Category カテゴリーから探す

  1. Home
  2. >
  3. サッカー
  4. >
  5. ペレの名言40選!サッカ...
ペレの名言40選!サッカーの王様と言われた男のかっこいい言葉・語録とは?

ペレの名言40選!サッカーの王様と言われた男のかっこいい言葉・語録とは?

通算1381ゴールをあげて1950年から70年代にかけてサッカーの王様と呼ばれたペレはブラジルを3度のワールドカップに導いた伝説のサッカー選手でり、かっこいい名言を残しています。ペレの残した名言は「愛を!皆に愛を!世界に愛を!」やチームメイトを大切にする感動的な言葉が多くあります。

2022.09.27 サッカー

ペレとは?

ペレは1950年代から1970年代に活躍したブラジル代表のかっこいいサッカー選手であり、王様と称されたサッカー史上最高の選手の一人です。現役22年間で前人未踏の1281ゴールを記録し、ブラジルを3度のワールドカップに優勝に導いています。
チームプレーと周囲に愛情を持って接することを信条としていて「人間が生きていくのに最も大切なものは愛だ」と名言を残し、人格的に優れた人物で知られています。

ペレのプロフィール

ペレのプロフィール
名前 ペレ
生年月日 1940年10月23日
身長/体重 173cm/73kg
出身地 トレス・コラソンエス
所属クラブ 1956年〜1974年:サントス(ブラジル) 
1975年〜1977年:ニューヨーク・コスモス(アメリカ)
成績 1375試合1284得点
タイトル FIFAワールドカップ優勝:3回
20世紀の偉大なサッカー選手100人:1位

20世紀の偉大なサッカー選手で1位に選ばれたペレは現役通算1281得点という偉大な記録を残しています。チームプレーを重んじたペレは、所属したブラジル・サントスでリーグ優勝11回、南米選手権優勝4回、ブラジル代表でワールドカップ3回の優勝を手にしています。
「私にとって背番号10というのは特別な意味を持っている」の名言通り、ペレが付けていた10番は後のサッカー界でエース番号と呼ばれるようになりました。

ペレの座右の銘

愛を!皆に愛を!世界に愛を!

ペレは自身の座右の銘としている自身の言葉は公にしていませんが、引退試合で口にした格言である「愛を!皆に愛を!世界に愛を!」は多くのファンの胸に残る名言です。1975年に開催されたペレの引退試合は、前半は所属していたコスモスの選手、後半は以前所属していたサントスの選手でプレーしています。
引退試合は7万5千人の観衆を集め、ペレがどれだけ多くの人に愛されていたかを物語る感動的なエピソードになりました。

ペレの名言30選

  •        
  •        
  •        
  •       
    

ペレが残した名言の数々は、人生や仕事、勉強に活かせるかっこいい言葉が並んでいます。 サッカーは一人や二人もしくは三人のスター選手のためのものではない」と語り、チームメイトを活かしたプレーを得意としていて、所属チームを11回の優勝に導いています。 サッカー史上最高の選手と呼ばれたペレは日常生活も完璧であった人格者であり、引退後はユニセフの親善大使やブラジルのスポーツ大臣のポストに就いて活躍しました。

サッカーの名言

サッカーは一人や二人もしくは三人のスター選手のためのものではない。
(Football is not about one or two or three star players.)

ストライカーになるためには、体調を整えておかなければならない。
(To be a striker you need to be in good shape.)

ペナルティーキックを得ようとするのは、点を取るためのひきょうな方法だ。
(A penalty is a cowardly way to score.)

本当に偉大な選手とは、フィールドであらゆることができる選手だ。アシストをして、メンバーを励まし、みんなに前進する自信を与えることができる人間だ。
(He can do assists, encourage his colleagues, give them confidence to go forward. It is someone who, when a team does not do well, becomes one of the leaders.)

試合に勝つ唯一の方法はチームとしてプレーすることだ。

私にとって背番号10というのは特別な意味を持っている。

サッカーは魔法を使って、すべての人々を夢中にさせる。

サッカーで一番大事なことはインスピレーション。

「この得点をブラジルの子供たちに捧げる。神のご加護に報いるためにも貧困に苦しむ子供たちを守ろう」(通算1000ゴールを決めたときのインタビューに答えて)

サッカーの王様と称されたペレは、「サッカーは魔法を使って、すべての人々を夢中にさせる」と名言を残しています。今は当たり前となったボールに回転をかけるバナナシュートや味方の選手とすばやくパス回しをする壁パスはペレが考案して、実現させたプレーでした。
「サッカーで一番大事なことはインスピレーション」と語ったペレの存在は、後のサッカー界に大きな影響を与えたとてもかっこいいサッカー選手といえます。

勝負にこだわる名言

勝利への道が困難であればあるほど、勝ったときの喜びは大きくなる。
(The more difficult the victory, the greater the happiness in winning.)

わたしは絶えず個々の選手について質問を受ける。試合に勝つ唯一の方法はチームとしてプレーすることだ。
(I am constantly being asked about individuals. The only way to win is as a team.)

勝利にこだわるのは2流、1流は勝ち方にこだわる

たとえ親類の誰かが死にかけても、ワールドカップをとる。

ペレの話(批判)をする前に、マラドーナはジーコ、ソクラテス、ロマーリオ、トストン、リベリーノに許可を取るべきだ。

悲しまないで。いつか僕がブラジルをワールドカップで優勝させてあげるから。

「悲しまないで。いつか僕がブラジルをワールドカップで優勝させてあげるから」はペレが9歳の頃に生まれた名言です。1950年ワールドカップでブラジルは最終戦のウルグアイ戦で敗北を喫し、ペレは家族に自身の力でブラジルを優勝させることを誓います。
8年後の1958年ワールドカップに17歳で出場したペレは約束通り、大会通算6ゴールをあげてブラジルの初優勝をけん引するかっこいい活躍をしています。

努力の名言

すべては練習のなかにある。
(Everything is practice.)

他の選手が練習後にビーチに行ってしまったときも、わたしはボールを蹴っていたんだ。
(When the others players went to the beach after training, I was there kicking the ball.)

そして身体を鍛えるための努力も必要だ。わたしはかつてとてもハードな練習をしていた。

私はプレーすることを道や庭で覚えたんだ。それこそがサッカーを覚える方法だよ。

21年間のキャリアの中で、いいプレーができなくて批判を受けたことはあるけれど、走らなかったことで批判されたことは一度もない。

ペレの努力の名言である「すべては練習のなかにある」はペレが残した不滅の記録は、努力の上に積み上げられてきたことを物語っています。ペレは決して天才ではなく、努力家で知られていて、現役時代を通じてたばこも酒も口にすることはありませんでした。
ペレが22年間も第一線で活躍できた理由は、類まれなる才能とともに常に自らを律して、努力を惜しまなかった姿勢にあることは間違いありません。

自分に自信を持つ名言

ペレは永久に生き続ける。(Pele is going to go on for ever.)

どこに行っても誰もが知っている三つのものがある。イエス・キリスト、ペレ、それとコカ・コーラさ。(Wherever you go, there are three icons that everyone knows: Jesus Christ, Pele and Coca-Cola.)

ベートーヴェンが音楽のために生まれたように、私はサッカーのために生まれたんだ。(I was born for soccer, just as Beethoven was born for music.)

記録は破られるためにあるものだが、わたしの記録が破られるのは難しいだろう。

世界で一番いいFW?自分。世界で一番いいMF?自分。世界で一番いいDF?自分。世界で一番いいGKは?と聞かれても、自分と答えるよ。

メッシがもし1283のゴールをマークし、ワールドカップ(W杯)で3度優勝したら対等に話をしようじゃないか

ペレが越えられることは決してない。なぜなら完璧以上のものが存在するなんて不可能だからだ。

ベートーベンやミケランジェロが歴史上に一人しかいないように、ペレもまた一人しかいない。

ペレは自身の残してきた足跡に対して「記録は破られるためにあるものだが、わたしの記録が破られるのは難しいだろう」と絶対の自信を持った名言を残しました。非公式も含めた1,281ゴールは2022年現在でも破られていない記録であり、同じ時代を生きた選手はペレが最高の選手であると証言しています。
自分は他にはない存在であると強いメンタルと自信で物事に取り組むことが大切であるとペレの語録は教えてくれています。

人生の名言

  • <        
  •        
  •        
  •       
    

情熱がすべてだ。それはギターの弦のようにピンと張られ、振動しなければならない。
(Enthusiasm is everything. It must be taut and vibrating like a guitar string.)

人々に教育を受けさせなければ、彼らは簡単に操られてしまうだろう。
(If you don’t give education to people, it is easy to manipulate them.)

他人を尊重しなければならい。
(You must respect people and work hard to be in shape. )

サッカーをする世界中の子供たちはペレになりたい。子供たちにサッカー選手になる方法だけでなく、一人前の人間になる方法を示す大きな責任が私にはある。
(Every kid around the world who plays soccer wants to be Pelé. I have a great responsibility to show them not just how to be like a soccer player, but how to be like a man.)

この地上にあるものすべてがゲームだ。一時的なものさ。だれもが死ぬことになる。最後はみんな同じだろう?
(Everything on earth is a game. A passing thing. We all end up dead. We all end up the same, don’t we?)

愛だ。スポーツにも政治にも、いや人間が生きていくのに最も大切なものは愛だ。

みなさん、この言葉を3回繰り返してください。Love-Love-Love

ペレの人生は、スパイクもボールもない困難な環境で少年時代を過ごしたり、崩壊したブラジル代表でワールドカップに臨んだり逆境の連続でした。ペレは困難な状況でも世界一になることを諦めないで練習に明け暮れる日々を過ごしています。
自身の経験を踏まえて「子供たちにサッカー選手になる方法だけでなく、一人前の人間になる方法を示す大きな責任が私にはある」と名言を残し、子供達に夢を与えるかっこいい生き方を貫きました。

ビジネスにも活きる名言

成功は偶然の出来事ではない。勤勉、忍耐、練習、研究、謙虚、そして何よりも愛情が必要である。
(Success is no accident. It is hard work, perseverance, learning, studying, sacrifice and most of all, love of what you are doing or learning to do.)

ペレを目指すより、最高の自分を目指せ。
(Rather than aiming for Pele, aim for the best version of yourself)

わたしは素晴らしいビジネスマンだとは思わない。ハートで行動しすぎるからね。
(I don’t think I’m a very good businessman. I act too much with my heart.)

人生のどのような場面でも、人間は一人では活動できない。私たちは常にあるチームの一員であり、皆がそれぞれの役割を持っており、それぞれに重要である

自分が世界一だなんて決して言わないこと。それは他の人に言わせればいい

「ペレを目指すより、最高の自分を目指せ」と語ったペレの名言は、ビジネスや恋愛で活かせるやる気の出る言葉です。ペレは誰かと比較するよりも、「皆がそれぞれの役割を持っており、それぞれに重要である」と、常に自分自身に挑戦しつづけてきました。
ペレの引退後ブラジルはワールドカップ優勝から24年間も遠のいた結果からも、個人の力よりも団結する力が、サッカーでもビジネスでも大切であると教えてくれています。

ペレの名言集から得られること

ペレの名言集から得られることは、常に自信を持って行動し、自分だけでなく周囲の人々を大切することです。ペレは王様と呼ばれていましたが、「試合に勝つ唯一の方法はチームとしてプレーすることだ」名言を残し、チームの勝利に誰よりも高いモチベーションを持つかっこいい姿を見せてきました。
周囲を大切にしたからこそペレは皆から愛され、ワールドカップ優勝3回を果たした歴史上唯一の選手と多くのファンに語り継がれています。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。