2020年1月22日 更新

レジスタサッカー!レジスタとは?気になる意味合いとポジション紹介

サッカーでは様々なポジションがあります。 フォワード、ミッドフィルダー、ディフェンダー、ゴールキーパーの4種類に分けられることが多いですが、それぞれのポジションにおいても特殊な呼び名を付けられる選手がいます。 その一つにレジスタと言われるポジションもあるのです。

31,511 view お気に入り 0

4-3-3

4-3-3システムとは、最近のサッカーではメジャーなフォーメーションになってきています。
サッカーではこのシステムは臨機応変にスタイルを変えていくことができる意味あるシステムとなっています。
アンカーを置くことが多いこのシステムではレジスタはアンカーの前に位置することができますので、プレッシャーも、守備の負担も小さくて済むという利点がありますが、コンパクトなサッカーが求められたり、運動量が必要にもなるシステムですので、同じレジスタでも選手個々の能力を見て、このシステムを採用することが大事になります。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーのリベロというポジションには、どのような役割があるのでしょうか。最近ではあまり置かれなくなってしまったポジションですが、かつてはリベロ全盛の時代がありました。 その役割や、リベロとして活躍した選手を紹介していきます。
サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーのアンカーポジションの解説です。サッカーでは同じポジションでも役割の違いによって呼び名も違ってくるものなのです。アンカーとはボランチのようなポジショニングを取るものですが、そのアンカーの役割は通常のボランチとは違っています。
ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャー(投手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ピッチャーの一番の役割はバッターを抑えることです。ピッチャーの能力がチームの勝敗を大きく左右してしまうほど野球のポジションの中で大切な役割を果たします。同時に9人目の野手でもあり、守備面でもバント処理やベースカバーなど大切な役割があります。ピッチャーに求められる能力には、コントール・肩の強さ・土台となる下半身の強さがあげられます。
ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファースト(一塁手)の役割と求められる能力とは?【野球のポジション】

ファーストの役割は、打球の処理や野手からの送球の捕球、そして、牽制球の処理など多岐に渡ります。また、球場ごとのグラウンドルールや守備妨害に関する知識も求められます。ファーストに求められる能力は、打球や送球に対する高い捕球力に加え、野球の知能も必要です。
サッカーのリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーのリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーのリベロとは、イタリア語で自由という意味の言葉で、最後尾でゴールを守ることから得点を奪うことまで幅広い役割を与えられています。リベロに求められる能力の高さと、戦術の進化によって、現代サッカーでは採用させる機会がなくなりつつあるポジションです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000