Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. 釣り
  4. >
  5. はじめて北海道の増毛で釣...
はじめて北海道の増毛で釣りをする!釣り場&スポット情報まとめ

はじめて北海道の増毛で釣りをする!釣り場&スポット情報まとめ

増毛は定番の増毛港はもちろん、さまざまな魚種が狙える漁港が点在する穴場スポットです。増毛近郊ではじめて釣りをしたい方は事前に定番の釣り場を調べておくことで、自分の狙いたい魚種やシーズンに合わせた釣りを組み立てることができます。ここではそんな増毛のおすすめの釣り場を5つ紹介します。

2021.12.16 釣り

増毛で釣りをするおすすめのスポット①増毛港

増毛で釣りをするスポットを探している方にまず訪れて欲しい定番の釣り場です。増毛町にある漁港の中ではもっとも規模が大きく狙える魚種も非常に豊富です。週末には多くの釣り人が訪れるため家族連れや初心者の方にもおすすめです。

漁港の中には立ち入り禁止エリアもあるため釣りをする際はマナーを守った釣りを心がけましょう。

増毛港で釣れる魚

増毛港は狙える魚が非常に豊富です。アイナメやクロソイなどのロックフィッシュを中心に、ヒラメ、ホッケなどの食用としても人気のターゲットも狙うことができます。ファミリー向けの魚種ではチカなどをサビキで手軽に狙うことができるため初心者にはそちらもおすすめ。シーズンによっては大型のマス類などが港内を回遊することもあります。

増毛港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ロックフィッシュ
ヒラメ
ホッケ
チカ
アメマス
増毛港で人気のターゲットであるロックフィッシュやチカは水温が高くなる8.9月以外はほぼ通年で狙うことができる魚です。特に6.7月のシーズンは50センチに迫る大型のアイナメも狙うことができるため、ロックフィッシュ狙いにはおすすめの時期です。

この時期は漁港内に大型のヒラメが入ってくるので、ロックフィッシュを狙っていてヒラメが釣れることもあります。ホッケが最盛期を迎える4〜5月は週末になると100人以上の釣り人が訪れ場所取りが行われるほどの人気スポットになります。

増毛で釣りをするおすすめのスポット②岩老漁港

増毛港から南に20キロほど行ったところにある岩老漁港。増毛に比べると狙える魚種が限られますが、釣り人の数も少ないため、ゆっくり釣りが楽しみたい方におすすめのスポットです。周りの小規模漁港や磯場を車でランガンしながら釣りを楽しむ方にはぴったりの釣り場です。

岩老漁港で釣れる魚

  •        
  •        
  •        
  •       
    
岩老漁港は増毛町内の漁港の中でも特にロックフィッシュの魚影が濃い釣り場です。岩礁帯に作られた漁港であるため、アイナメやクロソイなどの定番の魚種だけでなくカジカやハチガラなどのターゲットを狙うことができます。

漁港の規模が小さいため、良型のホッケ、ヒラメ、アメマスなどの釣果は稀で、さまざまなターゲットを狙いたい方にはやや不向きなスポットです。

岩老漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アイナメ
クロソイ
ハチガラ
カジカ
岩老漁港での釣りはロックフィッシュが中心となるため春と秋の釣りがおすすめです。増毛港に比べるとアイナメの魚影が薄いため、アイナメを狙いたい方はハイシーズンである6〜7月に絞ることが無難です。

逆にクロソイは増毛町の漁港の中でも穴場スポットと言われており、真夏以外は通年で釣果が期待できます。カジカが産卵のために接岸する秋から冬にかけては大型のカジカが釣れることも珍しくないため覚えておきましょう。

増毛で釣りをするおすすめのスポット③雄冬漁港

岩老漁港からさらに車で10キロほど南に進んだところにある雄冬漁港。漁港の規模は岩老漁港と変わらないものの、狙える魚種が豊富なこともあり、留萌方面だけでなく札幌方面から訪れる釣り人も多いです。増毛町の漁港の中ではもっとも札幌側に位置しているため、札幌から増毛で釣りを楽しみたい方にはおすすめです。

雄冬漁港で釣れる魚

雄冬漁港では定番のロックフィッシュはもちろん、シーズンによってはヤリイカやカレイなどの美味しい魚も狙えるためファミリーでの釣りにもおすすめです。ルアーフィッシングや投げ釣りはもちろん、サビキ釣りではチカの釣果もあがり、初心者から上級者まで楽しめる豊富な魚種が魅力です。

雄冬漁港のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アイナメ
クロソイ
カレイ
ヤリイカ
ホッケ
チカ
雄冬漁港は春に釣れる魚種が非常に豊富であるため、さまざまな釣りに挑戦したい方には4〜6月がおすすめです。特に6月は大型のロックフィッシュやカレイが狙えるチャンスがあります。

ヤリイカはシーズンによって群れの回遊が入らないこともあるため、事前釣果情報を必ず確認しましょう。防波堤の先端ではホッケの釣果もあがることがありますが、魚影は増毛港が圧倒的に濃いためホッケも狙って釣りたい方は増毛漁港がおすすめです。

増毛で釣りをするおすすめのスポット④舎熊海岸

増毛町でサーフフィッシングを楽しみたい方は舎熊海岸がおすすめです。国道沿いにある釣り場で近くにコンビニもあることから、シーズンを問わず多くの釣り人が訪れます。狙える魚種は少ないものの、増毛では貴重な海岸の釣り場であるため狙いたい魚種がしっかりと決まっている方は押さえておきたいポイントです。

舎熊海岸で釣れる魚

舎熊海岸ではサーフでの釣りがメインとなるため狙える魚種はヒラメやカレイなどの平物がメインとなります。またサケが岸寄りする時期にはサケ釣りのメッカとしても知られており、連日多くの釣り人が竿を出しています。水温が下がる冬からはサーフでアメマスも狙うことができ、良型があがることもあります。

舎熊海岸のシーズン・時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
カレイ
ヒラメ
サケ
アメマス
舎熊海岸は狙える魚種が限られるため通年で釣りを楽しむのは難しいです。水温が上がりはじめる4〜6月はカレイやヒラメなどの平物が最盛期を迎えるため、投げ釣りなどを楽しむのにはおすすめです。

9〜10月にかけてはサケが釣れる貴重なシーズンであるため1年でもっとも多くの釣り人が訪れます。冬場は日本海の人気ターゲットであるアメマスの釣果もあがるため、こちらもルアーフィッシングなどで狙うことをおすすめします。

増毛で釣りをするおすすめのスポット⑤湯泊岬

増毛町は岩老漁港や雄冬漁港の近郊に多数の磯場があり、ロックフィッシュやヒラメなどのさまざまな魚種を狙うことができます。

しかし磯場はエントリーが非常に難しいことから初心者にはやや不向きです。湯泊岬はそんな増毛町の磯場の中では比較的エントリーがしやすく、手軽に磯釣りを楽しみたい方にはおすすめの釣り場です。

湯泊岬で釣れる魚

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
アイナメ
クロソイ
ハチガラ
カジカ
ホッケ
湯泊岬では主にアイナメやソイ、ハチガラなどのロックフィッシュを中心に季節によってはホッケやカジカなども狙うことができます。磯場の魚は漁港に比べて引きが強く、サイズも大型が多いことから磯でのロックフィッシュを手軽に楽しみたい方にはぴったりのポイントです。

湯泊岬のシーズン・時期

湯泊岬ではロックフィッシュが中心となるため春と秋シーズンがもっとも多くの魚種が狙える時期です。特に10月は大型のカジカの活性もあがるため、ワームなどを使ったルアーフィッシングはもちろん投げ釣りなどを楽しみたい方にもおすすめです。

ホッケは近郊の漁港と同じく4〜5月に釣ることがメインになりますが、漁港に比べると群れが回遊する時期が若干早い傾向があるため、シーズンの走りにチェックにいくのも面白いです。

増毛の釣り場はさまざまな魚種が狙える穴場スポットが豊富

 (83811)

増毛周辺の釣り場は大型の増毛港はもちろん、岩老漁港や雄冬漁港などの小規模漁港。サーフエリアから磯場までさまざまなポイントが点在しているため、多くの魚種が狙えます。

特にロックフィッシュは1年を通してなにかしらの魚種を狙うことができるため、ルアーや投げ釣りなどで好釣果も期待できます。日本海のエリアの中では比較的穴場なスポットであるため初心者でも好釣果を期待できます!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。