2020年12月18日 更新

4月に釣れる魚11選!今のシーズンに海や堤防で狙える魚を紹介

4月に釣れる魚は11種類で、上旬、中旬、下旬で釣れる魚が変わります。大型の魚が釣れる4月は、釣りの醍醐味である魚の引きを存分に楽しめる魅力的な季節です。釣りにでかける前に、狙う魚の情報を釣り場近くの釣具店で聞き出しておくと、釣果に差がつきます。

1,373 view お気に入り 0

4月に釣れる魚とは?

 (201602)

4月に釣れる魚は、11種類います。

・メバル
・カサゴ
・シーバス
・アオリイカ
・コウイカ
・チヌ
・メジナ
・ブリ
・マダイ
・カレイ

4月は、上旬の冬の釣りもの、中旬から下旬に釣れる春の大物、と2つのシーズンに分けられ、地域でも違いが出ます。大型の魚が釣れる4月は、釣りの魅力を最も感じやすい季節です。

メバル

 (201611)

期待度 ★★★★★
釣り方 ルアー、ワーム
釣れるシーズン 12月~5月
メバルは別名春告げ魚とも呼ばれる魚で、春に釣れる代表的な魚です。4月に釣れるメバルは、1年で最も大きなサイズが狙え、30cmを超えるサイズを狙えます。夜が釣れやすい時間帯で、海面にうつる常夜灯の光がぎりぎり届いている場所にワームを投げ込むと、大物に出会えます。

カサゴ

 (201612)

期待度 ★★★★★
釣り方 穴釣り、ワーム
釣れるシーズン 通年
カサゴは、とくに冬から春にかけて大型が釣れ、穴釣りとワーム釣りの両方で狙える魚です。
穴釣りでカサゴを狙う場合、テトラポッドやブロックの穴に投げ込む仕掛けであるブラクリに、魚の切り身や虫エサを付けて狙います。メバル釣りで使用するワームを、海底付近まで落としてもカサゴを釣ることができます。

シーバス

 (201613)

期待度 ★★★★★
釣り方 ルアー
釣れるシーズン 通年
4月に釣れるシーバスは、堤防や河口で小さな魚や虫を捕食しています。シーバスを釣るには、釣り場にいるシーバスが何を捕食しているか把握することが必要で、形や色の違うルアーやワームを投げて、反応がよいほうを探りあてる釣り方が効率的です。
ルアーやワームの変更だけでなく、釣り場所も積極的に変え、すれていないシーバスを探すと釣果がのびます。

アオリイカ

 (201608)

期待度 ★★★★☆
釣り方 エギング
釣れるシーズン 4月~11月
アオリイカは、4月上旬に沖の深場から浅場へ接岸し、産卵のために体力をつけようと積極的にエサを追いかけます。
4月のアオリイカは、産卵場所である藻場を狙ってエギを投げ、藻がひっかからないぎりぎりの層でエギをゆっくりしゃくる釣り方が有効です。最大3キロ前後のアオリイカがかかることもあり、タモを必ず持っていないと海から抜きあげられません。

コウイカ

 (201609)

期待度 ★★★★☆
釣り方 エギング
釣れるシーズン 4月~12月
コウイカは、アオリイカ同様に4月に浅場へあがるイカで、堤防のエギングで最大2キロを超えるものが釣れます。
砂地を好むイカで、エギを投入する場所も海底が砂にである場所が有効です。コウイカは別名スミイカと呼ばれるほど大量に墨を吐くため、釣りあげた場合はそっと地面に置きましょう。

チヌ

 (201614)

74 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous