5選!ブラックバスが釣れる野池・根彦港を紹介

滋賀県は、日本最大の湖の琵琶湖があり、ブラックバス釣りが盛んな県です。滋賀県のブラックバス釣りは、川や野池で多数の釣果が期待でき、琵琶湖では世界記録の報告があります。彦根港は、琵琶湖で有数の大きな港で、季節を選ばず大型のブラックバスを狙えるポイントです。
霞ヶ浦のバス釣りポイント15選!おかっぱりでブラックバスを攻略しよう【釣り場情報】

霞ヶ浦のバス釣りポイント15選!おかっぱりでブラックバスを攻略しよう【釣り場情報】

霞ヶ浦は関東屈指のバス釣りメジャースポットですがパターンを掴めばブラックバスの釣果はついてきます。河川や水路から流入のあるエリアやアシ際を中心に狙っていきましょう。初心者の方が霞ヶ浦でバス釣りをする場合、アクセスのよい土浦港や丸1日おかっぱりを楽しむことができる高須崎公園がおすすめです。
宇都宮のバス釣りポイント8選!初めて行く人はどこがおすすめ?【釣り場情報】

宇都宮のバス釣りポイント8選!初めて行く人はどこがおすすめ?【釣り場情報】

宇都宮のバス釣りは50cmのスモールマウスバスとブラックバスがおかっぱりで釣れます。宇都宮のバス釣り初心者におすすめのポイントは都市部から近い小貝川で、6.6ftULスピニングとノーシンカーリグでテトラポットや流れ込みを探りましょう。朝まずめの時間帯はベイトタックルを使った巻物のただ巻きも有効です。
takagi |
宮城県のバス釣りポイント8選!初めて行く人はどこがおすすめ?【釣り場情報】

宮城県のバス釣りポイント8選!初めて行く人はどこがおすすめ?【釣り場情報】

宮城県のバス釣りは50cm超えるブラックバスを狙えます。宮城県のバス釣り初心者は阿武隈川がおすすめで、6.6ftのULスピニングタックルとストレートワームで岸際にアプローチしましょう。宮城県のブラックバスは巻物の釣果も豊富で、スピナーベイトやクランクベイトを扱えるベイトタックルも用意してください。
takagi |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01